<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ストライクウィッチーズ」第9話。 | main | アニメ「薬師寺涼子の怪奇事件簿」第9話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第9話。

第9話「憂鬱の小味」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

だって俺、いらない子供だったからっ……!!
「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第9話のあらすじと感想です。……もういらない子にはなりたくないんです。

(あらすじ)
エイジが考案したいちじくのパウンドケーキ、フィグが好評。10本とも完売となる。
彼は本当のところパティシェとしての見込みがあるのか?
小野は、彼が絶対自分を超えるパティシェになると言う。
調子に乗るからその言葉は今はエイジにはヒミツ。小野は、エイジに本格的なパティシェの修行に入らせる事を小野に提案する。
フランス語を習いにいってみない?との言葉にエイジは乗り気ではない。
丸め込まれるような形で結局通う事になったのだが……。
授業では、フランス人の女講師の顎割れしか頭に残っておらず。
フィグは常連の芥川さんもお気に入り。お気に入りのケーキ屋を食べ歩いているのは奥さんに知られていた。
TVで流れた誘拐事件のニュース。それは橘の心にも、芥川の心にも……。
ビールを買いに行った橘は、オヤジを殴っていた不良に思い切り苛立ちをぶつけているエイジの姿を目撃する。
翌日。エイジが学校に通っている間に、店では少し困った事態になっていた。
シューは切れそうで、他のケーキも大分少なくなってしまっている。しかも小野は手が放せない。
小野の手伝いをした橘だったが、その光景に表情が険しくなる。
更に翌日。エイジは夜いないからと仕事を夢中でこなしていく。エイジを心配する小野。
学校の帰り道では、エイジは数人に増えた不良をフルボッコにして。更に手を下しかねないエイジを止めたのは小野だった。
いらない子だったエイジは、もう誰かに捨てられるのが嫌だった。
涙を流すエイジを小野は優しく励ます。その会話を聞いていた橘は、安心したように去っていくのだった。
帰ってきた橘。新聞の記事が、橘の心を曇らせる。

(感想)
やばい……エイジが可愛すぎる……。
今回できっと小野もエイジを食いたい、と思ったはず?
涙を流す姿は心を奪われてしまいますな。

おかげさまと言うか何と言うか。
フィグはかなり好評のようです。10本完売とはエイジも考案した甲斐があるというもの。
エイジは小野を越えるパティシェに!?
確かに言ったら凄く……調子に乗りそうです……。

ええーマジ!?この部分のエイジが何か好き。
日本語だってよく分からないエイジ。……ええ分かります。日本語って難しいですよね(お前……)。
女講師、ってこの人本当に女ですか(失礼すぎる)?
フィグは芥川さんもお気に入りなのですな。ここらへんでもしかしたらニヤっとする芥川さん見れたりしないかなって思ったけど、見れずじまいか。

時効は5年で、もう犯人を裁く事は不可能。エイジ苛立ってるなぁ。
したくもない勉強をしている間に、店では人手が足りなくて橘の手を借りる事に。
正直小野が何言ってるのかさっぱり分からないw器用すぎる橘に惚れる。

居場所を取られると思ったのかな。
翌日からかなり無茶をするようになり……。そりゃあ小野も心配そうな表情をするわな。
不良をフルボッコにする姿はとてもヤンキーですね、怖いです。

そんな姿を見た後に、こんな可愛い顔を見せるなんて……!!
ここらへんはもう可愛いしか感想が出てこないです。可愛い可愛い。
励ましてあげる小野の姿がまたいいですね。萌えです。
安心した橘。でもそのあと、新聞を見ての表情が悲しい……。

エイジの本音が見えた回でしたね。いずれ訪れるだろう別れの時。
ずっと一緒にってわけにもいかないですが、なるべく長い時を一緒にいてほしいなと思ってしまいます。
一方で誘拐事件についてもそろそろ、色々分かってくるんでしょうね。
橘にはきちんと真実と、過去と向き合って欲しいですな。
isamu / 西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。