<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」第22(最終)話。 | main | アニメ「八犬伝―東方八犬異聞―」第12話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第10話。

第10話「つたえたい想い」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1608.html)に返してくださるようお願いします

私の友達に触るな!
「ビビッドレッド・オペレーション」第11話の(あらすじ省略)感想です。(時間短縮のため)
代弁者。

(物語をなぞりつつ、感想など)
回収されるれい。
まさか飲み込むとは思っていなくて、普通にビビったw
ラスボスはこのカラスってことでいいみたいですね……なんかめっちゃ巨大になりましたが、あかねたちはこの代弁者を倒せるのか?そしてれいを救えるのか、というところですね。
にしても盛り上がらないなぁ……私が共感できんだけかもしれんのだけど……絵が可愛いだけのアニメになってる。
 
前回、遂に互いの正体を知ることになったあかねとれい。
そこに何も知らぬあおいたちがやってきて……彼女たちもまた、れいが敵であると知ることに。
そういうことだったのね。最初からグルだったとか嘘つきとか言ってるけど、特に嘘はついてなかったように思うが……。
防衛軍総司令部、最下層の特殊隔離施設に、れいはいました。
身体検査の結果。写真……さすがにこういうのに規制はなかった。
れいは人であって人ではない存在。この宇宙ではありえないアナマリーである……。
あかねたちは、れいと話をさせてくださいというが、まあ許可が降りるわけない。
きっと何かの間違い、もう一度ちゃんと調べてくださいと言うが……残念ながら間違いではないわけで。
尋問が終わっても、会わせてあげられる保証はない。れいは今、世界で一番危険な存在である。
それ相応の処罰か……れいはどうなるのだろう?なんとかなるんだろうなーとは思うんだけど。
個人情報は巧妙に偽造されたもの。彼女が黒騎れいである証拠はどこにもないのだ。
異なる世界からやって来たと見て間違いないだろう――さすが健次郎である。
ただ、それは分かっても理由は分からず。
まだ終わりじゃない――と言うれいは、諦めていないようですね。

あかねたちは、れいのいた部屋へ。本当に殺風景だよね……。
示現エンジンの破壊。どうしてもやらなければいけない理由はあるんだと思う、もう一度ちゃんとお話したいと言うあおい。
そしてひまわりは、自分の好きなものが誰かを不幸にしているのは、そんなの嫌だと……。
何を取り戻すつもりなのかは、そこにいる誰にも分からない。
れいの、嘘つき発言は地味にダメージになってますな。
友達になりたかったってのは嘘じゃない……んだよね。
さて、れいが異なる世界からきたとか言われたって、普通はくだらんとか、そういう反応になると思いますよ。
アローンは何故示現エンジンに近づくまで探知されないのか?それはそこに出現するからだとは思わないか?
あ、れいはやはり運動能力異常なんだね。やたら運動神経いいなぁとは思ってましたが。
れいから発せられていた量子波動と、アローンの出現パターンの間に相関関係があるという。
彼女はつまり、ビーコンの役割も果たしている。それは、彼女が存在する限りアローンはくるということ。
処分するべきだ!という意見が上がり始めましたよ。子供相手でも容赦なしです。
……あんなん連れてこられたらなぁ。
もしれいが本当にアローンを操っているのだとしたら?皆どうするのか。
しかし誰もが答えを出せずにいた。れいともう会えないってのはさすがにないだろう、ちゃんと和解するだろうし。
皆もう一度彼女に会うことを願う。そして彼女たちは変身して、れいのところへ。バンクとか別にいらんやろ……。
スーツ反応が検出されるが、ちょっとだけ見なかったことにしてくれるかしら?って、みずはさん、やりおる……。わざと行かせるとか。

相当な速度で飛ぶ皆さん。総司令部に侵入者あり、と警報が。
そして皆さん出てくるも――無駄ですよねwうーん、あんだけ撃たれてたら普通一発くらい当たりそうなんだが。
なんだよ、このアニメも脚本おかしいぞ。って、毎回のように残念脚本だった。
健次郎はあかねたちの侵入を聞いて、ようやく来たかと、彼が予想してなかったわけないわな。
皆が足止めをする。あかねは先へと。なんか1人で対処できそうな気もするが、あかねとれいを1対1にするためには仕方ないね。
閉まりそうになるドア破壊しちゃった!こうしてまた、健次郎の借金増えるやないか。
れいを出そうとするのだが……どうやらかなり頑丈である模様。
話をしたいのだが、れいの心は固く閉ざされたまま。あかねの言葉に対しても、言葉でならなんとでも言えると。
ここって多分感動するところなんだろうなぁ……でもなんも心に響かないんですけど。
しかしあかねは無理するなぁ。私のことを全部教えるかられいちゃんのことも――で、ようやく壊れる。
なんでこんなことまでして。とれいに言われて、友達だもんと答えるあかね。
……れいの心が再び開かれるの早いな。そしてあかねは、いいところ全部持っていったのである。

健次郎はれいに話しかける。
7年前健次郎は、高度な知性体からのメッセージを受け取った。それこそが、れいに示現エンジンを破壊させようとしている存在ではないのか……?
それは私から。と、でたー、カラスさんは代弁者。
絶対の存在が何故示現エンジンをおそれるのか?彼らは心配している、下等な存在が身の丈にそぐわない力を弄ぶことを。
それは宇宙の理を乱すものだと。そしてあかねたちは、ここで、れいが示現エンジンを破壊している理由を知る……。
あなたには本当に失望させられたとか、うるせぇカラス。
そしてあなたたちにもがっかりである。それはれいを生かしておいていること。
アローンは彼女を目印に。そうなるとれいを殺すのが――ってことになるが、さらりと言うねこのカラス。
処分するべきという意見に対して、心に友情は存在しないのか!?と。
ああそうか、確かに。アローンがれいの痕跡を追尾できなくなれば、殺す必要はないわな。
そんなこともできるとか、本当天才すぎるわw
人は水と空気と光、そして友情がなければ生きていけない。ちょ、そこに友情入ってくるかw
雰囲気としてはいい感じだったが、カラスが台無しにしてくれるよな。
れいを殺せばそこで終わりだったのに。彼女が殺されればこの世界は失格になっていた。
殺していないから合格ってことはない。カラスさんは今までいくつもの星を滅ぼしてきたらしいよ。
……そろそろこのカラスが暴走し始めるな。下等下等うるさい。
確かに無条件に滅ぼしたいならテスト不要w本当に引っ込めや代弁者。
カラスは公正かつ中立で、こんな結果は修正しなきゃいけないと。そしてれいが全部悪いのかよw
矢を回収しようとするカラスから、れいを守ったあかねだが、想像以上にカラス強かったw
さあ、よこしなさいと言うカラスは、世界が戻ってこなくていいとまで……。
遂に彼等に変わって彼らの意思を執行するとか言いだした。そして斬新すぎる回収方法w
誰が、カラスがれいを食うと思ったでしょうか。そしてカラスはもはやカラスとは呼べぬものに……なにこれちょっと格好いい。
次回で最終回なのかー、最後まで盛り上がらぬまま終わりそうです。
isamu / ビビッドレッド・オペレーション / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。