<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「マクロスF(フロンティア)」第12話。 | main | アニメ「PERSONA -trinity soul-」第26(最終)話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「あまつき」第13(最終)話。

第13話「高嶺颪の虎落笛」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

たったひとつでも、か細くつながった縁が、誰かの力になるなら。
ただの夢物語だと笑われても。
俺は、そんな夢を選びたいんだ。

最終回。なんですけど、ここで終わりますか……。
「あまつき」第13話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
妖怪達の渦の中に入っていった鴇時。
今様の事を考え、そして鴇時はこれが自分の望んだ事ならば自分の責任であると考える。
しかし、こんな救いのないものが自分の望んだ形だったのか?違う、俺の望んだものは――。
手を伸ばして鴇時が掴んだもの、それは今様。そして露草が鴇時を渦の中から救い出すが、鴇時は瘴気に当てられ気絶していた。
それは何の解決にもなっていないが、情意は伝わる行為だ。
夜行は退散。余興は終わる。舞台を再開すればいよいよ本番。それが喜劇となるか悲劇となるか――、鍵を握るのは白紙の者。
中村屋の主人は、番頭を庇う。今回の事は彼1人の咎ではなく、止められなかった自分の咎でもある。
やって来たのは山内の旦那達。そして後から現れる黒鳶。
部外者は出て行けと言われて、その場を後にした鴇時と黒鳶。今回の件は落着したが、黒鳶の中では鴇時が天座の連中と仲良くしている事が落着していなかった。
そちらに行くのなら、陰陽寮はまず鴇時から狙う……。
意識を失っていたが、ようやく目を覚ました紺。彼が目にしたのは、倒れた神社の人間の姿。
銀朱が儀式を始めようとしている。
狐の姿に戻った今様。一方で力を使い果たした露草は、人の形すら保てなくなり眠りについていた。
そこへやって来た沙門と中村屋。皆動揺するも、梵天は冷静に、目が見えていないだろう、と。
中村屋に擦り寄る今様に中村屋の主人が手渡したのは、楠で作った狐の彫り物。
主人は言う、丸太が自分を炎から守ったのだと。
今様を探す鴇時がすれ違うのは、今様を抱いて歩く主の姿。振り向けば、落ちている彫り物。
行われる儀式。梵天の目的は、天から支配権を奪い取る事だと判明。
儀式で帝天を呼び出した銀朱は何も知らぬ未来を望むが、帝天に貫かれてしまう。
蝶の姿となった銀朱は、紺に早く逃げろと伝える。
鴇時を帝天にする事を望む梵天。そして鴇時の前に現れる問いがある。
――実とはなんぞや?死とはなんぞや?生とは……、なんぞや?
鴇時は、呟く。

(感想)
あああああ、何と言う中途半端。
事件は解決したものの、本筋が解決しておりませんね。原作ではどこまでいってるんか知りませんけど(結局原作4巻で止まってる……)、多分ここら辺で終わるのが妥当なんでしょう、と思っておく。
先が気になるだろう、普通にこれは……!銀朱の事とかその他諸々。
原作読めって事ですね分かります。もうちょっとで全巻集まるし、読む事にします。こんなもやもや嫌だわ……。

力技で鴇時は今様を助け出しましたとさ。
気絶してる鴇時、何か可愛いぞ……。狐の今様も可愛いですね。鳴き声がまた……。

中村屋の主人は本当いい人すぎなんだぜ。
数の力に魅了されたのだと語る沙門さん。すごく、格好いいです。

うわーん、山内の旦那に黒鳶が頬にずびし!ってする場面がねぇ――!!!
そして旦那が怒って、黒鳶さんが怖や怖やって……言えよ……。
私この部分がアニメになるって信じて楽しみにしていたのに、何か普通のやり取りになっていてしょんぼりもいいところです。今まででもそうでしたけど、アニメのあまつきは楽しみにしていたところがぼつぼつカットされていて悲しくなります。
その後のケチ。の場面は良かったです。

怖い、怖いぞ黒鳶さん。
いずれ鴇時は陰陽寮から狙われる事になってしまうんですかね?
なるべく敵対とかしてほしくないんだけどなぁ……。

紺キタアアアアア!!!
出るのをずっと待っておりました……。でも決して出番多くなかったね。
いやいや、最終回にまた見れて声が聞けただけで満足です。出ないと思ってたので。
儀式、やっちまうんですねぇ。

今様可愛い可愛い。お耳がぴくぴくするのがいいですよね。
露草の妖姿も可愛いよー!そしてここのやり取りいいですよね!
どうせなら煤竹がきゅっと締めて、鴇時がガクーってなって欲しかったですけど。
揺さぶる空五倍子。あ、ゲロってないね鴇時w

木彫りの狐。
それを今様が奪っていって。主人があの楠が助けてくれたんだと語って。
今様を探しに行った鴇時が主と今様とすれ違う。
今様を抱いて鴇時に礼を言う主。抱かれる今様の何と幸せそうな事か。

――俺はそんな夢を、選びたいんだ……。
ここら辺の場面すごく好きです。鴇の語りがまたいいなぁと思う。

帝天に銀朱貫かれたよ……!でも死んではいないのかな。死ねない呪いがかかっていると言うし。
貫かれたのは原作で知ってはいたけど、そして原作だとこの後過去編に突入、なんですよね?

そして明かされる梵天の目的。彼は鴇時を帝天にしたいのでした。
最後は夜行が現れ、語り――。そして鴇が呟いてED。
っておいいいい!!EDに何か知らん人いるぞ!ん?6巻の表紙の人がいる……?露草の寝顔可愛いんだけどおおおお!!

ああ――、うん。やっぱり中途半端だ。2期作って欲しいけど……、でも無理そうだ。
丁度4巻で終わりになるのね。原作たまったら2期してくんないかなぁ(しつこい)。
ええっと、終わったので簡単な評価やっときます。
評価は上の下。仕方ないとは言え、あまりすっきりしない終わり方なので、こんな感じの評価になりました。
キャラは魅力的ですよね。主要キャラでは嫌いなキャラがいませんし。
紺に梵天それから露草はツボすぎるでしょう。黒鳶に勿論紺もだし、朽葉に沙門様もいいですよね。
まだいますけど名前出してたらキリないですな。
OPは個人的にそこまでって感じではないですが、EDは神曲だと思います。
声優は豪華でとてもうっとりでした。
isamu / あまつき(終了) / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。