<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ラブライブ!」第9話。 | main | アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」第20話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「THE UNLIMITED -兵部京介-」第9話。

第9話「カタストロフ」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1589.html)に返してくださるようお願いします

もっと、もっと、高い所へ。
「THE UNLIMITED -兵部京介-」第9話のあらすじと感想です。
彼らがいくところ。

(あらすじ)
連絡を受けてUSEIが近づいてきていた。
ヒノミヤと対峙する兵部は、能力を無効化するヒノミヤに対して、勝てる方法を見出していた。
しかし彼によって気をそらされた兵部は、伊-八号の一部機能を停止させられてしまう。
 
カタストロフィ号の乗員はすみやかに降伏して装置を渡してもらおう。そこに、どこかで聞いたような声が聞こえた。
男は言う。恭順の姿勢は見られないため、それなりの処断を取ると。
無人機を相手に兵部が戦っているその間に、部隊は降り立ち子供たちに近づくが、それを守ったのはパティだった。
しかし彼らはECMを所持しており、能力が使えなくなってしまう。
一方で真木たちも身動き取れない状況にあったが、それをマッスルに助けられる。
そして皆本からカタストロフィ号が合衆国から攻撃されていることを聞かされ、決着はお預けとしてそちらへ向かった。
政府が静観しろというため、B.A.B.E.L.としての対応はとれないのだ。
見つかり捕らわれたユウギリ。それを知ったヒノミヤはアランに解放するように告げるも聞き入れられない。
捜査官としての登録を抹消するとアランに言われたヒノミヤが撃たれた。
戦う兵部は真木たちの姿を見た。しかし降り立った彼はどこか様子がおかしい。
真木の言葉でいつもの兵部に戻り、彼は1人戦いへ赴いた。
しかし彼もまた力尽きる。それを助けようと動いたのは、リミッターで命拾いしたヒノミヤだった。

(物語をなぞりつつ、感想など)
沈むカタストロフィ号。
過去編が終わりついに話は現在へ。兵部とヒノミヤの対峙にドキドキしていましたが、それどころじゃない状況になってしまいましたね、そして例の声についてはやっぱりあの男なのか、腹黒メガネ……!
最後に救いがあるんだろうか?って感じになってきた。悲しい結末でも、そこに少しでも救いがあればと願う。

現在状況を確認中。連絡を受けてUSEIがやって来たか。
各部隊は待機。日本政府には近づくなと伝えろ――。
目標の位置は、ヒノミヤとの最後の通信以降確認できず。伊-八号のせいなのか。
その脳がある場所で兵部と対峙することになったヒノミヤだが……彼は与えられた運動エネルギーまでも相殺できるわけではない。
ということで自分にふりかかってくる物体からは逃れられない……まあ普通はそうだよね。禁書……。
手加減しない兵部。そしてヒノミヤは彼に銃を向けた……。
あ、OPに色が戻りました。過去編終わったしね。
銃を向けたところで攻撃が止むわけではない。撃たないヒノミヤ――彼の任務は伊-八号を確認して回収の手引きをすることだけ。決して兵部を殺すことではない。
性根まで飼い犬だったとはね、と言う兵部になんとでも言え!と言うヒノミヤは銃を投げつけて殴りかかろうとするが……お、うまいことやったなヒノミヤ。
接触したことで伊-八号が無効化。カタストロフィ号が姿を現した!もう1つの能力が役に立ちました。
うまくいった、あとのことは手はず通りに、とアランが連絡を取っているのは?

そこに声が響いて、カタストロフィ号の乗員はすみやかに降伏して装置を渡してもらおう。
――ん、この声ってもしや……?兵部もそれに気づいたんじゃないか、反応が。でもあれで生きてるのか。
君たちは管理されなければならない。恭順の姿勢は見られず……それなりの処断?
ええええ、直接攻撃!それについてはヒノミヤも予想しておらず。
怒りの兵部はもうヒノミヤどころじゃないですよね。ちょ、多すぎ!こんだけの無人機を相手にするのかよ……。
むなくそ悪い!な兵部さん格好良すぎ。初めて戦ったときのことを思い出すじゃないか……。
この無人機を操っているのは誰か?まあ聞いたところで答えが返ってくることはないわけですが。
兵部がその無人機と戦っているあいだに部隊は降り立ち、そこにいた女児の手を取った。さすがに殺すことはないと思うけど……あ、あの腐女子さん喋った。パティだっけ。
逃げて!いつもの遊び場で皆待ってるという彼女が格好いいですね。彼女の能力ってなんなんだろう。粒子操作?
さて部隊と対峙することになったが嫌な予感。ああ、能力使えない。
まあよく考えたら、能力者沢山いるカタストロフィ号に、なんの対策もなしで降り立つはずない。
そして銃声。ちょ、パティさん……?

真木たちも結構ピンチな状況。葉の投げた石は当たらなかったが……そのヘリを撃墜してくれた人が。
これはマッスルさんか!無駄に格好いい。
それにより能力が使えるようになった真木たちは思う存分能力を。あまりにもあっさりだ……。
皆本は大人しく指示に従え、やりあっている場合ような時ではないのだと。
と、皆本が連絡を受けたようだが……それはカタストロフィ号が合衆国の攻撃を受けているということ。
本当にここでやりあっている場合じゃないわけで。こうなる前にB.A.B.E.L.はメンバーを取り押さえるつもりだったのに。間に合わなかったですね。
B.A.B.E.L.としての対応。しかし政府が静観せよと言って、動けない!?
合衆国が圧力をかけてきたと見て間違いない……。合衆国め……。
船に戻る、決着はまた今度だと言う真木さん格好いいです。今度があるのかは分からないが。
兵部を守ってやってくれって言う皆本もイケメンだよね。本当、間に合えばいいのだが。
葉はそこで、ようやくヒノミヤがいないことに気づいたのかw
回収される八号。攻撃のことは聞いていなかったヒノミヤ……疑念を抱き始めたか、裏切りも十分ありえますな。
真木さんの炭素髪は本当すげぇわ、あんだけいてもあっさり。とどめをささないところに優しさを感じる。
兵部を捜すユウギリ。出てきたらあかん――!そして桃太郎イケメンだが、ここはいてあげるべきだったような。
1人隠れるユウギリだったが、アランに見つかってしまった!
保護と言えば聞こえはいいが。

パティは足だけですんだか。それはちょっとほっとしたかも。
避難訓練は役に立ち、子供たちと真木たちは合流できた。子供……真木って怖がられてるのかな?
パティから情報を聞いた真木は、指示を出して葉とともにまだ残っているメンバーを捜しに行くことに。
ちょっと、ユウギリに乱暴な真似すんなよ!これはきっと多くの視聴者の怒りを買ったことだろう。
が、そんなときに能力が役に立った。ヒュプノによる幻覚。ECMがあっても発動するとは強力ですね。
しかしECMの数を増やされ……出力をあげるとかやめろや苦しんでるだろうが。
ついに気絶してしまった。化物め……なアランも、内心ではヒノミヤをどう思っているんだろう。
桃太郎もヒノミヤの裏切りに気づいたが、一撃かよ。部隊は容赦なさすぎる……ぽつんと残される桃太郎が。
局長の背後にユウギリ。人権は尊重しているらしい、彼らなりに最大限に。どこがって言いたくなるが。
こんな姿を見ても彼はUSEIについていくのか?ヒノミヤ。
能力者は管理されなければならない。暴走して世界を滅ぼすからだ――これは人類の平和のため。
おお、アンディが遂に牙をむいた。化物じゃないことは、そばにいたヒノミヤが知っている。
エスパーは人間である、と言うヒノミヤ、泣けるぜ。
捜査官としての君の登録を抹消する。やっぱりそんな展開キタ――!そして逝った……のだろうか本当に。
何かが彼を守ってくれてたりしないかな。お守り系。
ただ、生きていたとして彼はどこへも行けない気がして。

戦う兵部もだいぶボロボロだなぁ。貴方なのか、また貴方が……!と言う少佐が見たのは、燃えるカタストロフィ号。そしてこんなときにやってきた限界。
真木さんは子供をかばって負傷するし。ただかばい、ヘリを撃墜した姿は最高に格好いい。
そこへ降り立った兵部は……やばい。真木の声が彼をいつもの兵部に戻してくれたけど。
やっぱり兵部はいつもの、ちょっと悪そうな感じじゃないとね。
みんなを頼む、とそこからまた飛んでいった兵部――解き放った!また無理をして……。
なんか剣が出てきた!が、やっぱり限界きてるからいつものようにはって感じか。兵部……。
もう誰も殺させたりはしない!と戦う姿に涙が出そうだわ。
これが僕らの力だ!とかなんかすげぇチートだ――!かっけぇ!
桃太郎を回収したが、まだユウギリが。ということで、上に戻ろうとしたが……船から出されてしまっただと。
あ、ヒノミヤ生きてた!おお、リミッターが助けてくれたのか……ベタだけど安心しました。
そしてそこに、兵部の姿を見た。
自分たちはもっともっと高い所へ行く。と、艦隊を1人で相手するとはすごすぎるぜ。もうすごいとしか。
作画もがんばりすぎ、鳥肌。
力尽きた兵部が落ちていく。あ、OPや!
それをアンディが抱きとめてくれるんだよね……走れ!その間も攻撃は容赦なく。
玉座を守ることができなかったね兵部。完全に沈んでしまって……。
EDはどう考えたってもう最終回みたいなEDw
DARKNESS NIGHT Hyoubu arrangeは普通に格好いいですよね。
次回予告、薫メインのお話なのかな。皆がどうなってしまったか気になるんだ、すごく。焦らされるなぁ。
isamu / THE UNLIMITED -兵部京介- / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。