<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「黒執事」第9話。 | main | アニメ「鉄のラインバレル」第9話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド-」第8話。

第8話「連動 -linkage-」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

何だ今の。いつもの妄想じゃない……。
「CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド-」第8話のあらすじと感想です。
過去。

(あらすじ)
防犯カメラの映像を見る伴は、そこに映る女子高生を見て、見てはいけないものを見てしまったのかと考える。
セナが呼んでいると梢に言われる拓巳だったが、襲撃をかけると知ると、自分は遠慮すると言った。
涙ぐむ梢を学校の外へ連れ出すと、そこにはセナがいた。
NOZOMIテクノロジーがギガロマニアックスのサンプルを集めていることを聞かされる拓巳。
ギガロマニアックスである以上、奴等に狙われることになる。知りたいことがあるなら来ればいいと歩き出すセナ。
自分の目で、勇気を持って。拓巳はついていくことにする。
GEレートが何者かによって操作されている?毎週末に伸びる光景のあるGEレート。
多くの死者が出た2つの地震は、天災ではなく人災であるかもしれない。
明和党のほうがお手上げ状態なため、別の角度から調べてみると言う伴。週末にGEレートが上がって得する者とは一体。
NOZOMIテクノロジーへ着いた拓巳達は正面突破。自分達の姿は見えず、ディソードで作り出した粒子をデッドスポットに送り込む。そのため会社の幹部に見えているのだと言う。
ノア兇鯣見する拓巳達は社長の野呂瀬と対峙する。梢が野呂瀬の動きを読むことで、戦いは有利に進むも、鏡がリアルブートされてしまう。彼女は集団ストーカーに遭っていたのだと言う。
お前は誰?と心に呼びかけられ、鏡を見せられ続けた。
そしてセナの過去。夢から醒めた母親は、自分の娘がミイラになっているのを見て発狂する。
訪れる危機に、やって来たのはあやせだった。野呂瀬を氷漬けにして、終了かと思いきや、何故かセナと梢が同士討ちを始めるのだった。
危機に陥った拓巳は、無意識のうちにセナ達の妄想を消していた。ノア兇惑鵬されたかと思いきや、それはプロトタイプであり、野呂瀬もコピーだった。
梨深はようやく戻ってきた。三住も話しかけてきて、そこにはいつもの光景が帰ってきた。
野呂瀬が話しかけるギガロマニアックスは果たして。

(感想)
三住が拓巳のところに戻ってきた……!!
これは嬉しかったなぁ。あのまま離れてしまうのかなと思っていたので、また日常が戻ってきたことに感謝です。結局何故一時的に離れたのか、理由がよく分かりませんが。

消えたり、現われたり。それは見てはいけないもの?何で消えたりするのか不思議だ。
からかうクラスメートが鬱陶しいなぁ……。
知りたいことはやはり自分の目で確かめてみたいものですよね。
でも3人で乗り込むなんて大丈夫なのかなぁ。

どうにもあの若い刑事……えと、諏訪がどうにも怪しいですね。あまりにも露骨に怪しいわけですけど、実は敵となる存在とかだったりするんでしょうか。
わあ。正面突破とは実に男らしい。自分達の姿を誤魔化せるなんてディソードって便利だ。
梨深が将軍と接触している。消すべき、ときましたか……。拓巳の役割って一体なんなんでしょう?

ノア兇あったけど、野呂瀬もいた――!!
梢は心を読むことが出来るのですな。集団ストーカーとか恐ろしいですね……。
そうか、喋らないんじゃなくて喋れないんですね。
セナは犬が苦手みたいだけど、これは一体何故?子犬ですら駄目なのか。

セナの過去……、セナの母親の娘がミイラに?随分前に死んでしまっていたんでしょうね。
母親は娘が生きていると言う夢を見せられていた、ってことでしょうか。
で、発狂した母親はどうしたんでしょうかね。
トラウマ回避しても、危機に陥ってしまうと。そこへ助っ人キター。あやせ、無茶すんなぁ。
野呂瀬は氷漬けにして、これで終了、とはとても思えない……。

いきなり同士討ちかよ。やっぱり野呂瀬復活しやがった。
追い詰められた拓巳が無意識のうちに妄想を打ち消したらしいけど、拓巳が目覚めるのはそろそろみたいだし、楽しみだ。
ノア暁鵬したー、と思ったらプロトタイプで、野呂瀬もコピーとか、今回の襲撃は無駄に終わったってことか。
あんなに頑張ったのにな。

梨深戻ってきましたねー、でも将軍との接触から、彼女がますます怪しく見えるのだった。
最後に出てきたギガロマニアックスは多分七海だよな。大丈夫、なんだろうか。

三住がちゃんと出てきて嬉しかった回(……)。
梨深のことに、拓巳の目覚め。もう終盤ですし、今後の展開がますます楽しみですね。
都合上、恐らく端折られていたであろう、梢とセナの過去。もっと詳しく知りたいな、ゲームしないと駄目なのか。
isamu / カオスヘッド / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。