<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「世界一初恋2」第9話。 | main | アニメ「ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜」第22話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「Fate/Zero」第10話。

第10話「凛の冒険」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1093html)に返してくださるようお願いします

やったよ、お父様。
「Fate/Zero」第10話のあらすじと感想です。
彼女にできること。

(あらすじ)
遠坂家の娘として魔術を身につける凛。彼女の通う小学校でも児童が誘拐され殺される。
異常の広がる冬木市で、遂に凛の友達であるコトネまでもが姿を消した。
心配になった凛は、時臣からもらった魔力針を使って友達を探すことにする。
 
夜の冬木は昼とは全然違う顔を見せる。
その冬木にて凛はこんな時間の子供連れを見かける。しかもその子供は増えていた。
こんなんじゃ何もできないという凛は、ついに居場所を突き止め、そこでコトネを見つける。
姿を現した龍之介は今からパーティーをするという。
人手不足だから付き合ってくれるように言われた凛だったが、たやすく連れ去られた原因がブレスレットであることに気づいた。
凛は自分の魔力を注ぎ込むことでそれを見事破壊する。コトネやほかの子供たちも無事だった。
しかしその後魔力針が危険な反応を示す。
凛を捜しに来た葵はすっかり変わってしまった雁夜と出会う。
勝利を、桜ちゃんの未来を祈ってと言う雁夜は、また昔で皆みたいに遊べる日が来るからと言った。
彼は死ぬ気なのかと葵は思う。
綺礼はアサシンに対して、凛逹は放置して構わないから雁夜を監視するようにと告げた。
凛には出来ることはあったがまだまだだ。戦うときがいつ来てもいいように、努力を怠らず、その時出来ることを全力で、かつ優雅にやっていけばいい。

(物語をなぞりつつ、感想など)
凛の救出劇。
冒険とかいうのでほのぼの回かと思ってたらそんなことなかった。ところどころ和んだのは事実だが。
雁夜さんが久しぶりだったのでちょっとテンションあがった私。そして時臣がいいお父さんしててそれが逆に泣ける。
しかし雁夜さんはみてて辛くもあるんですよね。勝つなんて微塵も思ってないです、ええ……。

何やら1人修行を行なっているらしき凛だけど、成功したと思ったらどうやら失敗しちゃったようで。
泣きそうになってる凛がなんとも可愛いですね。と、そこに時臣が声をかけてきた……。
小学校で女の子をいじめていた男の子をさっそうと助け、あんた逹最低よと言う凛がいいですね。
私にも同じことをしていい、そうしたら関係あるでしょ?と言えば男の子逹はさっていき。
教科書を渡して微笑む凛がまたいい。私があの女の子だったら惚れるかもねw
魔力を一気に注入しすぎたのがどうやら失敗の原因であるよう。
平常心を保つこと。自分の精神をコントロールし続けなければならず……時臣がさくっと元に戻しましたけどさすがですね。
加えすぎた力、誤った形は周りにも害を与える。常に余裕をもって優雅たれ……。
コトネもああいう時は黙ってたら駄目というのですが、はっきり言うのは中々難しいものですよ。
なんか馬出来た――!こんなのも作れるようになるんですね。凛もいずれきっとできるようになりますよね。

凛て頭いいんですね。みんなに頼りにされまくりだw
コトネも教えてもらいたいが中々言い出せない様子。しかしそれに気づく凛がさすがと言うか。
そんなある日、聖杯戦争が始まるためにここを離れることになった葵と凛。
いつも以上に万全を期した状態で戦うわけだが、それには凛逹の安全確保も含まれている。
だから冬木市ではないところにいたほうがいいと……。
そんなこと言われてもまあ納得はいかないですよね。
自分にだって手伝えることはきっとある!と1人勉強をしようとした凛だったけれど、本を開いても何も分からず。
しかもある本を開いたらいきなり手形が!手形で塗りつぶされたその本を閉じようとするも閉じられず。
時臣が来てくれたからよかったですが、来なかったらまずかったですよね。
怒るかなと思ったのですがそんなことはなく、凛にはこの本はまだ早いなと言っただけ。
この世界には時としてそれ自体が魔力を帯びているものあるという。と、時臣が出してきたのは魔力針というもの。
普段はなんの反応も示さないが……。魔力を感知すれば反応を示す。
こういう反応をするのは手に負えないから気をつけるように。と言って魔力針をプレゼントした時臣だけど、聖杯戦争が終わったらもっと本格的な宝石魔術をやってみるとしようって……そういう台詞は……。

やがて異変が起こり始めたと言う。連続誘拐事件が増えて先生たちはずっと会議中。
自習の時間が増え……。
誘拐された子供は発見されたみたいですが中に遺体が入ってないんだとか。一体どんな状態で見つかったんだよ……。
琴音に連絡を取ろうとするも家に誰もいないとか嫌な予感しまくりですが、無事でいてくれるのでしょうか。
1人、夜の冬木で行動しようとする凛だが、昼間とは全然違う。魔力針がぐるぐると回って……!
それはそこらじゅうに魔力の痕跡があるということ。明らかに危険な感じがしますが、それでもコトネをさがすべく凛は行動を始める……!
夜の冬木を歩く凛はこんな時間の子供連れを見かけるわけだが、龍之介じゃないか!
そうか、誘拐事件とかそんなの普通にコイツとキャスターだよね。
ということはそれは誘拐された子供であり。麻生の手首にはまってるの……光を発してるようなブレスレットが気になる……。
放ってはおけないのでどうやら後を追うことにしたようだ。勇敢すぎる。
警察になんて見つかったら確実に家に帰されますね。
笑う龍之介はなんとも楽しそうだが。連れている子供増えてます。
こんなんじゃ何もできないという凛は、龍之介と対峙するのか……!?
走って走って、どうやら居場所を突き止めたようだが、そこからはすごい魔力が感じられるようで……?
意を決して開けたけれどそこには誰もいない?と、思ってたら子供が倒れていて、しかもそれはコトネだった!
コトネもそうだが、連れている子供も目が死んでるよね。
遂に龍之介に出会ってしまった!ーティーを始めるが人手不足で手伝ってくれないかと。……どんなパーティーだよ。
いや!と拒んだ凛だが、その時何を感じた……?
あのブレスレットで皆を連れてきたようですね。つまりあのブレスレットを壊せばとりあえず解決するようだ。

なんとかそれを壊そうとする凛だけど、凛の目が……!
死んだようになったときはどうなるかと思ったが、やはり彼女も魔術師の娘ということか……片鱗を見せつけましたね。
正直格好よかったです。みんなの目にも正気が戻ったわけだが、あれは魅了系か……。
コトネも無事で子供達は戻って一件落着、かと思われたんだが、魔力針がヤバイ反応を示して、しかも上から何か降ってきた……!?
大量に過ぎ去っていったのはなんだ……?
後から思ったが、雁夜さんが助けてくれたんか。あの気持ち悪いのはキャスターさんの……?
凛が冬木に行ったことを知りやって来た葵は、横たわる凛を見つけたのですが、雁夜さーん!
桜は俺がきっと救い出す、聖杯を勝ち取れば……と話す雁夜は、自分のサーヴァントは最強で負けるはずがないと。
勝利を、桜ちゃんの未来を祈ってと言う雁夜は、また昔で皆みたいに遊べる日が来るから、と。
雁夜は死ぬ気ですよね。というか命わずかだし……。時臣を殺して自分も死ぬ、みたいな感じ?
彼が手を下す前に時臣は裏切られてやられちゃいそうだけどな。
綺礼はアサシンに対して、凛逹は放置して構わないから雁夜を監視するようにと。
眠る凛がなんとも可愛いね。
自分もちゃんと出来ることがあったけれど、私はまだまだ。
遠坂の魔術師として戦うことは確実に来るわけだが、うーんフェイト本編見たくなりますね。
ちょ、最後の凛の笑顔かわいすぎじゃね……?
こういうのを見てると時臣にはずっといてほしいなーなんて思っちゃいますが。
次回予告、なんかまたライダーが格好いい?最後のウェイバー可愛すぎて……w
isamu / Fate/Zero / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。