<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」第11話。 | main | アニメ「DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION」第10話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。

第10話「恋の選挙公約」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1698.html)に返してくださるようお願いします
 
これって、呪いなんだ。
「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話の(あらすじ省略)感想です。
交わる。

(物語をなぞりつつ、感想など)
演説、その裏で。
こんなことが起こっているなんてきっと誰も思ってないよね。しかしガチでヤったんだなぁ……。
事後を見るとまるでハルトが襲われた風なんですがw
しかし思う。もしこの時そばにいたのが男だったら、ハルトは男とヤっていたのだろうか?と。
なんつうか、大河内さん脚本は本当とんでもだなぁ。予想の斜め上を突き抜けていくよ。
これでまた2人ぼっちみたいな感じかな?こんなこと、ほかの誰にも言えないものね。
……夏コミは薄い本が厚くなりそう。
中立平和を謳うジオールは、その建前上大きな軍隊を持てない。
だからたった1機で艦隊すら相手にできる兵器を開発することになった――それがヴァルヴレイヴである。
そんな都合のいい兵器がよく開発できたというのはもっとも。
タクミはルーンのおかげと言う。噛み砕いて言われても何?って感じですね。
すべての物理存在は原子で構成されている。それと同じように情報を構成する最小単位が情報原子ルーンということらしいと……。
らしい。タクミは開発メンバーじゃなかった。配属早々上ともめて被検体の監視役に左遷w
監視役――それは生徒たちのこと。この学校の生徒は皆特別に調整されている。
だから教師は全て軍人、監視役。七海は例外なわけだが、彼女は特別。一応普通の学校という体裁になっているため、教育実習生も受け入れざるを得なかったのだろう。
そんな話をしていたら、OS子が、受け入れる、受容、挿入?と。これが伏線だったなんてねぇ。
で、OS子はやはり1号機にしかないのね。ちょ、腹切りブレイドてw公式名称それか……w

聞いてないぞカミツキなんて!そりゃあそうだ。ライゾウは聞いてないものね。
ショックだと思うけど――とハルトは言うと、格好いいじゃねぇかと笑い出した。
不死身のダークヒーローってやつだろ?って言うライゾウ馬鹿だけどやっぱりいいキャラw
これからは1人ではない。そして2人ぼっちの終わり。サキさん残念そうですね。
あなたたちは英雄だ、と言われてジオールは、というか七海先生が?これから色々忙しくなりそう。にしても頼りない代表である。このままじゃだめだと言ってたけれど。
埃だらけなショーコさんは、埋まってしまったプラモ探してたんだって。
お気に入りのシャツが埋まったら悔しい。まあ、誰だってお気に入りのもの埋まったら悔しいよね。
意地でも探し出してやる、ってなったりもする。
食べてみて。と言われてそれを口にするアキラ、キマシ?ポテチにラー油か、今度やってみるわw
そしてウェハースの福神漬け乗せ!?オリーブオイルで焼くとか……えええ、それはどうなのか。
実験。俺たちの体のことをもっと知っておいたほうがいいだろう。
持続時間と回数――なんて言っていたらライゾウが小声で何かを。サキはぶられたwエロ会話ですね。
大きい。え、定規っていった?気になるんですけど。

七海先生の通信。もうすぐ月につくということ……そして代表者の件。
1人めっちゃうなずいてるサトミですけど、代表者はあなたでもないからねw
そこで選挙。ジオール総理大臣選挙wおい、週休7日って毎日が休みやw
ということで、自分が代表になるためにサトミ頑張ってるけど、まあ無理だろうという話。
ライゾウさんは暴走族かと思ったわ。そしてあんたも立候補するんかい。
自分たちの秘密を守るために、誰かがトップにいるほうが都合はいい。
ハルト出なさいよ、とサキに言われるが彼は遠慮。ショーコみたいな無茶なやつのほうが向いている。
それを褒め言葉だと言えば……。ライゾウははっきり言ってちょろすぎるw単純でありがてえ。
エルエルフは選挙管理委員。亡命者なエルエルフには投票権がない。
あれ、代表やりたくないんだと私も思ってた。代表をやるならちゃんと選ばれたいとか良い教師になれるだろう。
今のところサトミがトップらしい。結果を見ていたタカヒのところにハルト現る。
ちょっと顔が赤い。ああ、前のこと……ね。あれの中身ハルトじゃないからねw
いきなりいい気にならないでよねとか言われた。と、そんなとき――ああ、やばい発作キタ!
このままじゃ噛み付いてしまう!と思ったがいいところでエレベーター開いた。
そしてサキさんのけり決まった――!一応フォローしてくれようとしてるんだろうけど、ハルトがエッチな体とか……いうのは中々レベルが高いのかな。
その格好が男子に目の毒なのは同意。ハルトをさらに意識しそうだね、タカヒさん。
短くなる感覚。その感覚がゼロになったら?獣みたいに人を襲って回ったら……その時はサキが殺してあげると。もしかして200年後で言っていた約束ってこれになるのかね。
となると、ハルトが敵側って展開もあるのかも、2クール目で。
ショーコが来て、なんかあからさまにため息?無理だと言ってるが、出たら多分彼女当選するだろ。
俺たち男子文化部はショーコに投票することにするから、って言ってるし。
なんか人が集まってきて、みんなが彼女の背中を押していく。持ち上げられまくりw人望はあるようだ……。
中立地帯の月に逃げられたら手が出せなくなる。アードライたちの最後の戦い?
カインさんも出るようで……彼らの出番は1期だけなのかな。
ヴァルヴレイヴを取り逃がせば、カインの首が危ういんだそうだ。国王派の巻き返しくる?
ハーノインはさぼり。彼は、クリムヒルトと遭遇。2人してこんなところで何を?
お茶でもいかが?って見つかったらやばいんだろうに、そんなのんびりでいいんかいw

あとからくるというショーコさん。みんなにはわからなくても、ハルトにはやはりわかるんだな。
ショーコを捜しに行ったハルト……サキさんは嫉妬かね。
え、ショーコの父親は殺された?逃げ延びた可能性もありますがおそらく。
絶対生きてると彼女は。お父さんを過去にしないでとも……。 
いつから知っていた?独立することになったあの時から知ってたってことは結構前。
ハルトさん中々のパンチ。皆の絵馬が。そして見える、お父さんが無事でいますようにという絵馬。
ショーコは1人でずっと戦ってきたんだ――って安っぽくて感動できません。脚本きっと大河内さんやで。
彼女の父親を連れて帰ると言うハルト、1人でとは無茶な。
ハルトには関係ないと言えば、関係がある。だってショーコが泣いてる、大切な人が泣いてるから。
いま無茶しないでいつするのか?まあそれは今、だよねw
お、ショーコが選挙にでるって。守ってもらえるだけじゃなくとなりに並べる私でいたいから……か。
助けるならばみんなの家族も一緒に。
時間ギリギリで出ると言ったショーコだけど、もう必要事項書いてくれてたね。もう結果は見えてるかなぁ。
人と神憑きではうまくいかない。だから私にしとけって言いたいのかね?
あー、発作きちゃった――!ああ、ここでくるのか……例の展開が。
立候補者が演説して……最後にショーコが出てくる。出てきて早々、月についたら文化祭やろうとかおいw
真面目にやれーっていう奴が出てくるのは当たり前だと思うの。
戦争のせいで中断している。去年の文化祭は最高だったと、いきなり話ふられるユウスケw
なんか内輪のりだなぁ。で、みんなショーコに投票すんのか……はいはい。
戦争をしている、いつ死ぬかわからないから文化祭をする。やりたいことはいっぱいある、1つも諦めたくない。欲張りになろう――頑張る理由になる。
……月についたら告白するショーコさん、それはハルトにだと思うけどさ、フラグやんけ。
私をジャックしなさいと言うサキ。ああ、押し倒された!
みんなが夢を語っているその一方で……完全にレイ○じゃんか……服破いてるし。
シたいことシようの結果がこれ。そしてサキは思う。そうか、これって呪いなんだ……と。
うわー、ズボン脱いでるし完全にイれてるよねこれ。あー、完全に事後。
そして正気に戻って悟るのです。自分がサキを犯した事実と、ショーコが勝った事実を。
話には聞いていたけど実際見ると引くわ。面白くなってきたと思ったらこれか。
isamu / 革命機ヴァルヴレイヴ / CM(1) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

・二宮タカヒ、ショーコとサキと同じヒロインキャラになっていること確定である。エレベーターでの一件がそれを証明してしまっている。これはもうあとひと押しすれば完全に傾くかかもねぇ。このまま、ヴァルヴレイヴ6号機の乗り手となるか、それともジャックで身体を貸してくれる協力者となるか、彼女がジャックでだれかの代わりにヴァルヴレイヴに乗っているシーンとか見てみたい。

・ショーコはヒロインなのになぜかハルトの事情を知ると言う所まで辿りつかない、いわばカヤの外扱い。一方的にサキにリードを許す流れになっていて、歯がゆい感じである。最後のシーンがサキではなく、ショーコだったらどれだけおもしろかったか。
MG / 2013.06.15(Sat)20:55
コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lastheven.jugem.jp/trackback/3474