<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第16話。

第16話「ランカ・アタック」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

――まだまだぁ!!
今回はちょっとなぁ、「マクロスF(フロンティア)」第16話のあらすじと感想です。
今回の感想は見る人が見たら不愉快になるかも?と断っておきます。
最高!と思った方は見ないほうがいいかも。


そして多分、もう感想が以前のような感じに戻る事はないでしょう。

(あらすじ)
ビルラーと対面したアルトは、夢があるかと問われる。
そして自分にはあるとするビルラーは、己の夢を語った。それは、断層で隔てられた銀河を1つにする事だった。10万光年の星々を結び、あまねく銀河を我等の世界に……。
これは可能な事。プロトカルチャーの子供にもたらされた福音、バジュラならば。
少佐に昇進したアルトはバジュラの死体を回収していた。しかし何故そんな事をするのだろうか。
久しぶりに学園に現れたランカ。だがその傍には護衛としてブレラの姿がある。
教室にまで入ってきているブレラに対して苛立ち、噛み付くアルトだがあっさりと返り討ちに遭う。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(1)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第15話。

第15話「ロスト・ピース」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

……分かってるって。
「マクロスF(フロンティア)」第15話のあらすじと感想です。
今回は半分総集編みたいな感じでしたね。余裕がないので記事はいつもより若干簡単に。

(あらすじ)
聞こえる複数の声。
目覚めるもう1人の私?いいえ、それは私達。
フロンティアに戻ったランカだが、彼女は隔離され検査を受けていた。
そしてようやく果たされるアルトとの再会。しかし彼が慌てふためくその理由は……。
戦闘によって、甚大な被害が出たフロンティア。
淡々と述べるレオンの言葉を大統領はもういい、と途中で遮る。
オペレーションカニバルは、フェアリーナイン。
固体名シェリル=ノームの銀河横断ツアーという形でスタートした。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(0)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第14話。

第14話「マザーズ・ララバイ」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

そうなんだな。ああ、そうだとも。
艦長かっけえなあもう、「マクロスF(フロンティア)」第14話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
フォールド断層から逃げ延びたアルトは、一部を失ってしまったガリア4を見る。
ファーストライブが迫っているのにランカは戻って来ない。
ルカはナナセにアルト達の事を話す。その後、ルカはナナセに何かを伝えようとするも、そこに避難警報が発令されてしまう。
強い意志を持って出て行ったランカ。それを止められなかったオズマ。
ボビーは、女の子はある日突然女になるものだと言う。
一方で恋の話しに花を咲かせるキャシーとオペレーターの娘達。その中のモニカが、艦長を想っている事は周囲にばればれで……。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(0)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第13話。

第13話「メモリー・オブ・グローバル」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

臆病なんだか大胆なんだか、いい心臓してるぜ、本当。
グレイス何者!?「マクロスF(フロンティア)」第13話のあらすじと感想です。
ルカってさり気に凄い子だったのね。

(あらすじ)
Dパルスバースト。レーダーシステムはホワイトアウト。
不時着を余儀なくされたアルトとランカは、視界に第一世代型のマクロスを発見。
フラッシュバックするランカの記憶。悲鳴が響き渡る。
グレイスから薬を渡されたシェリル。しかし飲もうとした時に停電が起こる。
ランカから記憶の事を聞かされ、アルトはかつて聞いた話を思い出した。過去に縛られるのは時間の無駄だと、そんな事を言うが……。
一旦は動いたのに、再び動かなくなった機体。暑さで弱りながら、見つけた泉。
水浴びをするアルトに見惚れるランカ。それはまるで初めて出会ったあの頃のようだとランカは言う。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(2)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第12話。

第12話「ファステスト・デリバリー」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

何が役者の血だ、そんなもの知るかよ……!!
あ、なんかちょっとシェリル可哀想かも。
「マクロスF(フロンティア)」第12話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
惑星ガリア4へ到達するシェリル、そして護衛のアルト。
一方で学園ではナナセの元気がない。それはランカのファースト・ライブが近づいていて会えないから……。しかしそこへ休みをもらえて現れたランカ。ナナセは嬉しさのあまり抱きつく。
ガリア4へ降り立ったシェリル達だったが、シェリルは体調不良で倒れてしまう。
そしてその事が原因で、ゼントラーディ部隊が暴動を起こした。
アルト達は人質となり――。
ランカに抱きついたナナセは、緑色の生物を見る。その珍しい生き物は、生態系マップにも載ってないと言うもの。見つかったら生態系保護法違反で、強制ボランティア。罰を受ける時は自分も一緒だとナナセは言う。
そんな時に入ってきた報告。しかしフォールド断層のおかげで、今出発したとしてもガリア4に到着するのは7日後であり、その時には確実に決着はついてしまっている。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(0)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第11話。

第11話「ミッシング・バースデー」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

――俺は……。
まあ面白かったけど、やっぱり戦闘ないと物足りないぜ。
「マクロスF(フロンティア)」第11話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
映画に出演した事により、ランカには夢のような日々が訪れていた。
忙しなき日々。それはランカとアルト達の距離を確実に開かせている。
ファーストライブも決まったランカ。一方でシェリルはスケジュールを調整してちゃんと学校に顔を現していた。しかし来週からはまたしばらく学校に顔を出さない予定だと言う。
シェリルが言う珍しい仕事、それはガリア4の慰問公演だ。でもシェリルはどうやらかなり無理をしているようで……。
慰問公演に当たって、シェリルのほうから護衛の打診があったが、断ったオズマ。
ここ最近妙な動きをしている政府が、彼は気になっていた。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(1)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第10話。

第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

なんだって親父の言葉なんか……。
EDへの入り方が今回も良かったですね、「マクロスF(フロンティア)」第10話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
映画を見て恥ずかしがるランカ。
それは鳥の人伝説の映画化。
脇役ではあるが、ランカには映画の出演依頼がやって来ていた。自信のないランカがアルトに相談すると、ある言葉が彼から返ってくるのだが、それは彼が嫌っているはずの父親の言葉だった。
電話越しに聞こえたのはシェリルの声、それに対して反応するランカ。
撮影の行われる島に到着したランカ。そこには何故かルカやミハエルの姿がある。
SMSが撮影協力をしているからだ。
シェリルの曲がイメージにあわないと、映画の曲の事で揉めている場面を目撃するランカ。
そこへ登場したシェリルとアルト。すると監督がアルトに反応する。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(1)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第9話。

第9話「フレンドリー・ファイア」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

撃て、ミシェール!!
明らかになったミハエルの過去に対してちょっと泣きそうになった、「マクロスF(フロンティア)」第9話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
狙いを定めるミハエルに、アルトの撃て、ミシェルと言う声が届く。
シェリルを撮るドキュメント。それのおかげで練習時間を削られる事になりアルトは不機嫌になっていた。
そんな時に声をかけてきたシェリルのマネージャーであるグレイスを口説くミハエル。
彼女は、ミハエルの名前を口にして、そして彼の姉の事を気の毒がった。
それは作戦中の事だった。バジュラの動きを封じろとアルトに命令したミハエル。狙いを定めるが、撃とうとした時、彼の頭の中をグレイスの言葉がよぎった。
動揺。そして手元が狂い、ミハエルは誤射。アルト機を撃ちそうになってしまった。
その事でアルトとミハエルは口論となり、遂には殴りあいにまで発展してしまう。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(1)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第8話。

第8話「ハイスクール・クイーン」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

俺が手近で、脅しやすかったからだろ。
なんと言うギャグ回。
「マクロスF(フロンティア)」第8話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
ニンジンの格好をして歌うランカ。仕事をしていても、こんなのではアルトに言えない……。
しかし下積みは大事だと励まされ、仕事があるだけ幸せだと感じる。
バジュラの攻撃を受けたギャラクシーの救助に向かったアルト達の帰還。
ランカは仕事を始めたお陰で前の学校にいられなくなり、美星学園へと転入する。
するとそこへ突然の訪問者。颯爽と現れたのはシェリルだった。
逃れてきたギャラクシー船団に話を聞いたものの、すぐに離脱したために結局ギャラクシーの行方は不明だ。例のV型感染症の事もあるので乗員の隔離もすぐには出来ない状態だった。
現れたシェリルは、アルトを奴隷と呼び校内を案内させようとする。奴隷に不満を表すアルトだが、イヤリングを失くした事を言われてしまえば、どうにもならない。
どこを案内してもらおうかと考え、EXギアで飛ぼうと考えるシェリル。しかしお約束の試験のようなもの、生卵掴みにはことごとく失敗する。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(1)

アニメ「マクロスF(フロンティア)」第7話。

第7話「ファースト・アタック」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

ハリネズミだろうがなんだろうが、中に入っちまえば……!!
いい戦闘でしたね、熱かった!
「マクロスF(フロンティア)」第7話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
シェリルのライブにやって来たランカだったが、その隣にいるべき人物がいない。
アルト達はギャラクシーの残存艦の救出に向かっていたからだ。
初陣のアルトは、オズマになるべく下がっているように言われるが、アルトは俺だってやれると食いつく。
――全機、プラネットダンス!
オズマやミハエル、クランの攻撃に、圧倒されつつもアルトも善戦していた。
戦闘は軍が優勢で進んでいた。そんな中、フォールド断層をダイレクトに超えて、遂にバジュラの巨大空母が姿を現した。
データ収集をするために空母にあまりにも近づきすぎてしまったルカは、その巨大空母の中に飲み込まれてしまった。
続きを読む >>
isamu / マクロスF / CM(0) / TB(0)