<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ストライクウィッチーズ」第7話。 | main | アニメ「薬師寺涼子の怪奇事件簿」第7話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第7話。

第7話「聖夜の甘味」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

そうだよ。
「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第7話のあらすじと感想です。エイジの笑顔は眩しいのです。

(あらすじ)
クリスマス。それは洋菓子店にとって一年の中で一番忙しい日。
それが迫っていると言う事で、小野は限定ケーキを作って試食をさせる。
その美味しさに感動する千影とエイジ。そしていつからそこにいたのか、ケーキについてのうんちくを垂れる芥川。
橘はクリスマスにケーキの宅配サービスをすると言う。サンタの格好をし橘が、自分のフェラーリで。
それにより当日の接客は千影だけだと橘が言えば、千影は泣いてしまう。
高校の時はもっととっつきにくいイメージだったと話す小野に、高校の頃に付き合っていた細田とのエピソードを聞かせる橘。しかし、卒業を前にして振られてしまい……。
例の事件があって、気を使わせるのが重く感じた橘。普通に振舞っていた部分もあったが、それがかえって無理をしているように見えたのだろうか。橘と小野の会話をエイジは聞いていた。
クロカンブッシュに飴がけを。常連客からそんな注文を受けてしまった橘。
そのために小野と特訓する事に。そして千影は皿四枚持ちの特訓。エイジはケーキを1人で仕上げる事が出来るように奮闘する。
当日。覇気のない小野とエイジ。そして果たして接客が出来るのか不安な千影を残して、橘はケーキの宅配に出る。
しかし反応は悪く、結局喜んでくれたのは、最後の常連客漆原の家。酔っ払いの大人達だけだった。
そして運命の飴がけ。小野様の力なのかそれは成功。
一方で「アンティーク」もケーキが完売。戻ってきた橘は、どこか落ち込んでいる様子で、エイジはそんな橘を励ますのだった。
やがて小野が惣菜を作ったと言って橘に試食を頼んでくる。そしてシャンパンで乾杯を――。

(感想)
どこまでダメなんだちーちゃん!!
半年、半年も経ってるのに何も出来ないなんてw
泣く姿に相変わらずキュンときます。

ケーキ美味そうです食べたいです。
食べた時のエイジとちーちゃんの表情ワロタ。生クリームが!と言ってるちーちゃんが可愛らしいです(動きが)。ちっ……、こんなの、こんなの初めて!はなしか……。
いつからいた芥川wすっごい美味しいショートケーキにめぐり合ってみたいものです。

サンタの格好をしてフェラーリで配達。
似合わない事確実(失礼)。だってサンタが似合うイメージじゃないし……。
どっちかってとエイジのがまだいいんじゃないかな?ヒゲなければ、の話だけど(それじゃあサンタの意味ないか……)。

細田を選んだ理由は胸。しかし優しさは確実に重荷になっていたようです。
振られた後で、小野があんな告白しちゃったんだよねぇ。あのタイミングでなかったら多分、死ねホモ!とまでは言われなかったんでないかなぁと。

橘を始め皆に試練が(小野除く)。
特訓に萌えるエイジ可愛い!しかしそれ以上に皿四枚持ったはいいが下ろせないちーちゃんが可愛すぎる!!どんだけダメダメなんだよw

やっぱりそんなに似合ってない……。でもちーちゃんは似合ってると言って、手を振ってあげてる。
可愛いなぁもう……!!
なまはげと失笑と軽蔑。橘サンタ散々ですねw
結局喜んだのは酔っ払いの大人だけなわけですが、それでも嬉しいものですよね。
そして天才パティシエ小野様のおかげなのか、飴がけは無事成功。すげー、綺麗。

店もケーキ完売で喜ばしいが、橘の落ち込む姿が何とも切ないぜ……。
それを励ますエイジは本当いい子。連絡があって、とか多分嘘、だよね。多分橘も気づいてるんじゃないかな?とか思うんだけど。
哀れんで気遣ってくれる、と言うのは確かに本人にとっては重いでしょうね。今までと変わらず接して欲しいんでしょう。

惣菜もまた美味そうです。もうヤダこのアニメ。腹へりすぎる……。
私も食べたいですよ。

配達の話は笑えたし、橘の過去とか心境とかそういうのも見えて、全体的に楽しめる話でした。
橘の心境も小野達と接している中で少しずつ変化しているのかな、と思いました。橘って愛されてる気がするよ。
もう折り返しを過ぎてしまって、残りわずかですな。次回も楽しみですよ。
isamu / 西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜 / CM(0) / TB(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜、第7話。 今回は、前番組「ショーパン」に出ていた鶴光さんの面白さとあまりの 空腹で集中して見られませんでしたw それにしてもクリスマスって季節外れ過ぎませんか?wどうもこの時季 にクリスマスは・・・。これも集中し
西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 レシピ7 | 二度あることは三度ある!? | 2008/08/17 1:47 AM
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。