<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ガールズ&パンツァー」第12(最終)話。 | main | アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「THE UNLIMITED -兵部京介-」第12(最終)話。

第12(最終)話「未来へ」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1613.html)に返してくださるようお願いします
 
みんなで行くのさ。レベルの向こう側の、はるかな未来までね。
「THE UNLIMITED -兵部京介-」第12話のあらすじと感想です。
これから。

(あらすじ)
NY市庁舎前の広場でもうすぐ新市長の就任式が始まろうとしていた。
そこを狙うユウギリ、ヒノミヤは皆本や賢木に助けられながら、ユウギリのところへ向かう。
八号の予知によれば、市長は、この街のエスパーとノーマルの間に一時の平和をもたらすはずの人物。
だが今日、エスパーの手により彼が殺害されることで未来は書き換えられるのだと早乙女は言う。
市長を守ることはできたが、ユウギリの能力が一般市民を攻撃した。
人々はエスパーを殺せと叫ぶ。
ユウギリと対峙する兵部は、亡霊と戦い、そしてそこに過去の仲間を見る。
何故君たちが生き続けている?あさましき姿に成り果ててまで……と、父親の声までもが聞こえる。
そして早乙女に撃ち抜かれた兵部は、遂に能力を解き放つ。
ここまでだユウギリ――その言葉どおり決着はついてユウギリは戻ったが、兵部に長年のツケが回ってくる。
リミッターが壊れ、兵部はヒノミヤにユウギリとともに逃げるように言うが、それをヒノミヤは却下した。
自分の能力で兵部の能力を押さえ込んだヒノミヤだったが、その場で倒れてしまう。
早乙女の心を殺し、死んだまま生き続けさせることにした兵部。
ヒノミヤは、半端者である自分にしかできないことを探してパンドラを離れる。
そして兵部たちは、レベルの向こう側の未来を目指す。

(物語をなぞりつつ、感想など)
綺麗な最終回。
11話でやや失速した兵部でしたが、最終回は綺麗にまとめてきてくれました。
やはり誰が脚本するかは大事ですよね……。ってのがよく分かった。
ヒノミヤはパンドラを離れてしまったけど、パンドラは誰一人かけることなく生きているし、またどこかで出会うこともあるのでしょう。
2期を望む声がありますが……私も正直もうちょっと少佐たちの姿が見たいんですよね。
でもこれ以上続けると蛇足になりそうな気もするのでね……見たいけど……。

胸のあたりを押さえる兵部は。桃太郎の前では強がっているが……もう死ぬ予感しかしない。
そうだ、兵部はユウギリにお守りをもらっていたんでしたね。このお守りが兵部を守ってくれたらいいのに。
NY市庁舎前の広場より中継。もうすぐここで新市長の就任式典が始まろうとしている。
早乙女は、兵部京介は?と。いなくとも必ず近くにいるため、そのまま警戒を続けよという。
八号の予知によれば、市長は、この街のエスパーとノーマルの間に一時の平和をもたらすはずの人物。
だが今日、エスパーの手により彼が殺害されることで未来は書き換えられる。
暴動。エスパーへの不信と反発。エスパーへの強固な管理体制……。
エスパーたちの反乱は阻止され、兵部が崇めるクイーンオブカタストロフィ……薫も未来から永遠に消え失せるのだ。
なんというエスパーに優しくない社会。そんな未来はダメだ……!
あ、ユウギリが落としたお守りにすら気づかない。
現れたな――と話をするのはもちろん皆本と賢木ですね。
後からやってきたヒノミヤがお守りを拾い、ゲートの向こうへと行こうとするが、ヒノミヤに逮捕状だと。
通してもらえないと思ったら、ナイスや皆本さんに賢木さん。
合衆国にも早乙女の息がかかっていない情報機関がある。計画を察知し、B.A.B.E.L.に協力を求めてきたのだという。
ユウギリを止めるためにヒノミヤは走る……!

さて新市長が姿を現したんだが、その瞬間ユウギリの能力発動。
そのまま能力が新市長を襲う――が、ヒノミヤが阻止。無効化できるの本当便利です。
しかしまだ計画は潰えていない、と向けられる銃。未来を書き換えるためには、市長は死ななきゃダメだからね。
動くな!全員銃を捨てろ!と、皆本と賢木はやってきてくれたが、ユウギリの能力が一般市民に……!
催眠で、エスパーを殺せ!と。人々は口にし始める。
素晴らしいギフトだ……狂いはなかったと早乙女は言う。このレベルのESPを持つものでなければ、未来は書き換えられない。
なんといってもユウギリは京介の――……。大切なものだからかよ。
甘さがそこにあって何が悪いと思うわけだが……ユウギリの前に遂に兵部降り立つ。
OPで見た光景がここに。こうやって対峙するなんてあまりにも悲しいね。
ヒュプノによる攻撃。エスパーは知らず知らずのうちに力を暴走させられ、おのれの能力を我が身に受けて自滅とか。怖いですね……。
しかし僕に通用するかな?と言う京介。来いよ、亡霊。な京介イケメン。

こいつは幻覚だとわかってるが……やはりちょっとビビる。その中で口々に叫ぶ人々。
ヒノミヤの無効化能力のおかげで、今のところは大丈夫な皆本。
さて兵部とユウギリですが……兵部VS兵部ってなんかシュールですw
と、こっちに向かってくる戦闘機。これは幻かな。……まさか死んだ仲間たちを再び見ることになるとは。
何故君たちが生き続けている?あさましき姿に成り果ててまで……と、父親の声も聞こえ。
精神攻撃はやっぱり基本だよね。兵部の心が揺れてる……。
そしてまた、早乙女に額を撃ち抜かれた。
あのときと同じように……。あああ、血が!
それから兵部が見たのは、過去の自分。隊長の言うとおりさ――死ねよ化物。君なんか僕じゃないと。
みんなとともに少年は、高みを目指す。その先は言わせないとばかりに、兵部が解き放ってしまった――!
さよならとか言って……これが最後のアンリミテッドですね。

ここまでだ、ユウギリ。そろそろ決着がつくかな?
市の中枢施設の内部へと入り込んだ皆本たち。ヒノミヤは、ユウギリのところへ。
成程……ユウギリは、自分の力で……研究員たちを。
あの人たちに喜んで欲しかっただけであるユウギリ、膝抱えてる姿が可愛いね。
ここにいたらまた元いた場所と同じことが起こってしまうから、そこを出たのか。
おお、ユウギリの歌だ。キャラソン――そういやユウギリ聞いてないんだった、まんまユウギリだ可愛い。
捜したよ。と現れたのが兵部。研究所にいた子だね?と。資料でユウギリを見ていた兵部だが、写真よりずっと美人だ……ってさすがやなロリコン。
この家のかけがえのない家族と、ユウギリに対して言った兵部。そしてユウギリの少佐、はやっぱり可愛いね。
彼女はこうやって仲間になったのね。なんか、彼女があそこまで慕う理由がわかりましたよ。
さてヒノミヤは、兵部とユウギリのところへたどり着きました。が、兵部がガチでやばい。
ユウギリのバーコードなくなった!傷を抱えて生きるのは僕一人で十分だからと。
もとの可愛いユウギリに戻ったのはいいが、兵部の方には長年のツケが回ってきてしまい。
ちょ、リミッターが!?兵部が暴走する……!?
未来もユウギリも守れた。ここで終わるならそれも悪くはない……か。辛い。
しかし、ユウギリを連れて逃げろと言う、兵部の言う事を聞くつもりのないヒノミヤは、兵部のもとへ。
もうこれは抱きしめるしかない。
ヒノミヤはエスパーが嫌いだが、船に乗ったことで分かった。少しはマシなエスパーがいること。
ヒノミヤと一緒にユウギリも。私たちが、少佐を守る!と……ユウギリが可愛くて格好いい。

こんなはずではなかったが、いつの間にか俺は――兵部たちの作る未来が嫌でも見たくなってしまった。
肩を掴んだヒノミヤは、時よ止まれと。P.A.N.D.R.Aが思いを果たすその時まで――!
あ、ヒノミヤの瞳が……。すげぇなヒノミヤの、その瞳。それによって見事に暴走はおさまり。
兵部の力をおさえこむとかとんでもないな。実は一番強いのか……?
ありがとうと感謝されて照れるユウギリ可愛いが、一番頑張ったヒノミヤ放置w
何かを予感していた薫も、安心したようで。死ななくてすんだ、よかった兵部。
まだ生きている早乙女の前に、兵部が姿を現しました。ここでようやく直接対峙か。
やっとで早乙女の顔が見れたが、なんだその顔は。
罪をかぶって逮捕された……って誰だっけwUSEIや国務省のやつらも同じ。
早乙女にはしかしもう逃げ場はない。殺せ。と彼は言うが……お前の心に住み着いて生き続けるとかそんなことはありえません。
お前は私のモノとか、また言ってるよ。で、兵部のことなので……殺さないとは思っていた。
ただ心は心は殺す。全ての記憶を失い死んだまま生きろ。
さよなら、早乙女隊長。隊長って呼んだのがよかったね。
ヒノミヤについては、このままP.A.N.D.R.Aにいるかと思ったら、行っちゃうのかよ。まあオリジナルキャラですから……。
またね、アンディ。とか言われたらああ……もう可愛い。きっとまた会えるよね。
未来は見届けるが、自分は自分の道を行かせてもらう。半端者である自分にしかできないことがきっとある――それを探すと。
あ、兵部があげたリミッター。を、兵部は受け取らなかった。ヒノミヤは名誉会員になりましたw
そしてEDが久しぶりのアウトロー!
ヒノミヤと別れたP.A.N.D.R.Aは、出航。原作にもヒノミヤとユウギリが出てきたりするといいですね。
もしそんなことがあったら原作買ってしまうかも……w
そして飛行機の中で一人黙々と仕事をしていた皆本は、外に薫の姿を見る。
これから少佐たちはどうする?それは、決まっている――。

ということで、兵部京介の最終回でした。
本来ならアムネシアをするはずだったあの日、こっちに心を奪われて感想を変えるということになりましたが、あの時の選択は間違っていなかったようです。
ちょっと引っかかる回もありましたが、総じてレベルが高く満足度の高い作品でした。
今期のダークホースでした、個人的には。いいものをありがとう。
やっぱり銀髪に学ランは最高ですね。最初は兵部目当てでしたが、見ていくうちに、ヒノミヤが大好きになってしまったのでした……w
当ブログはヒノミヤイチオシですw
もし彼らの姿をまた見ることになったら、それはそれでとても嬉しいことです。
今後のヒノミヤ、そしてパンドラがどんな道を歩むか……想像しつつ、感想を終わりたいと思います。
スタッフの皆様お疲れ様でした、そして読んでくださった方にも感謝を。また別の作品で。
isamu / THE UNLIMITED -兵部京介- / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。