<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「純情ロマンチカ」第9話。 | main | アニメ「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」第10話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第10話。

第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

なんだって親父の言葉なんか……。
EDへの入り方が今回も良かったですね、「マクロスF(フロンティア)」第10話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
映画を見て恥ずかしがるランカ。
それは鳥の人伝説の映画化。
脇役ではあるが、ランカには映画の出演依頼がやって来ていた。自信のないランカがアルトに相談すると、ある言葉が彼から返ってくるのだが、それは彼が嫌っているはずの父親の言葉だった。
電話越しに聞こえたのはシェリルの声、それに対して反応するランカ。
撮影の行われる島に到着したランカ。そこには何故かルカやミハエルの姿がある。
SMSが撮影協力をしているからだ。
シェリルの曲がイメージにあわないと、映画の曲の事で揉めている場面を目撃するランカ。
そこへ登場したシェリルとアルト。すると監督がアルトに反応する。
それは3年前の舞台。未だ多くのファンを持つという。監督は、アルトに女装で映画の出演依頼をする。
その影でレオンはスーツ姿の男と取引を交わす。
アルトが有名な女形であった事。その事実を自分だけが知らなくて落ち込むランカ。1人アイモを口ずさんで気を晴らそうとするのだが、そこにヒュドラが現れる。
結果的にヒュドラから助けてくれたのは、ブレラだった。アルトの銃では全く怯んでくれなかったヒュドラ。アルトに名前を告げて去っていく。
ヒュドラの襲撃によってマオ役の女優の代役が急遽ランカに回ってきた。
水中撮影のスタントを受けていたアルトは、自分とランカがキスをする事を知る。
悩んでいたランカだったが、シェリルがアルトにキスをする場面を目撃してしまい、そして決意を固める。
水中でのキス。そして映画はラストに向かっていく。
映画の上映が終わって、舞台に呼ばれるランカ。監督の手を取り、舞台へ上がるランカ。
彼女はスターへの道を歩き出す。

(感想)
赤くなるアルト姫が何とも可愛い。
キスシーンとかは正直ニヤニヤするとかもなく、むしろちょっと嫌だわ、と思いつつ見てたんですけど(やっぱこういうのは駄目だ……)、キスで動揺したりとかするアルト姫は可愛かったです。

父親を嫌いなはずのアルトが父親の言葉を励ましとしてランカに送る。
父親を意識してしまっているのは仕方ない事か……。ここの電話しているアルト姫も美人さん。
ランカはシェリルに嫉妬しておられますね。でも同じパイロットコースの人間だし、仕方がないと言うか何と言うか。
女形のアルト姫は美人さんで、また……。しかし屈指の濡れ場って。その舞台是非見た(ry
芝居を捨てたアルトは、舞台の話なんて当然持ち出されたくはないわけですね。嫌そうな表情もまたたまらんです。

レオンてめー何してる?
部下とのやり取りをしているところのレオンに不覚にも少しだけときめいてしまって悲しくなった。
バジュラの恐ろしさが分かる、か。レオンと取引をしていたらしい人物が、格好が男っぽいのに声がどことなく女に聞こえたのが気になった。格好と声が合ってないというか……。

代役場面でキスがある事を知って動揺アルト姫。シェリルにもからかわれて、挙句の果てにはキスをされる羽目になるわけですね。
ブレラが出ました……!ああ、人間じゃないのね。機械みたいな感じ?
うーんやっぱブレラいいよブレラ。私にとってマクロスFは、素敵な男性キャラを見て悦に入るアニメです。

ランカとキスをするアルト姫。
そしてその映画がきっかけで、ランカはスターへの道を登っていくわけですね。
マクロス・ゼロは知らないんですが、結構楽しく見れた、かな?一部を除いては。
やはりランカのが可愛い。と今回改めて思ったぜ。
しかしそのランカ、アルト達とのすれちがいがあって……。って事で次回、ミッシング・バースデーなんだけど来週お休みですか。
ふむ、いい機会なので咎狗進めようっと。
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
「今なら判る気がするの……マオの気持ちが」 マヤン島に流れ着いた男 工藤シン。 そんな男に語りかける島の女性サラ・ノームの言葉に男は耳を傾けない。もう一人いただろうという男だが、流れ着いたのは男一人だと椰子の木から声を掛
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。