<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「花咲くいろは」第1話。 | main | アニメ「Steins;Gate」第1話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「レベルE」第13(最終)話。

第13(最終)話「Full moon...!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-636.html)に返してくださるようお願いします

面白い。
「レベルE」第13話のあらすじと感想です。
末永く彼女と。

(あらすじ)
王女から託された封筒の中の書面は、文字で埋め尽くされていた。
そこから王子は、ある文章を導き出す。
通信手段は断たれ、転移装置も使えないこの状況。ディスクン星人に協力を求めることにするが、それも恐らく想定されていることだろう。
 

案の定、頭を下げにいったクラフト達はディスクン星人によって拘束されてしまう。
王子と弟はニセモノである可能性が大いにある、と王子は言う。
今まで起きた出来事は、王子を地球に縛り付けておくためのものだった。
とりあえず王女をニセモノだと暴き、話し合いの場に引っ張り出すことにした王子は、カマをかけてみることにする。
拘束されたクラフトとサドは、連れて行かれた場所で、閉じ込められている王女と王子の弟を発見する。
昆虫の分泌液で金属を溶かして自由の身となると、王女と弟を助け出し、コリンに銃を突きつける。
約束の場所で王女に証を見せてもらった王子は、彼女が本物ではないことを確信する。本物はホクロが3つあるのに、彼女には2つしかない。
後からクラフト達もやって来て、これで終わりかと思われたが、あの指輪は彼女がはめている。
盗賊と結婚することを選んだ王子だが、実はそれは本物の王女だった。
確かに無血同盟の連中はすりかわろうとしたが、返り討ちにあっていた。計画がばれ、それに王女が便乗してきたのだった。
王女の説得により、地球は保護観察星から解放され、地球人は沢山の宇宙船を目撃する。

(感想)
悪巧みで、王子完敗。
彼の上をいく人物がいたとは……と言う感じ。王女もまた只者ではないですね。
見事に騙された最終回。予想のはるか上を行くラスト、よかったです。

もらった封筒、中身……その書面はサイコさんと呼ばれても仕方ない感じでした。
しかし王子はただ、誤字が多いなと。その誤字はわざとだと考えた王子は、雪隆にコピーを頼むのでした。
雪隆が王子に対して、はい、だと……。無意識だったんでしょう、その後戻ってきて、自分で行けと放り出したw
盗聴器は確かに見つけて壊したけども、それは1つではなく沢山あった。なんか王女の表情が悪人面……。
誤字を全部繋げたところで何か意味のある文章にはならず、文字そのものに意味はない。
が、何かに気づいた王子が〇で囲んだ文字を線で繋げば、そこに文字が浮かび上がり……!
十五夜、山頂にて楽しいクイズが出題されるとのことですが……。
そこにサドから連絡が。クラフトが抱えてるの、あれ全部盗聴器か……!雪隆の家にもあれくらいあるんだろうか。
回線が遮断され、ドグラ星どころか母船へも通信不可能。
虫に夢中なサド、クラフトから取り返そうとする姿が少し可愛いw
とりあえず、ディスクン星人にでも連絡を取ってみることに……。あのジジイにまた頭を下げることになるようです。

しかしそれについては恐らく何か手を打っているはず。無駄足と分かっていて行かせる。そのほうが面白い、ってさすが王子……w
少なくともサイコを演じているだけの王女。何故ここまでするか?
王子に執着しているからではないかと美歩は答えるが……王子は嬉しくないようで。まあ、そうだよな。
彼は弟とは随分あっていなかったよう。
意外にそっくりさんだったりして。その言葉を聞いた王子は、ニセモノの可能性が大いにあると。
マグラ自由同盟。それは、マグラ星を独立するために動いているレジスタンスのようなもの。
結婚の儀を攻撃の槍玉にあげているため、あらゆる手を使って妨害してきてもおかしくはない。
本物とすり替わった……そしてニセモノと王子を結婚させる!?
ドグラ星の力の衰退。それで、と一人納得したらしい王子は散歩に出ようかと。一体どこへ?

王女と弟は本当にニセモノだったらしい。ならなんか悪人面に見えたのも納得がいくな。
雪隆達に見せたのは結婚式の来賓、ではなくてドグラ星の強大な力を快く思っていない連中。その中にはディスクン星人、マクバク族、エラル星人も……!
今までのことは、王子を地球にしばりつけておきたかった起きた出来事!?
頭を下げに行ったクラフト達はなんだかピンチでした。
笑い出したクラフトは、王子とグルになってるんだろうと考えますが……今回は違うみたいですよ隊長。
こいつらは皆演技だと笑い出したクラフトに、ラファティの一撃が!
なんだか騒がしい音が王子達に聞こえていたけど、静かになってしまった。ああ、クラフト……。
王子にそれだけかよ、と言いたくなる気持ちは分かるwでも王子らしい。
このままじゃ地球がなくなってしまう!?無血革命……しかし意に反して攻撃してしまう可能性あり、事故として。

とりあえず彼女が王女のニセモノだと暴いて、話し合いの場に引っ張り出すこと。王子、凄く頑張れ。
カマをかけてみるという。王女の右肩にホクロが、って言ってますけどこれも嘘だったりするのかな。
クラフト達が連れてこられた場所には、本物の王女と弟の姿!彼らにもこうして真実が。
地球上の昆虫の分泌液が、金属を溶かすことは調べられておらず……一週間後、自由にされた時に待っているのは新しい世界。それはあかん。
自由になったクラフト、笑い声が最高ですwで、サドも自由にしてあげてくださいw
王女と弟を自由にした後、コリンの後頭部に銃を突きつけて動くなと。動くなの言い方が素晴らしいな。
時間ぴったりに指定された場所へやって来た王子。
本物の証として王子はほくろを見せてほしいと言いますが、それを聞いていた彼女は当然、その証を用意しているはず……。
肩のホクロを見て、彼女は王女ではなくてマグラ自由同盟の頭首だと確信。
あ、ホクロがあること自体は嘘ではなかったんですね。嘘だったのは数か。
盗聴されているのに気づかない王子ではなく、言ったでしょ、と言った王子がなんか格好いい。

もっと早く気づくべきだった。雪隆の部屋に来て口を開いた時点で、既に彼等はミスを犯していたのですね。
遂に本性が現れた!王子を殺してマグラ星を解放すると襲い掛かってきた!王子、素晴らしい身のこなし。
王子が下へと自ら落ちていった後、現れたのはクラフトでした。王子、やはり無事でいたね。
こうしてニセモノは逮捕され、弟は王子に対して必死に謝り……。
そういえば指輪のことを忘れかけていました。これがないと結婚できない、王子が花婿ならばどうする?
答えは1つだと、王子は指輪を取り出して……はめた!盗賊と結婚する、ってマジかあああああ。
それは予想のはるか上……本当にな。温室育ちのお嬢さんよりは適度にデンジャラスだと言う。
なんか、この2人だと色々伝説を作ってくれそうですが。
と、考えていたら本物はやはりそっち!?ちょ、見事に騙された。コリンは本物の命に従っていただけ。
王子が悪巧みで完敗するなんて、予想もしてなかったです。
確かにすり替わろうとはしたけど、それが出来なかったわけか。
計画も全部ばれて……何か王女って凄いんだな。この2人ならきっとやっていけるよ。
クラフトは更に苦労するんだろうなぁ、頑張れとしか言いようがない。
ルナ王女の説得により、地球は保護観察星から卒業。こんな光景見たら、そりゃあ口も開くわ。
王子があの時拾った猫、あれは王女が送り出していたなんて。

レベルEも遂に終了したわけですが、全体的に楽しめたアニメでしたね。
まあ尺が、って思うところもありましたが……面白かったです。クラフト隊長はとても素敵なキャラでした。
これで心おきなく原作を読めそうです。
スタッフの皆様お疲れ様でした、そして読んでくださった方々などにも感謝を。

isamu / レベルE / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。