<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「鋼殻のレギオス」第12話。 | main | アニメ「スレイヤーズEVOLUTION-R」第12話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第25(最終)話。

第25(最終)話「再生」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

だからこそ俺達は、存在し続けなければならない。
「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第25話のあらすじと感想です。
未来。

(あらすじ)
刹那の前に現れたリボンズは、神を気取っているのではなく神そのものだと言った。
ともに歩む気はなく、分かり合う気もない。
純粋種である刹那に勝てば、リボンズの有用性は不動のものとなる。
そのエゴが世界を歪ませる。刹那はリボンズが行った再生を破壊する。
――刹那とリボンズが対峙する。
プトレマイオスは刹那を援護するために動き出す。アレルヤとライルに呼び出しがかかり、彼等は出撃することになる。
戦いの中で、リボンズキャノンはガンダムへと姿を変えた。それこそが人類を導くガンダムだと言う。
そのガンダムに苦戦する刹那。そこへヒリングとリヴァイヴが現れるが、アレルヤとライルが駆けつけてくれる。
アレルヤ(ハレルヤ)はヒリングを撃退。
援護をしていたプトレマイオスは、リボンズの攻撃をエンジン部にくらう。
スメラギはスモークを発射するようにラッセに言う。今の刹那ならば、と感じてのことだ。
スモークの中で、刹那はリボンズに攻撃を仕掛ける。リボンズはそこで純粋種の力を見る。
ライルはリヴァイヴを撃退する。残る敵はガンダムタイプのみとなった。
刹那の力はオリジナルのGNドライヴの恩恵があればこそであり、それを返してもらうことを望むリボンズ。
そうでなければ作られた意義も存在する意味もないと言うリボンズを否定したのはティエリアだ。
リボンズに、ティエリアの言葉は届かない。
戦いで、互いのガンダムはボロボロになった。リボンズは太陽炉を持ってその場から去った。
これさえあればイオリア計画の体現者――それすらも超越した存在となる。
機体のダメージが大きいため、リボンズは見つけた0ガンダムに太陽炉を組み込み、乗り換えた。
刹那はエクシアを駆ってリボンズの前に現れ、戦いの末、刹那は勝利する。
アザディスタンの再建。沙慈の隣にはルイスがいて、コーラはカティと結ばれる。
アンドレイは父と母が目指した軍人へ。ビリーの後ろにいるのは……。
ライルはカタロンから離れて、マイスターとして、ロックオンとして世界と向き合うことを決意した。
アレルヤはマリーとどこかへ向かい、ティエリアはヴェーダの一部となり見守る。
ソレスタルビーイングにはまだやることがあった。世界を見続けなければならない。
世界から見放されようとも、世界と対峙し続ける。
――存在し続けなければならない、それは未来のために。

(感想)
何か、コーラとカティの結婚式に全部持っていかれた感が……。
生きていたのは嬉しいんだけど、まさかこんな展開になるとは思ってなかったです。
彼が一番の勝ち組ですかね。そんな最終回は……まあこんなもんなのかなぁと言う感じかな。

ガンキャノ……じゃなくてリボンズキャノンに乗ったリボンズと刹那の対峙。
神そのものだと言うリボンズはせっちゃんに破壊されてしまえと思うけど、そう簡単にはいかないだろうな。
ラッセが普通に動いてることにちょっと感動した。前回血を吐いてやばかったのにな。
ソーマ、じゃなくてマリーを見つめるアレルヤ。最後はちゃんと彼に見せ場があることを希望。
ライルも出るみたいだけど、ボロボロの機体で大丈夫かな?ティエリアはちゃんと声が聞こえてきて安心した。

せっちゃんとリボンズの戦いの中で、リボンズキャノンがガンダムになりましたよと。
……にしてもリボンズキャノンて名前なんとかならんかったんかなぁ。
新ガンダムはそれなりに格好いいかなぁと思ってみたり。ちゃんとツインドライヴもありますな。
あー、足が……。しかも何か邪魔なのキタ――。
うぜぇなぁおいとか思ってたら、アレルヤとライルが来てくれましたよ。
ハレルヤの声が聞こえて、いやった――!と思ったらすぐにアレルヤに戻っちゃいましたね。
もうハレルヤのまんまでいいのになぁ……(あ)。

ライルというかロックオンの機体はやばいですねぇ。本当にボロボロです。
あれ?アレルヤに戻ったと思ったのにハレルヤになってる……!
ヴェーダなしのイノベイターなんて怖くないですよね、やってしまえ……!
アレルヤとハレルヤはヒリングを撃退してくれました。
ようやく活躍してくれましたね。ハレルヤ格好よすぎるんですけど。
ヒリングは相当うざかったのでかなりざまぁw
しかも最期、助け求めながらとかださいな。
プトレマイオスエンジン部やられた――!!
スメラギさんがスモークを、と指示を出して目くらまし。
せっちゃんはリボンズに攻撃を仕掛けますが、あっさりやる、というわけにはやっぱりいかないですよね。
純粋種の力で、ガンダムの腕を持っていくことには成功したようです。やるな、純粋種。

ライル大丈夫かライルと思ってたらリヴァイブ退場。ライルも格好いいですぞ。
で、その後なんですが、死んでないよねこれ。気を失っただけだよね。
せっちゃんの力はオリジナルのGNドライヴの恩恵があればこそ、ということで返してもらうぞと言うリボンズ。
そうじゃないと意義も意味もないそうで……しかしそれを否定したのはティエリアでしたよ。
声だけだろうなと思ってたんですが、まさか裸で出てくるとは思ってなかったw
いやー、でも顔見られてよかったなぁと思います。
ティエリアの言葉はリボンズには響かないようで大変残念です。
刹那はトランザムに量子化ときましたか。量子化はやっぱりチート、かなぁ。

リボンズは念願のオリジナルの太陽炉を手に入れたようです。
イオリア計画の体現者、それすらも超えられるようですが、機体はもう限界っぽいですね。
何を見つけたと思ったら0ガンダムですか。そっか、ラッセ捨てていったのね。
運命……だね。0ガンダムに乗って、ってまるでアム……いや、中の人は新人声優さんでしたな。
刹那は何を見つけたのかな?と思ったらエクシアでしたか。エクシアいいよエクシア。
で、ちょっと興奮してたらあの歌と姫様の手紙ですよ。手紙はまだいいとして、歌はマジでやめれw
でも正直手紙もないほうが興奮したけどね。……台無しだ。折角いい戦闘シーンなのに。
ここで無理矢理姫様の存在出してこんでも。
あ、あれ?せっちゃん?死んでませんよね?

マリナ姫が何か格好よく見えてしまうんだが……これから頑張れ姫。
沙慈は素直に良かったなと言えるな。
新しい連邦大統領か。カタロンがいるのはへえーと思ってたけど、イノベみたいなのまじってますよ。
マリナのところでも混じってたと思うけどさ。
んーと、自決してるのは片桐司令?
コーラはちょ、結婚wとか思ってしまったけどね。なんつー勝ち組。
アンドレイにはこれから頑張ってほしいなぁと思いますよ、生きている以上は。
ビリーの後ろにいるのはグラハムさんですけど、最終回の出番これだけって。
ライルはロックオンとして生きるんですね。アレルヤとマリーはどこに行く気でしょうか。
ティエリアについてはもう泣きそう。ヒロC――!!

あ、せっちゃん普通に生きてた。ラッセはもう完全に大丈夫なのかなぁ。
1期のOP流れたのは普通に嬉しかったでございます。やっぱりあの歌大好きだ。
最後の終わり方は好きだなぁ……。で、続きは劇場か。
ん、分かってたけどね……映画どうしようかな。気が向いたら行こうかな。

と、何か長いかもですが、これで「機動戦士ガンダムOO 2nd season」の感想は終了です。
微妙といえば微妙ですよね。DVD買いたくなるかな、と思ったけどそんなことなかったです。
00は初めて見たガンダムだったんですけど、せっちゃんとティエリアがよかった……。
後はやはりライルより二ールが……。
でもなんだかんだで毎週楽しみにはしていました。スタッフの皆様お疲れ様でした!
TBやコメントくださった方にも感謝です。
次回からは鋼でお会いできたらと思います。感想は翌日になったりすることもありますが……。
isamu / 機動戦士ガンダムOO 2nd season / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lastheven.jugem.jp/trackback/1748