<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」第5話。 | main | アニメ「PERSONA -trinity soul-」第18話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「あまつき」第5話。

第5話「暁と目覚め」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

あんな力、俺の力のはず……。
本当1回じゃ理解できませんでした。頭がパンクしそうな、「あまつき」第5話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
眠りから目を覚ました朽葉。彼女の名は祖父がつけた忌み名だ。
花も実もつけず、朽ちていくように……と。
この血の呪いを、迷信と妄想が産んだ化け物なのだと思い込んでいたが、しかしそれは本当に化け物の血だった。
疎まれて当然だと言う朽葉に、しかし鴇時は何も言えずにただ涙を流すだけだった。
そこへ佐々木が現れ、紺とともに着替えさせられる鴇時。
佐々木や鶴梅とともに、姫巫女復活の儀式に立ち会う事になる。
神輿に乗って、姫巫女は現れたが、その体は干からびていた。かつて、蛇の妖を退治したのだが、その時にその妖が姫巫女を道連れにしようとした。
何度も脱皮を繰り返すように、毎日干からびて死んでいく呪い。決して死にはしなくとも、体を移さなければ精神が持たなかった。
心と体が必要な儀式。人型と干からびた体が体。その人型から心が吐き出される。
心――それは魂の形、こころの形。
本来、心と体は切り離す事が出来ないのだが、心を別の体に映すことが出来るものがたまにいるのだと言う。
帝天、梵天、告天。そして姫巫女――、暁天。
そして儀式によって本来の姿となって現れた姫巫女、銀朱。
天網とはこの世の設計図。この世の行く末を描く網。天網を読み解けるのは、四天のみ。
天網を新しく紡ぐ事が出来るのは、帝天自身と後1人……、白紙の者だけ。行く末を持たない、白紙の者……。
その白紙の者である鴇時は、銀朱に人々を救うためにその力を貸して欲しいと頼む。
その頃、弱った妖が助けを求められた露草が1人飛び出した事を空五倍子が心配していた。
沙門の元にも、主人の身に起こった事件のことで中村屋の番頭が駆け込んできていた。駆けつけてみれば、主人は相当酷い火傷を負っていた。

(感想)
銀朱さん美人ですね……!
でも男でもなく女でもなく無性なんだ。
うーむ、これは難しい。アニメを見た後、分からなかったのでずっと読み進めていなかった原作を引っ張り出して、その部分だけ軽く読んで、またアニメ見てって感じでなんとなーく理解しました。
これ1回じゃ普通に理解できんぞ。置いてけぼり食らった気分です。次回までに2巻よんどこ……。
理解するために、あらすじに色々書き込んだら長くなってしもた。
白紙の者、である鴇時はすごい力を持っているのですね。ある一点ではこの世の神と同等の力とかすげぇ。普通の高校生のはずなのにね。
最後の方の主人の火傷は、どう考えても御神木が原因か。でもそりゃあ呪われてもしゃあないって思うんですけど……。露草の下に来たのは御神木の一体何?主って呼んでいたけど……。
あー、もう駄目だ。分からん。微妙には分かるけど、考えると頭がこんがらがって何がなんだか。
と、言う事で、後はキャラについてちょこちょこ書いて終わりにしよう。
朽葉に何も言う事が出来ずに泣いている鴇時。
それから、味見している紺に萌えました。ああ、今回も紺は格好いい。
でも露草も梵天も皆いいよね!梵天の不敵って感じの笑みはすごく好きです。
次回は、もう少し分かりやすい話だといいのですけど。
isamu / あまつき(終了) / CM(0) / TB(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする










この記事に対するトラックバック
夜の神社にご神木を切り倒そうとする2人の男の姿があった…… 意識を失っていた朽葉は幼き頃の夢を見る。 「良いか。この世界は二つに分けられる。  一つは体。もう一つは心」 幼い朽葉に語る老人。
あまつき 第五夜「暁と目覚め」 | 無限回廊幻想記譚 | 2008/05/17 11:40 PM
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。