<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ラブライブ!」第4話。 | main | アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」第15話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「THE UNLIMITED -兵部京介-」第4話。

第4話「絶対領域」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1558.html)に返してくださるようお願いします

救いの神だぜ?感謝しろよ。
「THE UNLIMITED -兵部京介-」第4話のあらすじと感想です。
VS皆本。

(あらすじ)
久しぶりの日本。兵部たちの船にチルドレンたちが潜入してくる。
P.A.N.D.R.Aのメンバーはチルドレンたちと対峙していくが、苦戦を強いられる。
船のメイン区画への通行証を奪われ、操船はB.A.B.E.L.のコントロール下にある状態となってしまった。
自ら出ると言った兵部についていったヒノミヤは、チルドレンの相手を自分がするからと、兵部に船のコントロールを任される。
ヒノミヤに前には蕾見不二子と言うB.A.B.E.L.の管理官が立ちはだかる。
相手は高レベルエスパーであるが、ヒノミヤにはまだ秘められた能力がある。
1つは自分の周囲のESP無効化だが、もう1つ、接触して強い念波を送ると、一時的にESPを使用不可に出来るのだ。
不二子を倒したヒノミヤの前には今度は皆本が現れるが、兵部が救いの神となった。
このままでは逃げられると、チルドレンが解禁するが、兵部もまたリミッターを外す。
そして船が飛び、チルドレンたちから彼らは無事逃げることが出来た。
逃げられたチルドレンたちは皆本に泣きつくのだった。

(物語をなぞりつつ、感想など)
兵部の言っていたクィーンとは。
チルドレンの1人、明石薫でした。彼女はいずれ兵部たちの側につくことになるのか……?
彼らの目的とか、ヒノミヤの奥の手とか、いろいろあっさり判明しましたね。
相変わらず面白いからいいんですけど。久々にはまったなぁ……円盤なんとかして買うか。
キャラソンも大量で、財布が悲鳴を上げそうですw

久しぶりの日本。どうして兵部は戻る気になったのか……?
クィーンが恋しくなったとか?その言葉を否定せず、悪いかと。
あの子たち……ってのがチルドレンなのか。やっぱり兵部さんロリコン。
なんか歌ってる!この子がチルドレンの1人か。
OPの歌詞が日本語になってますね。日本語もいいぜ。
モナーク王国の一件はご苦労だった、と言われるヒノミヤは、進捗を聞かれるのだが……。
まだ完全には信用されていないらしいヒノミヤの奥の手とは?
P.A.N.D.R.Aが載せているある装置の確保が目的らしいが、その装置とは。
異例の抜擢を受けた彼の失敗は許されない、か。この会話聞かれてそうな気もすんだけどなぁ。
お、皆本とそしてチルドレンの皆さん。
B.A.B.E.L.の姿を確認、姿を消して撒くことに。
ヒノミヤは目的達成のために動いているようだが――通路がループしていて。
そんなところに葉が声をかけてきたわけだが、まずは通行証を確保しないとダメなのか。
えっと……と口ごもるヒノミヤ。なんか遠からずばれそうな気がしてきたw

カモフラージュシステムの損壊。チルドレンが潜入してきた……!
なんかチルドレンのほうが悪役みたいな感じに見えちゃうよね。
ヒノミヤを呼び止めたユウギリは、桃太郎を貸してくれました。あなた弱いからってw
俺様はつえーしな、な桃太郎可愛いなぁ。
チルドレンが強いのか、B.A.B.E.L.のメンバーが雑魚すぎるのか。
と、兵部が見たのは……。兵部の言っていたクィーンて、チルドレンの1人――明石薫のことだったのか!
中学生なの?高校生くらいに見えるんですが。
兵部VS薫の戦いはすごく動いて格好いいです。
そして葉とヒノミヤの前にはまた1人チルドレンが現れた。
あれ、葉が消えた。そして桃太郎がヒノミヤに投げられたw
リミッター解除したヒノミヤには能力は効かない。が、もう1人のに拘束されてしまったw
メガネの子……野上葵のエスパーレベルは過去最高の7ということだが、それすら無効化って……。
桃太郎は三宮紫穂に捕まってるし。
そしてヒノミヤは知る、彼女たちがザ・チルドレンであると。説明ありがとうヒノミヤさん。
ヒノミヤのつぶやきには何も答えず、そして彼女達はヒノミヤの能力に気づきましたよ。
リミッターをオンにされて心を読まれ、彼は持ってないことを知りならば、と標的は桃太郎に。
メイン区画への通行証って兵部ストラップみたいな。いいなぁ欲しいなぁ。
人質として自分もついていこうとするヒノミヤ。彼も入りたかった場所ですからね。
そんなに私たちと一緒にいたい?と言う紫穂はどこまで読んだのだろう?スパイであることがばれてそうな気もする。
チルドレンどんだけ強い。真木がえらいあっさりやられたし。紅葉姉さんも。
船の進路が変わった……!?このままみんな捕まっちゃうのか?

兵部に声をかけられたヒノミヤはブリッジにいくことに。
船の操船はB.A.B.E.L.のコントロール下にある。紅葉のレベルでは解除できず。相変わらずの天使、ユウギリ。
自ら出ると言った兵部。どうやら1人で行くつもりのようだが、ヒノミヤはついていくことに成功。
相手は高レベルエスパーだから役に立つと。まあ相手のタイプによっては役に立ちそう。
葉さんはこんなところにいらっしゃったのね。そして兵部は皆を助け出すと、いた場所爆破させたw
目の前に手榴弾とかびびるわなw
チルドレンの相手は兵部が。船のコントロールを任されたヒノミヤだが、目の前に立ちはだかる――あんた誰。と思って調べたら、B.A.B.E.L.の管理官らしい。不二子さんね。ちょっとテッサっぽい。
兵部と同じ複合の高レベルエスパー相手に、どこまでやれるかヒノミヤ。
と、不二子の腕を掴んだヒノミヤの瞳の色が光って……?
1つは自分の周囲のESP無効化。そしてもう1つ、接触して強い念波を送ると、一時的にESPを使用不可に出来る。
なんというチートや。不二子もESPが使えなければただの女の人ですね。
操船できるようになったのはよかった。が、ヒノミヤのところに今度は皆本が。
皆本VSヒノミヤ。本当良く動きますが……皆本さんて結構お強いんですね。今の格闘術は……って何かに気づいたみたいだが。
ヒノミヤの救いの神は兵部。よくやった、と言われたヒノミヤが嬉しそうだったw
このままじゃ逃げられる、から一体何をするつもり?あ、ヒノミヤが通行証をゲットしたぞ。
チルドレン解禁。トリプルブースト、ってこれは合体技みたいなもんですかね?BGMがめっちゃ格好いいですわ。
この船の名前、カタストロフィー号は略称だったんかい。
彼らはノーマルどもに虐げられているすべてのエスパーを解放、新しい世の中を作るらしい。
未来でのエスパーの女王になるのが薫。だからクィーンて呼ばれてるんだね。
船は薫の玉座だが、今は譲るわけには行かない。ってことで、解き放てアンリミテッド、キタ――!踊ろうかクィーンとかたまらんね。
おい、相手子供やけど1対3やで……兵部さん強すぎや。チートだなぁ。
ただあんまり使ってると心配にはなる。
ええええええ、船が飛びましたwヤマトかよw
日本はろくな国ではない。あんな子供をエージェントにするなんてとヒノミヤは言うが、兵部は、彼女たちはそんな殊勝なタマではないと。
逃げられて皆本に泣きついてくるのは、なんか中学生って感じだなぁ。皆本さんモテモテや。
そしてもしかしなくても、皆本もロリコンですか。
今回よくやってないのは賢木さん!?ちょ、落とされるw泳げ泳げってひでぇなぁおい。
不二子の言うあの話とは皆本は言う。死ぬなよ、兵部京介と。
おおおお。ED変わりましたね、格好いいな。可憐GUY'sね……そういうアルバムとか出てるんだっけ。
セカンドアルバム出るんですよね……ええ、買いますとも。
次回予告、またしても皆本さん出てくれる。いやあ、安定して面白いな。
isamu / THE UNLIMITED -兵部京介- / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。