<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ラブライブ!」第6話。 | main | アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」第17話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「THE UNLIMITED -兵部京介-」第6話。

第6話「闇、走る」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1571.html)に返してくださるようお願いします
 
お前、俺の正体を……。
「THE UNLIMITED -兵部京介-」第6話のあらすじと感想です。
バレるとき。

(あらすじ)
ヒノミヤは上司であるアランから捜査の終了を言い渡される。
日本にとどまっているうちがチャンスで、例の装置を回収する手はずが整い次第、直ちに連絡するよう言われる。
次のミッションは新型ECMの強奪だ。このミッションが終わったら船が日本を出てしまう。
葉とともにビリヤードをするヒノミヤは、そもそもB.A.B.E.L.は何故自分たちを目の敵にしているのかを問うた。
それはクィーンのことがあり、そこに昔の因縁もあってのことだ。
そんなところに兵部を捜してやってきたユウギリに、代わりに絵本を読むことになったヒノミヤ。
本を返しに行った図書室で、彼はかつての兵部と不二子が映る写真を見つける。
そんなところに兵部が現れてヒノミヤはとっさに身を隠す。
兵部は宇津美と言う男の思念と会話していたのだが、宇津美が誰かの気配に気づく。
しかしそこには誰もいない。落ちていたのはリミッターだけだった。
やがて兵部の手でリミッターはヒノミヤへと返される。
去ろうとする兵部を呼び止めたヒノミヤは、彼が作ろうとしている世界のことを聞いたと口にする。
兵部がノーマルを皆殺しにしようとするその時、ヒノミヤは果たしてどちらにつくか。そう問われる。
任務開始日。ヒノミヤが情報を流したため、まるで知っているかのような動きをB.A.B.E.L.は見せる。
船は自分が守ると言った兵部は、阻止しようとした薫を倒し、船へと戻る。
装置の回収班をよこすようにと連絡したヒノミヤは、そこで兵部と出会ってしまう。
最初からヒノミヤの正体には気づいていた兵部は、ヒノミヤが愚かな少年を思い出させるといった。
しかしそれに答える必要はない。なぜならヒノミヤはここで死ぬのだから。

(物語をなぞりつつ、感想など)
ヒノミヤと兵部が対峙する。
その時がついに来てしまった。兵部はやっぱり最初から気づいてたんですね……鋭すぎる少佐。
それがわかっていて、ヒノミヤがどうするのか様子を見ていたってことか。
安定しておもしろすぎてどうしましょうかこれ。こんだけ次回が気になるアニメも中々ないですね。

ノーマルにもエスパーにもなれない半端者、それが俺。
――かつて無駄飯ぐらい、ノーマル部隊にでも拾ってもらえと言われていたヒノミヤ。
多分見ていたのがそのノーマル部隊なのかなと思うのですが、見て見ぬふりか……。
そしてそこを出たヒノミヤをスカウトしたのが、彼の今の上司ということですね。
合衆国ESO捜査局、アラン。二人はこうして出会ったのか。
ヒノミヤの潜入捜査の終了!?それってつまり、P.A.N.D.R.Aからの離脱ってことよね……意外とはやい。
その国にとどまっているうちがチャンス。例の装置を回収する手はずが整い次第、直ちに連絡したまえ……か。
……どうするんだよヒノミヤさん。
別働隊を中東の紛争地域に向かわせたという真木。
次に合流するときは新たなる仲間が加わるようだ。来る決起に向けて地盤を固めつつあるP.A.N.D.R.A。
そいつは喜ばしいね、と言う兵部は……発作でもおきかけましたか。本当に時間がないようだ。
船が綺麗に見えなくなった……すごいものだ。

次のミッションは新型ECMの強奪である。
葉はぶっ壊してしまおうぜというが、分析すれば情報も得られる。ノーマルの手の内を知るのは有益。
俺が任務を果たせば、こいつらは――なヒノミヤさんが聞いたのは、このミッションが終わったら船が日本を出るということ。
つまりは装置を回収する時間は、このミッションが終わるまで……。
神妙な目をするヒノミヤに兵部が声をかけてくる。今日本を出るとまずいかと聞かれるが、勿論話など出来るわけなくて。
葉がヒノミヤに心を開いてるわけだが、可愛がってやるって――ビリヤードかい。
そして能力使ってボール落とすなよ、卑怯なw
一杯おごれやと言われたヒノミヤさんは今日は素直。いつもは素直じゃないのね。
そもそもB.A.B.E.L.は何故自分たちを目の敵にしているのかという話。
それはクィーンのことがあり、そこに昔の因縁があって……。
B.A.B.E.L.が出来たばっかの頃にもひと悶着あったみたいと言ったら、葉と紅葉がいきなり真剣な表情になられて。ちょっとびびったではないか。
とりあえず刑務所にいた頃噂で聞いたとごまかすが……。
少佐が自分でリミッターを用意するなんて滅多にないんだって。充分気に入られてるヒノミヤに、葉は嫉妬ですかw

そんなところに、兵部を捜して可愛い天使がやってきた。どうやら怖い夢を見たようです。
ここにはいない。眠れないならば絵本でも読んでやろうかと言った葉だが、ユウギリの視線はヒノミヤに。
すっかり懐かれてますねぇ、可愛い。
少佐をじじいと呼んでいいのは俺だけと言う葉。おい、後ろの人頬染めんなw
彼女の脳内では、兵部、ヒノミヤ、葉の三角関係でもできあがってんのかな……w
クイーン。この船は必ず守って見せる、と言う兵部。彼女がその椅子に座るのはいつになるのか。
本を読んであげたヒノミヤ、ユウギリはしっかりお眠りになられたようです。
桃太郎にその本を返しておくように言われたヒノミヤは図書室を訪れるんだけど、そこで1枚の写真を見ることに。
かつての兵部、それからB.A.B.E.L.の不二子さんだったんだね……隣にいるの。
と、そこに誰かやってきました。それは兵部。彼がノートをめくると1人の男が出てくる――彼の名は宇津美。
それはノート、日記帳に宿った思念。中に何書いてあるかと思ったら、血だらけじゃないですか……。
彼の質問には答えず、頼みがあると何かを見せた。
戦死した伊・八号の頭脳を使って動いているこの船……!?まさか脳で動いていたとはね。
この船の様々な機能は、彼が乗組員の念波を一つに取りまとめることで成立している。
彼らが捕まらずにいるのはひとえにそのおかげで。
……ヒノミヤの探している装置ってもしやこれかね。
万が一何かあった際にはあとのことは頼むと……。ちょ、そんなことを言うなよ。
限界に来てるわけだし洒落にならねぇ。
ノーマルを地上から根絶やしにするまでは死ねぬと言った兵部。
と、宇津美が誰だ!?と。うわ、ヒノミヤ見つかった!?
そう思ったわけだがちゃんと逃げたっぽい。しかしそこには彼が兵部にもらったリミッターが落ちていて……。
ただのねずみでしょうという兵部は、宇津美より先に気づいてたりしたのかな。

子供と遊ぶ葉を見ていたヒノミヤのところにやってきたユウギリは、ありがとう昨日と告げて去っていったわけだが、なんだよこの天使。
そして兵部に背中蹴られてプールに落とされるヒノミヤ。これはロリコンの嫉妬ですかw
返されたリミッター。どこで落としたか覚えがなくてさとヒノミヤは言うが、ふーんと言う兵部は……。
視線を合わせても互いに何も言うことはなく。
その後去る兵部を呼び止め、ヒノミヤが作ろうとしている世界のことを話す。
そのためならノーマルを皆殺しにしていいと本気で思っているのか!?
もしそうだとしたら、どっちにつくつもりだと聞かれたヒノミヤ。彼は悩むでしょうね……でももしそうなったなら敵対しそう。
俺は――と手を震えさせたヒノミヤ。
USEIに所属した彼は、アランに一員になったことを意外だと言われる。
ノーマルへのわだかまりが消えたか、それともエスパーが憎いのか。
それはどっちもヒノミヤに関係ない。ここでなら自分を生かせるのだと……。
明日、八号の脳を回収。あー、やっぱり装置はそれだったんだね。
兵部や側近はB.A.B.E.L.に情報を流して足止めするが、チルドレンは現場に出られぬよう圧力をかけてくださいと。
そして流れてきた情報。例え合衆国の思惑がどうであれ、予知を食い止める最後のチャンスで……!
じゃああたしたちも連れて行ってよと薫たちは言うが、彼女達がくるとヒノミヤが装置回収できなくなるかもだし。
これは大人の仕事だ、か。皆本さんかっけぇ。

瞬間移動を応用した抜け道。まるでどこでもドアじゃないですか、便利すぎるw
さてP.A.N.D.R.Aが任務を始めたが、真木さんが積荷を下ろせといった男は、やはり皆本だったか。
ヒノミヤが情報を流したためできる行動。成程、今日かと言う兵部の台詞が引っかかる。
チルドレンはどうした?圧力でもかかったかとか鋭い兵部さん。
やっぱりヒノミヤのことは見抜いていて、彼がいずれ裏切るとも分かっていたと……?
自分は船に戻るという兵部。そして別行動を取ったヒノミヤは、賢木のバイクへ。
あー、なんか出てきそうと思ってたけど、チルドレン出てきちゃったよ。薫だけっぽいが。
見たんだ私。と言う薫はあの船が沈むと……!成程、皆本たちはこれを食い止めようと。
うわああ、兵部さんもう限界なんやからやめてあげてくだされ、薫さん。
君はエスパーたちの未来の女王なのに、子供のままか……皆本、皆本と。
ノーマルは何故忌々しく、こうもエスパーの心を満たすのか。
あー、アンリミテッドしちゃった。もう使わないでと言いたいのだが……バトルはやはり格好いい。
やはり少佐は強すぎでしたが……。時よ本当に待ってくだされ。

急いで船へと戻ってきたヒノミヤは、兵部の帰りを待つユウギリと出会う。
なんとか部屋に戻すことは成功し、そして脳を発見。
回収チームを送り込むように言うヒノミヤは、武力行使は不要かと、とアランに。優しさか。
うーん、薫をさっさと倒しちゃった兵部に見つかる気しかしない。
仮にこのまま一斉検挙したとしても、彼等の人権は最大限重んじるとのこと。嘘か本当か分かんないけど。
あーあ、やっぱり見つかった!正体については最初から気づいてたんですね……ぽいな、と思わせるところはあったが、鋭すぎるぜ。
不自然な態度に合衆国仕込みの射撃術。だてに長く生きていないってか……。
兵部が思い出す、とある1人の愚かな少年とは?ヒノミヤに自分を重ねたのかとか一瞬思ったが。
ちょ、ここで終わりかよ。次回が気になるなぁ!
EDは兵部とヒノミヤバージョンですか、格好いいですね。
次回予告、兵部の過去ですか。あの引きで過去編2回いれてくるん……でも過去編楽しみやわ。
isamu / THE UNLIMITED -兵部京介- / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。