<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「スレイヤーズREVOLUTION」第11話。 | main | アニメ「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第11話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「ストライクウィッチーズ」第11話。

第11話「空へ…」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

私が……、私が飛びます!
「ストライクウィッチーズ」第11話のあらすじと感想です。
トレバーざまあ。と言っておく。

(あらすじ)
ウィッチーズの前に姿を現したトレバー大将。
クーデターではなく、それはれっきとした命令であり、基地は第1特殊強襲部隊ウォーロックが引き継ぐ事になった。
ウィッチーズは全員集合。
軍規違反について問われた芳佳だったが、後ろに控えるウォーロックを見て、ネウロイが自分に見せてくれた映像を思い出す。
その事を切り出すと、トレバーは焦りを見せてはぐらかす。
解散に追い込まれたウィッチーズ。皆は基地を離れ、別々の場所へ。
戦力はウォーロック1機。
追放のタイミングは想定外の事。芳佳がネウロイと接触しなければ、まだ表に出てこなくてよかった。
芳佳と坂本、そしてペリーヌは扶桑へと帰る。しかし、ミーナ、ハルトマン、バルクホルンは、基地の監視をする事にした。
ウォーロックが出撃する。何故ネウロイと同じビーム兵器が使えるのか?それは、ネウロイを研究して作られたものだった。
ネウロイを撃破するウォーロックだが、続々とネウロイは増え続ける。
コアコントロールシステムで、ネウロイを支配下に置いて同士討ちをさせるものの、ウォーロックは制御下を離れて暴走する。その攻撃は空母だけでなく、基地にまで及ぶ。
何か出来る事はないのか?坂本の車椅子から出てきたのはストライカー。自分が飛ぶと言う坂本を制して、芳佳は自分が飛ぶと言う。

(感想)
こんなハルトマン見たら、私だったら車止めるけどな、速攻で。
セクシーとは言い難く、どっちかってとやっぱり可愛い系でしょうか。
本編はほぼシリアスですが、こういうところがあると和んでいいですね。

ウィッチーズ解散!?
芳佳の発言に対しての焦りぶりから、裏がある事は間違いないですな。
軍規違反で、自分のせいだと言われて落ち込む芳佳。
疲労とショックで倒れてしまった芳佳は自分を責めるけど……、彼女の行動はあながち無駄でなかったと、後から判明しましたね。

離れ離れになる皆。
サーニャも可愛いですが、シャーリーとルッキー二のところがお気に入りです。
リネットだけ1人で帰る姿が何か切なさを誘いますよ……。

ウォーロック1機だけとは、いくら機体性能が凄くても不安すぎる。
ていうか、全員帰してしまうなんてあまりにも無計画だと思うわけですが。
芳佳がネウロイと接触したのが原因らしいけど、それでもやっぱり考えてないなぁと思うわ。

ペリーヌは坂本についていけて内心とても嬉しいでしょうな。
バルクホルン、そういえば芳佳に借りがあるんでしたね。
照れるバルクホルン可愛い。そして、ちょっとEDを思い出せるような仕草を見せるミーナ。
何故無視するか分からないぜ。可愛いじゃん。

ウォーロックすごいなぁと思うと同時に、どうにも嫌な予感が拭えなかったわけですが、案の定暴走――!!どうやらウォーロックを量産したかったみたいですが、これじゃあ無理に決まってる。
同士討ちさせた後、制御下を離れて、艦沈めて基地も攻撃して、何かひでぇ事になってますよ。
坂本さん無理だろう、飛ぶなんて。と思ってたら芳佳が飛ぶ事にしたようですが。
おおお、と興奮したところで次回へ続く。これは熱いですね。
そして次回はいよいよ最終回です。終わってしまうのですね、非常に寂しいですな。
isamu / ストライクウィッチーズ / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。