<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ストライクウィッチーズ」第5話。 | main | アニメ「薬師寺涼子の怪奇事件簿」第5話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第5話。

第5話「試練の渋味」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

今日のお前はよくやったんじゃん?
「西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜」第5話のあらすじと感想です。……デパ地下は、試練です。

(あらすじ)
ケーキ屋で働いているせいで、エイジの体にはスイーツの甘い香りが染み付いている。
夜な夜な漂うそれは、減量中のジムの人間にはあまりにも酷だった。
会長から話を聞いたエイジは、ジムを出る決意をする。
そんな時、「アンティーク」にお台場テレビがやって来るとはしゃぐ橘。
デパ地下ケーキフェアの取材にテレビ局がやってくるのだと言う。番組で取り上げられれば、宣伝効果は抜群。期間限定で出店すると言う橘。
取材にやって来たアナウンサー2人に対して橘は華麗なる接客を見せるが、小野の表情は冴えない。
帰った後は顔色悪く真っ青だった。
定休日には設営準備。しかし「アンティーク」は、と言うより小野が明らかに敵視されていた。
小野は業界の鼻つまみものであるから。
実演販売で外から丸見え。その事が小野を更に追い詰めるが、橘が華麗に捌いてくれる事に希望の光を見出す。
が、橘がものもらいをつくってしまったがために、小野と千影でデパ地下を担当する事になってしまう。
一方で店の橘とエイジだが、どうしてもカシスの生クリームとピュレが分離してしまうアクシデントが起こっていた……。
デパ地下。何とサングラスでの接客は出来ない。
素顔を晒した千影を見て、覚悟を決める事にした小野は、アナウンサーの中津からイヤリングを右だけ借りて別人となりきる……。
分離してしまうアクシデントも、橘の言葉で見事に生成までこぎつけた。
初日は何事もなく終了。「アンティーク」で、ひとまずおつかれ、としていたところに、ジムの会長がやって来た。それは、エイジのケーキを食べるために。
食べて涙を流した会長。戻ってきてもいいと会長は言うが、エイジは自分が洋菓子の職人として一人前になれたと感じたら戻ると言う。
エイジが小野から住むところを探していると聞いた橘は、店の上の部屋をエイジに貸してやる事にするのだった。

(感想)
ちーちゃんも可愛いがエイジも可愛いです……。
でも原作だとちーちゃんはもっと可愛かったような?色々展開がはしょられてるからそう思うのかも。
見たいなぁ、と思ったところがなかったりして、残念と言えば残念かなぁ。

あまりにも誤解を生む台詞ww
でも減量中に確かにケーキの匂いは堪らんでしょうねぇ。食っちまいてぇとか明らかに狙った台詞自重w
はしゃぐ橘可愛いなぁ。そうだった、橘女子アナ好きなんだった。
メロンみたいな胸でフイタ。こうして見てると、ああ、小野ってやっぱりゲイだなぁと思うわけです。
華麗に捌く橘と、なるべく見ないようにしているのであろう小野があまりにも対照的で面白いw

原作だと確か三分の二の店にいたんだとか。
オカマじゃねぇ、ゲイだぞゲイ!って、エイジフォローになってねぇw
丸見えの厨房。小野にとってはもはや地獄。
黙って作っていれれば良かったんですが……。

ものもらいとか。
ここらへんのやり取りは笑った。
橘の代わりがちーちゃんてねぇ。ここのちーちゃんが凄い可愛いと思いました。
橘は内心凄いショックだろうなぁ……。

どっちもやばそうな展開に。奮闘するエイジが可愛いんだよなぁ。応援せずにはいられない。
最近はこの2人に萌えてどうしようもありません。いっそ原作に逆らってくっつけよと思います。

魔性のゲイの本領発揮。
ちーちゃん、どうせならもっと顔を近づけて囁いて欲しかったなぁ……!!
後、欲を言うと、小野と言われるままに一緒ににっこり微笑んで欲しかったです。

ここで萌えが最高潮に。
上手い言葉を持ってないけど、頑張って伝えようとするエイジが可愛くて仕方ないんです。
ここの橘のエイジを見る表情がものそい萌えだったし。
小野はやっぱりホモですねw終了したとは言え店の中で何を、言いたいわ。

今回はエイジに優しいと思うんだよね、橘。エイジは成長早いし、一人前になるのもそんな遠い日の事ではないと思われます。
ちょーさんきゅーwオーナーに言う言葉じゃないね。
オチ、オチが!エイジがいなくなったはずなのに、また甘い香りをかぐ事になったジム生、ご愁傷さまだぜ。

笑ったー。デパ地下の話は好きなので、見ていて非常に楽しかったです。まあ最初に書いたとおり、残念と言えば残念なんだけども。それを差し引いてもやはり面白かった。
あ、アナウンサーが、ちょっと原作と違ったのは残念かな。
橘とエイジの会話は勿論だけど、最後のほうの、中井君が小野に声をかけての、部分も好きだ。
ちょっとツンが取れた感じ?
で、次回はフランスからあの男がやってくるそうです。……はやくね?
isamu / 西洋骨董洋菓子店〜アンティ−ク〜 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。