<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「CODE:BREAKER」第10話。 | main | アニメ「ガールズ&パンツァー」第9話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「緋色の欠片 第二章」第11話。

第11話「緋色の欠片」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1511.html)に返してくださるようお願いします
 
お前を守ろうとして、目覚めたんだろう。
「緋色の欠片 第二章」第9話のあらすじと感想です。
覚醒。

(あらすじ)
卓たちだけではなく、そこへやってきた真弘と遼まで結界の中に封じ込められてしまった。
今夜、珠紀の決意を見て儀式が行われる。美鶴が彼女を連れ出しに来たが、彼女は珠紀を琢磨と会わせてくれる。
琢磨との時間を過ごし、死ぬことも怖くないと珠紀には思えた。
そして儀式は行われるが、何故か琢磨の声が聞こえる。こんなのはダメだと珠紀のところに来た美鶴から、静紀が嘘をついている、琢磨はもう鬼斬丸と深く結びついていることを知る。
珠紀の魂を持って封印しようとしていることは、ドライも感じていた。ついに動いたアリアは、ドライとツヴァイを弾き飛ばし、宝具を卓たちへと渡す。そして珠紀を救いに行くように言う。
3番目の従者ドライは、偽りだった。本来赴くべきだったものは殺され、今アリアの目の前にいるのは4賢人の1人である。彼はなりかわり、アーティファクトを狙っていたのだった。
儀式の最中、アインが現れた。そのことにより珠紀は助かるが、鬼斬丸がアインの手に渡る。
アインとの戦いの中で覚醒した琢磨。そこに卓たちも現れるが、鬼斬丸を持ったままアインがさろうとする。
それを止めようとした静紀だが、攻撃を受けて息絶えてしまう。

(物語をなぞりつつ、感想など)
渡される宝具。
やっと戻ってきました。弾き飛ばすアリアがなんだか格好良かったです。
ドライはうさんくせーとか思っていたら、正体が成程4賢人の1人ということで。
今回は結構よかったなと言う印象。珠紀と琢磨が2人で会う場面は切なかったですね。
次回でどうやら全員が覚醒するようだ、楽しみです。

宝具は外へ。卓さんたちは宝具がしまわれていたその空間へ……。
彼らの攻撃では宝具の封印はびくともせず。と、そんなところへツヴァイが来て、真弘と遼もまた。
あれは俺のモノだとやっぱり喰らう気満々であるツヴァイだったが、アリアが殺すことを望まぬためチャンス逃す。
確保されてしまった卓さん達。いよいよロゴスがアーティファクトを手にすると気が……?
珠紀の決意を見た静紀は今夜儀式を行うといった。綺麗なその夕焼けが、自分が見る最後の景色……本当に最後の景色になるのだろうか。
美鶴に連れ出されたとき、彼女がふと足を止めてこの先にあなたを待っている人がいると。誰、って彼しかいないか。
日が暮れれば儀式が始まるのでそれまでにお戻りくださいと言う美鶴、いい子や、
そして珠紀が走ったとき、そこには琢磨がいた。ここでかかった曲がいいですなぁ……!
そこで琢磨は、いいたいことが沢山あったが、お前の顔を見たらどうでもよくなった、と。ここの表情好き。
この辺りは今頃の時期が一番綺麗。来年もおそらくここは綺麗なんだろう。
また一緒に。来年もここで一緒に。儀式が行われるため、それは叶わない?……この2人がずっと一緒にということは無理なのか。
もし私がもう少ししっかりしていたら、玉依姫として早く覚醒していたら、強い人間だったら……。
自分を責める感じの珠紀だけども、琢磨やりやがったな。
死ぬことも怖くないと思えた珠紀。見ていて恥ずかしいが、いいね。琢磨の告白とか。
そしたらまた来世で会おうね。でももし死んでしまったとして、この2人はきっと来世で会えるね。

そして日が暮れて儀式の時がきた。
遥か昔にも見たことがあると珠紀は感じる。自分は中央に立ちやるべきことをやるだけ。
もう何も。と冷静でいられるのがすごい、琢磨のおかげか。
閉じ込められたままの卓さん達。仮にこれを解けるのが玉依姫だけだとしても、なんとかせねばダメですよね。
アリアは確か卓さん達の側につく。なんとかなんないんですかね……?
アインを待つのではなかったか。あれを奪いに行ったのであろう。と問うが、失敗したのであろうと聞いたアリアは立ち上がり。
一歩で進む儀式。刀を抜いたら琢磨の声……え!?そういや前回死ぬ覚悟はしていた彼だけど。
こんなのはダメです、と珠紀のそばにきた美鶴から聞いた事実。やっぱり静紀嘘をついてたんだね、本当ムカつくわこの人。
琢磨はもう鬼斬丸と深く結びついている。珠紀の命で刀を封じたら、琢磨が生きられるわけではない?
美鶴は吹き飛ばされてしまい……本当一体どういうことだ。
互いに命を捧げれば、相手が生きられるであろうと思っていた珠紀と琢磨。
ああ、鬼斬丸が近づく。

シビルの魂を持って封印しているようだが、宝具もなしにうまくいくものかね?と言ったドライ。
ああ、アリアがついに動いた!皆の手に宝具が渡ったよ。
珠紀たちを救うように言ったアリアは、ここは自分が何とかすると。大丈夫かな?
今更言っても手遅れだと思うがね、と言ったドライ。名を偽るもの……?
それほどの力と知識をもつものが一介の魔術師であるわけがない。
搜索に本来赴くものだったものを殺し、3番目の従者に成り代わる。
そしてアーティファクトを狙っていたのは、4賢人の1人だった……!
珠紀たちのほうはどうなってしまうのか。なんとか刀を止めてはいるようだが。
これで鬼斬丸の力は永劫に封じられ、なかったら本当におい。
あ、そんなところにアイン来ちゃった。ただ、そのおかげでなんとかなったのかなと。
珠紀はなんとか大丈夫だったが、鬼斬丸をアインが手にしてしまった。
今度こそ彼との最後の戦いとなるのかね。何故そこまで力を求めるのか、琢磨には分からないが……。
アインがなんかもうやばいんですけど。憎しみの力が……!
さすがに、俺の女に手を出すなにはやられた。素敵だね。とか思ってたら、凄いことになってました。
しかし強いw
ただ問題はないらしい。これが真の守護者の力か。
やがて琢磨は元に戻った。そしてそこにやっとで卓たちが現れたが……アインが鬼斬丸を持ってどこかへ行こうと。止めようとした静紀あっさりすぎる。
いつかこのような日が来ると覚悟していた。騙していたことを謝罪する静紀、全ては鬼斬丸の封印のため。
羨ましかっただけなのかも、とここで静紀の悲しい本音がやって来ましたね。
やっと解放されるのね、と言う台詞は切なく感じるが、今までが今までだったので悲しめないな。
今回のおまけは琢磨さんです。お前が好きだ愛してる。もまあ普通というか……琢磨さんは本編でもっと恥ずかしいこと言ってるので、そこまで素敵とはならないのだった。慣れか。
isamu / 緋色の欠片 第二章 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。