<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE
<< アニメ「君が主で執事が俺で」第11話。 | main | アニメ「true tears」第11話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「シゴフミ」第11話。

第11話「メザメ」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

文歌のメザメ。それはフミカの死へとつながる……。
目覚めた文歌。それは喜ばしい事であれど、チアキがフミカから聞いてしまった言葉はあまりに衝撃的でしたね。確かにそのほうがいいのだろうとは思うけれど。
文歌もフミカも消えないように。皆が努力する、「シゴフミ」第11話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
病室のベッドで遂に目を覚ました文歌。
しかし長い年月眠り続けたせいで、体がうまく動かない。鏡に映った自分の顔すらいまいち理解ができない状態だった。
そんな文歌を、病室に見舞いに来た夏香と要が発見する。
感激して文歌を抱きしめる夏香と、とまどいながらもナースコールを押して彼女が目覚めたことを伝える要。
一方、チアキは杖の丘でフミカから、文歌にシゴフミを届ける真の理由を聞いてしまう。
その銃でフミカは自分を撃ってもらう。文歌が自分を否定して、撃ってくれれば自分は消える。
それは、フミカが文歌に出来る唯一の罪滅ぼしだ。
消える事を願わないチアキは、リサーラと言う知り合いを尋ね、方法を探る。
消える事を願わない要達は、嘘をついてフミカを文歌から遠ざけて時間を稼ぐ。
しかし、夏香の部屋へ行った文歌は美川キラメキの本を見つけてしまい、そこから全てを思い出してしまう。
出逢ってしまった文歌とフミカ。銃を手渡した文歌は、その銃でフミカを……。

(感想)
文歌、フミカと1つになる……?
前回で目覚め、今回後半でとうとう全てを思い出してしまった文歌。目覚めた当初記憶はおぼろげ。まあ、何年も寝ていたから当たり前なのでしょうかね。
しかし目覚め、フミカがシゴフミである銃を渡す時、それはフミカが死へとつながる瞬間でもあるわけで。消えてしまうと言う事実は、親交を深めてきた方々には辛いものです。
パートナーはずっとフミカがいい。と言うカナカの言葉が切なかったですね。
チアキはリサーラと文献を漁って、どうやら方法を見つけたみたいですが、それを実行する前に文歌はフミカを撃ってしまった?
描写がはっきりしてないので分かりませんが、あれは1つになってしまったのでしょうかね。
で、その文歌。遂にキラメキ告訴へと動き出します。当然だわな。
最後で出てきたのは、文歌のお母さんかな?彼女が目覚めたという連絡でも受けたのでしょうか。
次回、シゴフミ。いよいよ最終回です。
isamu / シゴフミ(終了)。 / CM(0) / TB(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するトラックバック
 第十一話「メザメ」病室のベッドで目を覚ました文歌。長い年月眠り続けたせいで、体がうまく動かず、鏡に映った自分の顔すらいまいち理解ができない。そんな文歌を、病室に見舞いにきていた夏香と要が発見する。感激して文歌を抱きしめる夏香。とまどいながらもナース
「シゴフミ」第11話 | 日々“是”精進! | 2008/03/17 6:29 AM
この記事のトラックバックURL
http://lastheven.jugem.jp/trackback/1118