<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第12(最終)話。

第12(最終)話「つないだ手は…」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

来なよ、終わりにしよう。
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第12話のあらすじと感想です。
決着。

(あらすじ)
イシターの応戦に迎撃するニーバ。
ニーバが塔を支配した?ケルブの口から出た言葉をカーヤは肯定する。
塔を支配して彼に何の得があるのかとクーパが聞けば、塔の真の姿は対神兵器だと言う答えが返って来た。
ブルークリスタルロッドで、塔は兵器として機能する。ギルガメスの良心がそれを阻んでいた。
塔と神々が戦っているのだと、カーヤは言う。
ジルはヘナロのところにいた。そこへやってきたのはグレミカで、ニーバのいる場所を教えてくれるのだった。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第11話。

第11話「神をうつもの」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

旅はまだ、終わってない。
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第11話のあらすじと感想です。
力を。

(あらすじ)
ギルガメスとケルブ、ニーバと黒ギルガメスは対峙する。
苦戦するニーバにカイがヒートボディをかけるのだが、そこへマイトがやって来たがために一気に追い詰められてしまう。
子供の姿となってしまったカイ。そしてニーバをギルガメスの剣が貫いた。
そこへやって来たジル達。ジルがカーヤをどうするのか問えば、殺すとの答えが返ってくる。
もうすぐ生まれ変わるという黒ギルガメス。迷っていたジルは、彼を倒すことを決意した。
 
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第10話。

第10話「ラストリゾート」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

だって、登頂者だから。
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第10話のあらすじと感想です。
進む。

(あらすじ)
黄金の鎧が鮮血に染まる時、素晴らしいことが起こると黒ギルガメスが言った。
それは魂の解放、自由になる。数々の欺瞞に縛られない、真に自由な存在。
神だと黒ギルガメスは言うも、カーヤはそれを悪魔だと言う。
これ以上進めば破滅するとカイはニーバに告げた。眠っている間に見えた、ニーバとイシュハラの運命。
だから不確定な要素であるジルを連れ込んだのだが、ニーバがあくまでも拒否しているため、運命は避けられないかもしれない。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第9話。

第9話「夢の終わりに」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

えーと、それでよかったんだよね?
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第9話のあらすじと感想です。
理由。

(あらすじ)
ファティナ達に対してヘナロは言った。
これ以上先に進むのを止めてもらえませんか?と。そして、カーヤを自分に預けてほしいとも。
ヘナロは成り行きで巻き込まれたのではなく、店の常連の振りをしてずっとファティナ達を監視していたと言う。
彼女はアミナ将軍配下の情報部員だ。
任務は、ギルガメス陛下を守ることと、暴走してしまった棺の四騎士の回収。
まだ2体しか制御できていないものの、無敵であると彼女は言った。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第8話。

第8話「二人はかつて」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

答えてよ!僕はここまで来たんだから。
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第8話のあらすじと感想です。
駆り立てるもの。

(あらすじ)
出発しようとするニーバは、カーヤに対して残れと言った。足手まといにしかならない。
カーヤは最後は自分の力が必要になるはずだと言うも、何故そう言い切れるのだろうか。
結局扉を探しに行くことにして、カーヤに休んでいろと告げてその場を去る。
ただ互いに利用しあっているだけと言う言葉を聞いてサキュバスは安心する。最後の目的を、ニーバは忘れてはいない。
ニーバは、サキュバスから彼等がもうすぐそこまで来ていることを聞かされる。
 
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第7話。

第7話「常春の館」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

ここにいたんじゃ、追いつけないんだ。
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第7話のあらすじと感想です。
そしてアーメイにも。

(あらすじ)
とある館にたどり着いたジル達は、そこでメルトとクーパと遭遇。
そしてアーメイと再会する。
メルトはアーメイは死んだはずだと口にし、アーメイもまた自分は死んだことを認める。
得体の知れない力を館から感じはするが、それは邪悪なものではない。
だったら気にすることはない、とくクーパは言い、今はお茶とお菓子を楽しむことにする。
遠巻きに様子を眺めるファティナ達も、理屈じゃ変だと分かっているのに違和感を持っていない。
そして現れたカリーとともに行ってしまったファティナとウトゥ。残されたヘナロに、男が語りかける。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第6話。

第6話「四つの刺客」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

今はニーバとカーヤに追いつくことしか考えられないよ。
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第6話のあらすじと感想です。
正しいこと。

(あらすじ)
ニーバとカーヤは先へと進んでいるのだが、その様子を眺めている者達がいた。
依然として命令がない場合の行動、それは殲滅。全て、殲滅。
出てきた敵を一撃で倒したニーバ。カーヤは、空間が不安定になっていると告げた。
幻の塔はギルガメス王の心象世界。陛下の心に、自分達か、あるいは誰かが影響を与えているのか。
まだここに来て10日しか経っていない。そう思っているのは自分達だけなのかもしれない。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第5話。

第5話「影の国」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

……そうか、影だ!
「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第5話のあらすじと感想です。
弱点。

(あらすじ)
長く長く続く螺旋階段を登っていると、風に吹かれて落下した。
落下したその場所で、ジル達はヘナロと再会する。
ジル達の前に立ちはだかるのはドラゴン。しかしそのドラゴンはすぐに骨だけになってしまう。
黒い魔物が大量に発生する。それに苦しめられているのはジル達だけではなかった。
メルトは魔物に襲われる騎士団員の姿を見て、ヤツラの弱点を発見する。
そしてジル達は偶然に、弱点を知ることとなる。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第4話。

第4話「幻影の中へ」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

これから先が、片道切符だとしたら。

「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第4話のあらすじと感想です。
戻れない。

(あらすじ)
ウラーゴン達はメルトとクーパを引き連れてジル達を探していた。
頂上までやって来たジルは、カイにこれからどうすればいいのかを問うが、カイは何かを呟いているだけで、答えてくれない。
とんだ無駄足だと言うファティナと口論になるジル。
やがてドルアーガが現れるのだが、塔の力が失われているために、ガーディアンは自身を支えることすら出来ないのだ。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)

アニメ「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第3話。

第3話「夢の町メルトランド」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
記事は
こちらから。

だから頼む。僕らに力を貸してくれないか。

「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」第3話のあらすじと感想です。
頼みごと。
(あらすじ)
昔の仲間に少しの間厄介になるために、金剛の宮を訪れるジル達。
凍え死ぬはずのそこは何故かリゾート地になっていた。
ジル達の前に現れたのはクーパ。ジル達の噂は彼女の耳にも届いていた。
メルトは商売に成功したらしい。ファティナは131英雄のことを、メルトを見て知ることとなる。
今のメルトはリッチだ。勇者としての名声を利用して商売を始めた頃は、色々苦労したらしい。
そこに現れたローパーは、勇者の証として塔の外から輸入したものだった。
続きを読む >>
isamu / ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 / CM(0) / TB(0)