<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」第11話。 | main | アニメ「PERSONA -trinity soul-」第24話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「あまつき」第11話。

第11話「木の暗茂」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

――止めろ、露草!
もう皆いい味出してますね、「あまつき」第11話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
沙門を訪ねて中村屋を訪れた鴇時達。
そこで鴇時の脳裏を過ぎる映像は、平八と露草の映像だった。
そして目の前には露草が姿を現す。
穢れがつくとしてもなお、力を求める――。梵天曰く単細胞露草は、そんな今様に自分が身に着けている、梵天が書いた呪符を半分破って渡してしまう。
平八の怪我も治した露草は、もう2度と会う事もないだろうと声をかけて……。
梵天は呪符を渡した事に怒り、自分達も日本橋へ向かう事を決意する。
呪符を渡してしまえば、露草はやがて消滅する。
鴇時も絡んでいる事を知り、梵天は子守りを頼むよ。とその場にいない鴇時に言葉をかける。
中村屋に現れた露草にいきなり向かっていく朽葉。
露草は強い。そこには格の違いがあった。
鴇時が露草の名前を呼び、露草は動きとめる。沙門が秘蔵の数珠を使って、一時的に撤退させる。
しかしこの騒ぎと、沙門の指摘によって、鴇時達は中村屋の蔵に閉じ込められてしまう。
沙門はこのままでは人が殺されるかもしれないと言う。露草はすぐに戻ってくる……。
今様は今にも消えそうだ。露草の脳裏に宿るのは、白緑と自分の姿。
蔵から出られない。鳴る朽葉の腹の音。沙門に兄貴分の姿を重ねる時、鴇時は奪われれば怒る。と納得する。
そして攻めてくる妖達。蔵へ向かってきた妖達の突撃によって――起こるのは粉塵爆発。

(感想)
人の形保てなくなってきてても露草可愛いよ露草。
呪符を半分破って渡すなんて優しいねぇ。それで自分は消滅しても構わないと思ったんだろうか。
梵天曰く後先考えない行為。確かに、露草って頭で考えてってタイプじゃないよね。本能で動くタイプ。梵天とは正反対な感じですよね。

あんの単細胞デター!!
この台詞をめちゃめちゃ楽しみにしていました。ここら辺のやり取りがまた好きだ。
しかし残念だった事がある。うるさい黙れ。ねぇ、その後に続く台詞1つ忘れてやしませんか?
個人的にうるさい黙れ殴るぞ。はワンセットだと考えてたんだけどな。
でも単細胞良かったよー、諏訪部ボイスで聞くとたまらないね。でも面と向かって言われたくはない(間違いなくキレるから)。

中村屋はやばい事をなさってるようです。
それを押し売りとして鴇時達を閉じ込めるとは酷いにも程がある。番頭さんの顔は悪人ぽいなぁ。
指摘した沙門さま格好よかったぞ。

お腹すかせる朽葉可愛いです。鴇ー、空気読め空気。
脳裏に浮かぶ兄貴分、蘇芳さんの姿。それは鴇にとっての家族。
説明が面倒で誤魔化そうとする鴇時さん。沙門の説明が面倒になってあきらめたな。も聞きたかったです……。

最後の夜、来る。
遂に中村屋に現れた妖達は蔵へやって来てしまいました。
そして爆発起こって、ってここで終わりか。
黒鳶さんは次回、か……。

うんうん面白かった。諏訪部ボイスであの台詞聞けて大満足だ……!
露草も可愛かったしね。強さに惚れ惚れもしたよ。ただの木の枝から杖作れるなんてさすがだぜ。
isamu / あまつき(終了) / CM(0) / TB(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
『中村屋』を訪れた六合鴇時と朽葉は、店子から不審な目で見られる。 番頭に案内されながら悪い噂が立っているという聞かされる2人。 その時、唐突に鴇時の左目に梵天と同じ文様と、梵天が見ている平八の記憶が流れ込んでくる。そこに露草
あまつき 第十一夜「木の暗茂」 | 無限回廊幻想記譚 | 2008/06/19 7:46 PM
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。