<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「こんにちは アン 〜Before Green Gables」第17話。 | main | アニメ「東京マグニチュード8.0」第4話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「青い花」第5話。

第5話「嵐が丘(前編)」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから

それで悲しい思いをする人がいるなんて、思いもしなかった。
「青い花」第5話のあらすじと感想です。
好きな気持ち。

(あらすじ)
演劇祭が近づいていた。藤が谷の生徒に声をかけられる杉本先輩を見たふみは、先輩は皆から好かれるんですねと呟く。それは嫉妬かもしれなかった。
ふみは先輩を疑っていた。好きな人が別にいるのではないかとあれこれ考え出すと止まらない。
あきらと話をしていると、そこに京子がやってくる。
 

部長に買出しを頼まれていると聞き手伝おうとするも、ヒースクリフのステッキが壊れてしまったため行かなければならなくなる。
2人きりになり、何か飲むかと問われたふみは京子の手伝いをする。
杉本先輩が遅くなると言うので1人帰ろうとしたふみにあきらが声をかけてきた。京子も一緒だ。
電車に揺られ色々と思い返した京子は、先輩はあの子が好きなのだと泣き出してしまう。
夜、杉本先輩から電話をもらったふみは、言いたいことがあるなら言うように言われ、京子が先輩が好きだと泣いていたことを話した。
初恋を覚えてる?と、先輩はふみに対して問いかける。
藤が谷に行きたくないと言うふみに、その日は杉本先輩1人で藤が谷へとやって来る。
そのモテっぷりを見て、あきらはこれはふみもきたがらないはずだと感じる。
ケーキを食べるために紅茶を入れようと向かえば、そこから生徒が急いで出てきた。
落としていった一枚の写真を京子が拾う。それは杉本先輩のヒースクリフだった。
騒ぐ皆を見て、皆本気で好きじゃないから騒げるのだと思った。自分は違うのに。
母親に呼ばれて玄関へと向かったふみは、そこで杉本先輩を見る。
演劇祭の会場の受付について、もう部長に話を通してあると言う。そうでもしないとふみが来てくれないと感じての行動だった。
そんなことはないと言うふみは、頑張ってくださいと声をかけるのだった。
学校の見回り。各務先生が鍵を閉めた扉には、杉本先輩が描かれたポスターが貼られていた。

(感想)
次回、何かありそうな予感がしてならない。
今回も杉本先輩のイケメンっぷりを堪能したわけですが、何か安心して見ていられませんねこれ。
しかしあきらには癒される。

演劇祭が近づいており、そのポスターが貼りだされるわけですが、確かに力入ってますね。
杉本先輩、格好いいぞ。京子も頬を染めてます。……仕方ない。
皆から好かれる杉本先輩にふみは、嫉妬をしているかもしれないと。頬をそめるふみは何回見ても可愛い。
ヒースクリフの杉本先輩が格好よすぎる。
どうやらふみは先輩にほかに好きな人がいるのではと疑っているようです。……実際いるわけですが。
そこへやって来た京子。あきらも一緒に買出しに、と言う展開になるはずが、小道具が壊れたようでふみと京子が2人きり。
ふみが買出しを手伝ったわけですが、そこで好きな人が杉本先輩なのか問われてしまいました。
そして反応からばれたようで。恋人同士であることはさすがに言えないか。

杉本先輩に見ほれる京子。ふみと呼んで駆け寄っていた際の表情が……。
遅くなるから帰っていていいと言われあっさり帰るふみ。待っているという選択肢はないのですな。
帰ろうとして、あきらにお茶に誘われるわけですが、京子も一緒ですか。
電車の中でふみを見ながら思い返す京子は、何かに気づいた?
家に電話をかけるなんて確かにふみは真面目ですね。いい子でしょ、と笑うあきら可愛いよ。
紅茶、だと思いますが、それが何か綺麗でちょっと見入ってしまった。
先輩が好きなのはふみだと感じた京子。勘違いしていて、と泣き出してしまった……!
そのふみは、先輩にはほかに好きな人がいるのでは、と思ってるわけで。

眼鏡をかけないふみもいいですよね。先輩から電話があったからってかけなくてもいいのに……。
どうやら先輩は、待ってますと言ってくれるのを期待していた様子。でも期待するのは普通、だよね。
気になって眠れない、とか言われたら、言いたいこと言わなきゃって気になってしまいますね。
初恋を覚えているかと言われたふみ。ふみちゃんの初恋は……?
翌日のふみはおさげになってました。おろしたほうがやっぱり好きだ。

初等部の演目は星の王子様。衣装を身にまとう子供達可愛いですね。
杉本先輩のことを聞かれて、今はいないからまた後で、と言うあきら。気を使わなくていいと言われても、あんな涙見せられたら気を使ってしまうような。
初等部のリハーサル。ここらへんの場面が綺麗で何か好きだ。
行きたくないふみは、京子に会うのが気まずい様子。気を使ってるんですな。
ふみを見る先輩が格好いい。
あ、結局1人で行くことにしたんですね。先輩にほめられてはりきるのは分かるけど……w
にしてもやっぱり凄くモテる先輩。罪な人だなぁ。

ケーキを食べるかと言われて、自らお茶を入れにいこうとするあきら。
杉本先輩の口からふみの名前がぽろっと……。頭を抱えるあきらのなんと可愛いことか。
気を使って京子と一緒に紅茶を入れにやってくれば、そこには先客がいました。撮った写真は確かに素敵ですがね。
あわてて出て行ったので、一枚落としていきましたよ。やはりもらっとくのかなここは。
稽古をする先輩。何で女なのにここまで格好いいかな、写真くれと言いたくなる。
ファンの1人でしかない自分。
今までどおりに接してくれという言葉を、額面どおりに受け取るなと言われてしまいますが……難しいもんだ。
妹みたいに可愛いなんて言われていたんですね。それは涙を流したあの日に、か。

母親に呼ばれて玄関に来たら、杉本先輩がいて会場の受付を頼まれます。
話通してあるんならもうどうしようもないですね。
そんなことない、と言うふみは本当に行く気があっただろうか?私もこれがなかったら行かなかったんじゃ、と思ってしまう。
その後あきらに電話するふみの顔は見事に赤いですね。うむ、可愛い。
演劇祭は成功するか。いや、きっと成功はするんでしょうけどね……。
最後、見回りをして鍵を閉めて去っていく各務先生。どうにも胸騒ぎがするぜ。
次回はいよいよ演劇祭。何事もなければいいんですけどね、大丈夫かな。

isamu / 青い花 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。