<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< ドラマ「ストロベリーナイト」第5話。 | main | アニメ「P4 Persona4 the ANIMATION」第18話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「ブラック★ロックシューター」 第2話 夜明けを抱く空

第2話「夜明けを抱く空」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1181.html)に返してくださるようお願いします

出よう、ここから一緒に。
向き合うこと。

(あらすじ)
マトは半ば強引にヨミをお祭りに誘ったが、待てども待てども約束の場所にヨミは現れなかった。
メールをすれば返ってきたのはごめんなさいとだけ書かれたメールだった。
祭りに行きたかったヨミだったが、カガリは自分がいけないのだからヨミも行けないと口にする。
 
彼女はヨミが悲しくならないように彫ってあげると針を手にする。
翌朝、更衣室でヨミと2人きりになったマトは、ヨミの胸にあるハートに気づいた。
ヨミのことを小鳥だと思っていたマトだったが、しかし彼女は小鳥ではなかった。だってどこにも行けないからだ。
その後相談室に行けば、そこにはユウの姿があった。
サヤは親しい人同士の夢は奥と奥でつながっているという。ヨミはマトに分かって欲しいことがあるのではないか。
マトはヨミの家を訪ねる。窓からマトが訪ねてきたのを目にしたヨミは思わず部屋を飛び出そうとする。
しかし、そんなヨミを止めるためにカガリは階段から落ち、手首をひねった。
そのまま、病院に運ばれたカガリとそれに付き添うヨミ。そんなヨミに対してマトは一緒に帰ろうと呼びかける。
その頃、裏世界ではブラックロックシューターの戦いが激化していた。
自分のせいでカガリに申し訳ないことをしたと思っている、かわいそうだと思っているが、ヨミはマトと友達になりたいと口にする。
それに対して、かわいそうがられることこそがカガリがかわいそうなことであり、腫れ物扱いにしているとマトは答える。
カガリが自分のせいでどんどんおかしくなっていくことが怖かったヨミは、それならば言うことを聞いていたほうがと考えていた。
結局は自分のためだった。ここから出よう、閉じこもらないで学校に行こう、車椅子もやめようとカガリに言うも、出るのは怖いとカガリは拒む。
やがてマトが病室に入ると、カガリはこちら側をむいて微笑んだ。

(物語をなぞりつつ、感想など)
そこから出るということ。
今回もカガリは……でしたが、中の人の演技が本当にすごい。
そんなカガリは最後変わっちゃったみたいですが、どう変わったかについては次回判明しますね、楽しみです。

帯をきつくしめられ、そうめんが出ちゃう……なマト。そういえば1話にてヨミをお祭りに誘っていましたね。
私は傷つかない。人に嫌われるのは怖いが、やはりヨミと仲良くなりたい……と。
そして一緒にいろんな世界を見たいと言うけど、祭りにヨミは現れるのでしょうかね。
裏世界ではブラックロックシューターがデッドマスターの鎖にとらわれて……。
さてヨミを待っているとクラスメイトに出会いましたよ。
いけないんじゃなかったの?と聞かされて大丈夫になって、と答えたマトは、ヨミと行くと答えると……クラスメイトは顔を見合わせたあと去ってしまいましたね。
……みんなで一緒にな展開にはならなかったか。ヨミは距離を置かれてる感じですよね。
まだかな、と言っているが……くる気がしない。
青からオレンジへ。あれから二時間も待ってるのか。そして紫。
やがてメールが届くが、そこにはごめんなさいと。ドタキャンされたー。
ヨミから貰ったメールは2通ともがごめんなさいだった……。
帰り道で思い出すサヤ先生からの言葉。カガリをなんとかしないことには難しそうな気がするが……。

ヨミはカガリと一緒。TVを見ているカガリ、なんかださーいとか言ってるが、もう彼女みるだけで嫌だw
まってないよどうぜとか言ってますが、しっかり待ってましたからね。
綺麗な色のマカロンを無理矢理食べさせようとするカガリに、御祭行きたかったと。
カガリが行けないんだからヨミも行けないらしいです。遂に泣き出してしまったヨミに対して泣かないでなんて言っているが、誰のせいだと思っているのか……。
だからね、脱いで。……!?何故そうなる。
ヨミが悲しくならないように彫ってあげる。……え!?
その頃、裏世界。ブラックロックシューターは、デッドマスターの鎖に締めあげられるも……脱出できたようで良かった。
その胸にはハート型の……。これがカガリが彫った印になるんだよね、本当にやったのか。
遠ざかってゆくデッドマスター。そしてマトは、助けて!と目を覚まして……。

翌朝。チャイムが鳴って更衣室にはマトとヨミの2人きり。
そしてマトはヨミの胸の傷に気づく。それはデッドマスターの胸にあったのと同じ。よくそういうことできるよなぁと言う感じですよ。
どうして怒らないのか問うてくるヨミに怒りたいなら怒るというマト。
ずっと待っていたというマトに対して、最初から無理だって言ったじゃないと。
ヨミのことを小鳥だと思った、自分をいろんな世界に連れていってくれる。しかし彼女は小鳥じゃない、だってどこにも行けないから。
なんかよくわからない怒り方でしたが、ヨミはこのままどこにも行けないままなんですかね。
そして相談室へやってきたわけですが、そこにはユウの姿がありました。この2人はもう相談室の常連のような感じが。
サヤさんは、親しい人同士の夢は奥と奥でつながっているという。言えないことを夢で伝えることができる?
ヨミはマトに分かって欲しいことがあるのではないかと。

涙するヨミの家のチャイムが押されましたが、これはマトですかね。お、やはりマトだった。
あんなことがあってこの家を訪れるなんて……私だったらもう来たくないけど。マトの手は震えてるように感じましたが、やはり怖いんだろうなと。
それを見て彼女のもとへ行こうとするヨミは本当に嬉しそうで。しかしカガリがそれを許さじ。
なんとカガリはずっとヨミの家にいて、帰ってくるの待ってたらしい。怖いわー。
ここから落ちたらヨミはもう許されないね?手首をひねっただけでした。そんな軽傷で済むとか。
ヨミを止めるためにここまでやるカガリがマジ怖い。
ヨミの母親から帰るように言われるも、ヨミと帰ると答えたマト。しかしヨミはカガリの付き添いがあると。
手首ひねっただけなのに入院wそうすることでヨミをさらに縛り付けるというのか。
小さい頃からカガリはヨミが大好きなのだと母親は語る。
かつて父親の都合で海外で数年過ごすことになったヨミ。カガリはその車を追いかけ……その時に車にひかれて車椅子になったのか。
……これヨミ悪くないよね?
小さい頃のカガリは……あんな性格のカガリ見てなかったら素直に可愛いと思えたんですがね。
しかしカガリの足には何度調べても異常ないらしい。が、カガリの心は……。
これで手も動かないからカガリのこと全部して。本当悪質すぎて。

どうしてヨミが犠牲にならなきゃいけないのか、そんなのおかしい。
それは分かっていてもカガリがかわいそうだという母親。……私は全然かわいそうに見えないですがね。
聞いたマトは小鳥遊さんはかわいそうじゃないんですか!と口にしてその場を去り、そして病室へ。
帰ってと言われるも、扉のむこうから帰るならヨミと一緒であると。
黙れとかここまでしたのにとか言ってるカガリは、もうメンヘラである。
カガリをおさえつけるヨミは笑っていましたが、それは彼女自身気づいてないことでした。
裏世界で聞こえる帰れコール。人形を引き裂くとそこにはデッドマスター!
手を伸ばそうとすれば出てきたチャリオット。たくさんのマカロンが容赦なくブラックロックシューターを襲う……。
嬉しいのかよとヨミの胸ぐら掴んだカガリ。手動くじゃん、自分で色々出来るじゃんwしかも立ててますね……。
果たしてヨミはどうすればいいのか。って話ですが……難しいな、なんとかならないのかカガリ。
チャリオットに対して連射を仕掛けるブラックロックシューター。裏世界での戦いの場面は本当見ごたえがあるね。
自分のせいでカガリに申し訳ないことをしたと思っている、かわいそうだと思っているが、ヨミはマトと友達になりたいと口にする。お、遂にマトと呼んだ……!
かわいそうがられることこそがカガリがかわいそうなこと。カガリを腫れ物扱いにしていると。

カガリが自分のせいでどんどんおかしくなっていくことが怖かったヨミは、それならば言うことを聞いていたほうがと考えていた。
裏世界ではブラックロックシューターとチャリオットの戦い激化。デッドマスターはその鎖から解き放たれようと……!
結局は自分のためだった。カガリはここから出よう、閉じこもらないで学校に行こう、車椅子もやめようと。
ちょ、ヨミのことキモ眼鏡とか言っちゃったよ。
引越ししない、外に出てもマトと友達になっても1人にはさせない、逃げないから出ようと……!
ここからでなくちゃ変われない!裏世界では遂にデッドマスターが鎖を。
しかしカガリは出るのは怖いと感じてそれを拒むわけだが。そして裏世界ではなんか新たなのキタ!?
そっちに気を取られているブラックロックシューターの背後から攻撃を仕掛けたチャリオットでしたけど、転がったのはチャリオットの首でした……お見事。
現実世界でのカガリに何が起こったか?マトを見て微笑むカガリ……どうしたんだこれ。
isamu / ブラック★ロックシューター / CM(0) / TB(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
マトが浴衣を装備。マト:私は傷つかない。 :人に嫌われるのは怖い。でも小鳥遊さんと仲良くなりたい。〓神社*:黒衣さんいけないんじゃなかったの?マト:いけるようになって。...
◎ブラック★ロックシューターEpisode02夜明け... | ぺろぺろキャンディー | 2012/07/07 9:05 PM
この記事のトラックバックURL
http://lastheven.jugem.jp/trackback/3032