<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< ドラマ「バーテンダー」第1話。 | main | アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」第6話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「レベルE」第5話。

第5話「Here come Color ranger!!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記(http://blog.livedoor.jp/hibikidgs/archives/51764458.html
)に返してくださるようお願いします
 
赤ん坊は高いわよ。高すぎて誰にも絶対払えないの。
「レベルE」第5話のあらすじと感想です。
報酬。

(あらすじ)
学校帰り、5人の小学生は王子に攫われて力を授けられた。
原色戦隊カラーレンジャーとなった彼らは、自分達の担任である立花先生が、宇宙人であることを知ってしまう。

しかも彼女は報酬次第で赤子も殺す、冷酷非道な殺し屋だと言う。
赤川、清水、横田は放課後残るように言われ、百地と黛も巻き込む。
取扱説明書を開いたら出てきた王子くんから説明を聞き、本を閉じた後にとうとう先生が本来の姿で現れた。
清水が腕につけているのが、宇宙通販おもちゃの変身用リングだと先生は気づく。
が、それはあくまでおもちゃであり、シールドを見破る機能なんてないはずだ。
先生に聞かれ、王子につけられたことを話すと、彼女は笑い出す。
王子のことは彼女も知っていた。王子は自分の正体に気づいて、教師と教え子を戦わせると面白い、とでも思ったのだろうと言った。
先生が殺し屋なのは本当で、彼女はその夢を語ってくれた。
5人は先生に王子を殺してもらおうと考えるが、まずは自分で何とかするように言われる。
どうしても駄目だったら、先生の力を借りることになった。
先生が去った後、王子からリングを外すには鍵が必要で、それはクラフト魔人が持っていると聞かされる。
彼等はクラフト魔人を倒して鍵を奪い、王子をぶん殴ることは出来るのだろうか。

(感想)
ヒーローの誕生。
王子によってヒーローにされてしまった小学生達の話でしたが、今回も面白かった。
殺し屋な先生はいい人……。一番の悪は王子ですよねw

夏のある日、授業を終えて帰る5人の小学生男子達。
一番後ろにいた黛真夜、そのゲーム画面に王子からのメッセージが……!?
今から君達を攫いにいくからよろしくね、って本当に攫われたんですがw
1人、非常にゴンを思い出させてくれる子がいますね。1話目で出たあの子と一緒か。
拉致られたと思ったら、選ばれた正義の戦士とか言われた5人。
宇宙人な王子ですが、変態にしか見えないとか言われてるw格好も格好だしね……w

しかし真ん中の子、赤川太陽は王子を宇宙人だと信じて興奮。……興奮しすぎてうるさいと蹴られまくってるけどw
速やかに帰れるように説得を任された太陽だけど、どうも彼はいつも嫌な役目を押し付けられているようで……。
いいから行けよ。あんなふうに言われたら、はいとしか言えない。
苦労は人を強くする。涙をのみ心を鬼にして君達に試練を、とか絶対噓w
退屈しのぎのためにこういうことしてんだろうなぁ……。
帰れるように説得を試みたけど、謝ってしまったので帰れず。
……強気にいっとけば帰れたかも。

とりあえず言うとおりにして
帰してもらうことに。
正義の味方をする。と言ったら素晴らしい力を授けよう、って改造でもする気ですか!?
朝、目覚めた清水良樹の腕には腕輪が。
夢だったらよかったんですけど、どうも本当に正義の味方になってしまったようです。
ブルーチャージ、と言ったら腕輪が反応して、正義の味方であるカラーレンジャーに変身。
横田国光は黄色なのね。鏡の前で大笑い、そして泣けてきたと。
アレルギーを心配する、金持ちな百地治。黛はいつも通り。

で、赤川は興奮しまくりな様子。1人だけ、正義の味方に乗り気なようです。
……朝からこのテンションはうざいなw蹴られても仕方ないと思う。
赤川は赤であるためにリーダーに就任したようですが、彼に仕切れるのだろうか。
あ、レッドチャージって言ってしまった。この場所で変身はまずかろう。
急いで彼を連れて人目のつかないところへ、といきたかったのですが先生に見つかった……。
え、先生は宇宙人!?

ゴーグルは宇宙人を見破る力がある?
そんな時こっちに向かってくる足音。それは先生のもので……。
先生の目がやばい、そして怖い。
後は先生が面倒を見る、って何する気?戻りなさい、ってもうマジで怖いw
やっぱり先生は宇宙人でした。鍵を開けなくても、このままじゃ強制的にドアが開いてしまう。
と、鳴り響いた火災報知機。
それで先生がトイレの外へ出たので、その隙に窓までたどり着いて降りることは出来ましたが……。
放課後残りなさい、と言われた赤川。そして逃げた2人も。
残るか、家庭訪問か。これは残るべきだろうけど、殺されそうで怖い。
アイキャッチがもろ戦隊ものって感じでしたね。

放課後。残りの2人も巻き込まれたのであったw
赤川が怯えるのも仕方ないかなと言う感じ。宇宙人だって話せば分かってくれる?
そんな宇宙人ばっかりだったらいいんですけどね。
と、そこに王子の声。腕輪を通して、直接語りかけることが出来るそうです。
王子によって、担任である立花先生が確かに宇宙人で、しかも殺し屋であることが判明……!
これ本当に殺されかねんぞ。
しかし彼らには様々な力がある。説明書を読んで持っている力を使いこなせば、殺し屋なんて敵ではない……って王子の言い方がすごくムカつくw

黛が持っていた説明書を開くと、王子くんが登場。ちょっと可愛いと思った自分が嫌……w
色々な武器を使えると説明してくれるが、色々物騒な……。遂に核ミサイルまで出てくるし。
しかしこれは冗談だったらしい。あんまり冗談には聞こえなかったんだが。
使える呪文があるらしいので、早速赤川がレベル1の呪文を使うんだけど……これはレベルを上げていかないといけませんね。
レベルは変身時間に比例するらしいですが、あげる前に殺されるんじゃ。
説明書を閉じてその後、とうとう立花先生……いや、宇宙人がやって来た!
ゴーグルをしてなくても、操作によって元の姿に。
が、すぐにあの宇宙人の姿に……そして机真っ二つ。

清水達がつけているのは、宇宙通販おもちゃの変身用リングらしい。
が、それはあくまでおもちゃであり、シールドを見破る機能なんてない。
どこで手に入れたかを問われて、王子につけられたことを話したら……なんか笑い出した。
先生は王子を知っていました。王子、有名だなぁw
教師と教え子を戦わせると面白い、とか本当に思ってるんだろう。

先生が殺し屋なのは本当。それは夢のためらしいけど、夢を語る先生が可愛いw
王子を始末してもらうにはいくらくらいかかるのか?と質問した黛。
5千万くらいなら動かせる、って百地はとんでもねぇ小学生だよw
が、まずは自分達でなんとかするようにと言われ……どうしても駄目だったら先生の力を借りることに。
赤ん坊も殺すけど、報酬は高すぎて絶対払えないそう。悪人しか殺さないタイプ、な先生格好いい。
殺し屋だって聞いて、やべぇと思ってたけど、かなりいい人。

予定変更で王子が悪の魔王をやると言います。
エンドレスで王子の美声とか厳しい……w
リングを外すには鍵が必要で、クラフト魔人が持っているらしい。……隊長w
その鍵、本当に隊長が持っていました。
中ボスよりも強い彼を倒すため、まずはレベル上げから。
果たして彼等はクラフト魔人を倒して、鍵を奪うことは出来るのか!?
いけ、カラーレンジャー♪……王子の歌に笑ったw
子供の様子を心配する良樹の両親。当の本人は、気合入りまくりですね。
お、レベル2になったようです。バトルポカリってどんなんだろうw
……真っ二つになった机は、どうもくっついてはくれないようです。
次回予告。カラーレンジャー編はまだ続くわけですが、楽しみすぎる。

isamu / レベルE / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。