<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「アクセル・ワールド」第21話。 | main | アニメ「輪廻のラグランジェ season2」第9話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「DOG DAYS´」第9話。

第9話「ユニオン・フェスタ」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1411.html)に返してくださるようお願いします
 
出会えてつながれた、大切な絆だ。大切に思うし、裏切りたくない!
「DOG DAYS´」第9話のあらすじと感想です。
仲間。

(あらすじ)
三国合同興行開催日だが、エクレールは悩んだままだ。
勇者のことで話かけたリコッタだが、話をしているうちに段々と雰囲気は悪くなり、遂には喧嘩になってしまう。
しかしそれはいつものことで、お互いの頭が冷えた頃に二人で謝って仲直りたと、彼女は後にやって来たユキカゼに言った。


リコッタから話を聞いたレオは、そんな甘い心持ちでは、今回の戦は到底立ち行くまいと言う。
だが気持ちが分からないでもない彼女は、エクレールと賭けをする。ハンデありの一騎打ちだった。
開戦してレオとエクレールは激突するも、迷いはエクレールの剣先を鈍らせ気力にも影響を与えていた。
まともな一撃をくらいボロボロになったエクレールの体は思うように動かない。
そんなところに聞こえてきたのはリコッタの声だった。涙ながらに謝る彼女の言葉を聞いて、エクレールは立ち上がる。
気力を解放しての怒涛の攻撃は、レオの武器と装甲を見事に破壊し、エクレールは見事勝利条件を達成する。
そして空の上では、ベッキーとクーベル、ミルヒとリコッタが激突しようとしていた。

(物語をなぞりつつ感想など)
吹っ切れたエクレール。
前回あんなことがあって、それが中々頭から離れずにいたエクレでしたが、今回でどうやら迷いは消えたようでよかった。
シンクはいたって普通だが、あそこまで気にしてないのもすごいなw
どうやら2期は特に大きなこともなく、平和に終わりそうです。何かあるかなと期待していたのだが。

三国合同興行開催日。エクレールの頭からは、中々キスの一件が離れないようですねw
朝一シャワーをあげるナナミと三人衆。ベールは、昨日の打ち合わせの時エクレの様子がおかしくなかったかと。
妙にシンクに対してよそよそしかったため、喧嘩でもしたのかなという話になりますが……ノワールは中々興味深いと言っていましたけど、真実を突き止めるんでしょうか。
ベッキーは怒らせることをしたのではないかと言うも、シンクはそれに心当たりはなく。あれが原因とは全く思ってない感じですかね……?
クーベルにも気に入られたシンク。本当に色んな人に好かれるよな、良き座りごこちの膝らしい。
ベッキーとクーベルが去ったあとは、もうべったりですな姫様。
ビスコッティ前線陣では、エミリもアンもやる気全開といった感じで。二人とも近く隊長に昇任するらしい。
騎士団がどんどん強くなっていくのはいいこと。だが、エクレールは悩んだまま。様子おかしいのはやっぱり伝わってくるよね。
勇者様のことであります、と言われてちょっと顔を赤くしたエクレ。リコッタに、エクレは勇者様が好きであると言われ……。
真面目なエクレは好きとかそういうことを考えている自分自身が恥ずかしかったりして、と見事に図星。
怒ってみせるということはやっぱり図星ということだね。
リコッタもまた勇者が好きだが、誰の前でもそういうことを言っている。
素直すぎるエクレってあんまり想像つかないけど、もう少し素直になってもいい気がする。

エクレのことは皆も心配しているが、それを聞いた彼女は放っておいてくれと。
リコッタはごまかさないで欲しいと言うも、今のエクレには何を言っても無駄っぽいな。
遂には無視をするエクレを格好良くないとリコッタは言うけれど、なんか段々と雰囲気が悪くなってきましたよ。
今日は大事な戦の日。集中させてくれと言ったエクレだけど、リコッタはそんな戦の前だから言わなきゃいけないと思った、ってああ、もしかしなくても泣いちゃったよ。
大事な思い出に残るイベントだから、と鼻を赤くして泣いてるリコッタが可愛いなぁと。可哀想ではあるんだが……。
大嫌いだと告げて出て行ってしまったリコッタ。ああ、リコッタ……!
そして泣き顔をレオとノワールに見られるという。
エクレはユキカゼと話を。まあいつものことでお互いの頭が冷えた頃に二人で謝って仲直り。……それならいいんだけども。
喧嘩の原因はシンクで、エクレが素直にならないから……ってことはユキカゼにもすぐ分かったようです。
あまり考えすぎないでもう少し素直になれば――ユキカゼが言ったとき、聞こえてきた笑い声はレオのもの。
話を聞いた彼女は、そのような甘い心持ちでは今回の戦、到底立ち行くまいよと指摘する。
しかし同じ騎士として気持ちがわからないわけではないレオは、エクレと賭けをする?
なんと、レオとエクレが戦場で一騎打ち!レオの武器か装甲を破壊できればいいし、グランベールは使わないという中々の条件だが。
で、レオが勝ったならばエクレは一日ガレットの突撃隊長!?
重要な話を一存では決められないとエクレは言ったけど、負けるのが怖いかと言われ……これは賭けに乗る予感しかしない。
もしもエクレが勝ったならばなんでも望みを言うがいいということで、やっぱり賭け成立。
これは一体どうなる!?と思うが、ノワールは、レオ様がなんとかしてくれると。
まあ突撃隊長な展開少し見てみたかったりすんだが、多分ないだろうな。

そしてミルヒによってユニオン・フェスタ開戦のコールが。こんにちはー、とか本当ほのぼのw
開戦と言う言葉と同時に戦闘が始まる。レオが駆けるその先にはエクレがいて――そろそろ激突くるか。
ベッキーにクーベルはビスコッティ本陣へと進軍。リコッタの様子が若干気になるところなんだけども。
ハンデありの戦いの開始。なんと速攻で武装が破壊された!迷いが影響をもたらしているのね。
今のエクレは全くもってなまくら。気合を入れてかかってこんか、と言うレオに対して、エクレは気迫ならあると。国に帰れません!と言ったエクレは、レオと再び激突するが……やっぱりレオ様強いわ。
気迫で立ち向かうエクレだけども、遂に短剣が弾かれ、紋章砲が。
食らってたらやばかったなぁとか思ってたけども、またしても強烈な一撃が。
それを見ていたリコッタは、大嫌いなんて言ったけどやっぱりエクレが心配で。
ボロボロになってしまったエクレは、一応意識はあるんですね。ただ体は動かないようだ。
と、聞こえてきたのはリコッタの声。これでエクレが立ち上がるという展開ですか。
涙を貯めながら本当は大好きとかいうリコッタ可愛いな――!
悪いのは私のほうだ、ってやっぱり立ち上がったよね。互いに好きだと告白して――あ、エクレさん、さらりと勇者が好きだと言ったな。
裏切りたくないから負けない。レオに勝つと、ビスコッティに勝利を運ぶと言って、エクレール復活!
気力開放で怒涛の攻撃がレオ様に……!それは武器と装甲を破壊して、勝利条件達成。
まあ随分と吹っ切れたみたいでよかったけれどね。賭けのご褒美……エクレがレオ様に恋愛相談すると言う光景は見れるのかな?
シンクに対してよそよそしい感じはなくなり、二人で先陣を駆けることになるようです。
ミルヒとリコッタは空へとのぼりこっちはベッキー、クーベルと戦うことになる模様。
次回予告、出番がなくたってなジェノワーズ可愛いけど、後ろのシンクがあああw
 
isamu / DOG DAYS´ / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。