<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「世界一初恋2」第6話。 | main | アニメ「ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜」第19話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「Fate/Zero」第7話。

第7話「魔境の森」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1059html)に返してくださるようお願いします

セイバーの首級は、我が槍の勲!
「Fate/Zero」第7話のあらすじと感想です。
共闘。

(あらすじ)
ルール変更ですべてのマスターは互いの戦闘行動を中断して、キャスター殲滅に尽力することになった。
キャスターに関しては切嗣逹にアドバンテージがある。
待っているだけでいいと言う切嗣に対してそれでは足りない、うって出るべきだとセイバーは話すも、彼はそれに答えない。
 
アイリは地の利を生かして最大限に逃げ回らせ、敵を攪乱してくれればそれでいい。
森にてセイバーはキャスターと対峙することになる。やがて彼女の前にはキャスターによってもたらされた惨状が広がる。
セイバーは触手のようなもので拘束されるが、それを自力で破ったが、やはり両手が使えないことで厳しい戦いを強いられる。
そんなところへ現れたのはランサーだ。彼はケイネスにキャスターを倒すように命令されていた。
セイバーとランサーは共闘することになる。
一方でケイネスが切嗣の前に姿を現した。切嗣は加速してケイネスの前から逃れ、そして心音を減速させる。
名を呼んで彼に対して発泡するが、普通の銃弾は効かない。
無駄なあがきだと言うケイネスに対して、切嗣が笑う。

(物語をなぞりつつ、感想など)
キャスター殲滅へ。
そんな展開になったおかげで、共闘と言うなんとも燃える展開を見ることができました。
今回のランサーがイケメンすぎてなんかもう……。ギルガメッシュが好きなんですが、普通にこっちのが好きになりそうで。
キャスターが外道すぎて気が滅入りもしますが、ウェイバーとライダーには癒されます。

ひどい有様の現場にはまるで水銀の雫みたいなものが残っていました。
男達は……消防の方ですか。
まるで生きているようだな、そう言って手を触れたんですが、男はその後これを運び出すように指示。
こいつを運び出さないと……ってぶつぶつ言ってる様子は何か怖かったですよ。
しかしこの水銀の雫みたいなのは一体何なのでしょう。あまりいいもののようには思えませんが……。
重大な危機に見舞われているということで、ルール変更がなされました。
すべてのマスターは互いの戦闘行動を中断して、キャスター殲滅に尽力せよ。
キャスターとマスターを見事討ち取ったならば特例措置として追加の令呪を寄贈するという。
消滅が確認されてから改めて聖杯戦争が再開される。
教会に集まった使い魔は5体。生死不明だったロードエルメロイも生きているということ。
他者が追加令呪を手に入れないよう、自分が追加令呪を独占できるように動かざるを得ない。
アドバンテージがもたらされるでしょう。と話した時臣の顔が格好いいですね。
トドメをさすのはアーチャーでなければならない。と言っていますが、実際誰がトドメをさすことになるのでしょう。

宅配にやって来たお兄さんだったけれど、彼を出迎えたのはライダーだったようだ。
征服王イスカンダル、って真名で何か注文したのかw
何注文したのかなって思ったらTシャツだった。通院販売とやらを試してみた、と言ったライダーが可愛かったですなw
昨夜のセイバーを見て、当代風の衣装を着れば実体化して街を出ても文句はあるまいと。
ああ、ズボンないのはさすがにまずいですよw
お前のために街まで出て特大ズボンは買ってこない、とウェイバーは言ったけど、なんだかんだで買いに行くことになりそうだが……w
覇道とズボンとは一切合切金輪際まったくもって関係ない!
敵のサーヴァントの1人でも討ち取ったならズボンでもなんでも買ってくれるようですよ。
どうやら相当現代の格好で外を出歩きたいみたいですねw相変わらず和む2人であるw

キャスターに関しては切嗣逹にアドバンテージがある。そうですね、見事なまでに勘違いしてますからねw
待っているだけでいいと言う切嗣に対してそれでは足りない、打って出るべきだと話すセイバーだけど……。
切嗣はそれに答えないわけで。なんかそれが悲しいですね、切嗣とセイバーが会話することってあるのか?
セイバーの腕は完治しないまま。つまりはランサーが生きているということになる。
アイリは先にランサーを倒すべきじゃないかと提案するけども、それには及ばないと。
地の利を生かして最大限に逃げ回らせ、敵を攪乱してくれればそれでいい。
確かに切嗣の言うように誰かがキャスターを仕留めてくれるのは間違いないよね。
むしろ追って血眼になっている奴らが格好の獲物で、自分が側面から襲って叩くと言う。
どこまで卑劣になり果てる気だ。英霊を侮辱していると言うセイバー。キャスター以外とは休戦のはずだと言うアイリだけど、切嗣はどうにも今回の監督役が信用できず。
遠坂ともグルかもしれない、ってさすが切嗣は鋭いなぁ……。

そして解散するわけですが、切嗣はもし僕が今ここで放り投げて逃げ出すと決めたら、一緒に来てくれるかとアイリに問う。
なんか急にどうしたという感じである。切嗣さんがヘタレちゃった感が。
イリヤも戻って連れ出す。邪魔する奴は殺す。
僕は僕の全てを君とイリヤのためだけに費やす。今ならばまだ逃げられると言った切嗣さん……。
しかしそれは嘘だとアイリは言う。逃げられないし、自分を決して許せない。
貴方自身がが最初で最後の断罪者として、切嗣を殺してしまうという。
怖いんだ。と切嗣は言う。それは綺礼のこと。綺礼には切嗣の行動が読まれていた。
なんかあの人ストーカーっぽい感じですしね……。原作だとここは泣けるところなのかな?
敵襲なのか。アイリに対して水晶玉を用意してくれと言った切嗣さんイケメンだなぁ!
武器を用意してるところもイケメンなんだよ。

水晶玉にうつるのは子供達とキャスターと……。ぎゃああこっち見たw
いい笑顔ですね、殴りたくなるほどには。そして勘違いはまだ続いておったのだった。
キャスターと子供達は鬼ごっこをすることになるんだけど、嫌な予感しかしません!
逃げ切ればいい。さもなくば、って1人の子供の頭を掴んで、何をした!?まあ頭潰すとかそんなんですかね……。
動き出したセイバーだったけれど、ここらへんは何も分からないですね。
惨状って言われるけども惨状がわからないですよ……。ああ、子供逃げて――!
子供はセイバーに掴まってくるけれど、その子供の中から何か出た――!え、なんなんだこれ。
触手……みたいな感じやね。
もはや貴様と聖杯を競おうとは思わない!とセイバーには通用しないみたいですね、格好いい!
駆ける姿が素敵すね。しかしセイバー勝てるんやろか……。
切嗣さんは相変わらずのスルーで悲しくなってくる。それよりってどういうことですか……。
舞弥にはアイリを連れて城から逃げるように指示。セイバー逹と逆方向に。
自分と同じことを考えている奴だっているだろう……。

どうやら新手がやって来たらしい。アイリには追っ手が来たと分かったのは、結界に反応してとかそんな感じだろうか。
キャスターが持つ本は宝具なんだそうです。語るキャスターはなんともいい顔してますよねw
ジャンヌ・ダルクじゃないのに……人違いなのに……ねぇ。
セイバーさんやはり両手使えないのは厳しいね、とか思ってたらイケメン参上!ランサー格好よすぎてヤバい。
え、セイバーのシキュウって聞こえたんだが。あ、首級かw
このディルムッドを差し置いてとか……どうするのってくらいイケメン。
セイバーとランサーの共闘とか燃えすぎて辛い。セイバーはあの雑魚100は潰すと言うけど、これはさすがに嘘だろうって言いたいw
思い上がるなよこの匹夫めが、ですかw

さてその間にケイネスが動いたけれど、水銀さんお強い。
決闘ではなくて誅伐だ、と言い出したケイネスだけど、小物臭が半端ないですよ。
そして切嗣の前に姿を現したのだけど……ダブルアクセルって、加速する切嗣さん格好いいなー!
ケイネスは解説ありがとう。
体内時間を操った切嗣さん、かかる負荷も相当らしい。さてその体でどこまで逃げ切れるかな?
疲れてる切嗣さん格好いいよね……。加速したあとに心音減速って大丈夫なん……。
そしてケイネスと出会って発泡するわけだが、無駄なあがきだ!と。しかし切嗣さんが考えなしに発泡するかな?
この勝ったと言う表情、明らかに何かある。
次回は誰が活躍するんだ、よく分からんが次回も楽しみ。
 
isamu / Fate/Zero / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。