<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第13(最終)話。

第13話「帰還、そして…」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

祈りが、奇跡を呼ぶ。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第13話のあらすじと感想です。
ちと頭痛が酷いので、今回感想がちと投げやりかもしれません。第一期最終回だってのに。

(あらすじ)
アンジェリークは自分で決断を下した。その決断を委ねたレインに、ヒュウガは怒りを露にする。
レインは、絶対にアンジェは守ると言い、力を貸して欲しいと仲間に頼む。
アンジェの浄化の光をアルカディア全土に放出。タナトスを引き寄せてそこを狙って一気にかたをつける。
そして作戦は始まる。放出される浄化の光。
集まってくるタナトスをオーブハンター4が次々と叩きのめしていくが、作戦が長引いて3時間を越えた頃、アンジェの浄化の光は弱まってくる。
遂には合体したタナトス。その攻撃を避けた事により、施設のシステムがダウンしてしまう。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第12話。

第12話「囚われのアンジェリーク」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

オーブハンター、財団に乗り込む。
正面突破なんて男らしいぞ。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第12話のあらすじと感想です。もうそこに萌えはない……?

(あらすじ)
ジェットにアンジェリークが攫われた。
彼の運転する車を止める事も出来ずに最終的に見送る結果となってしまったレイン達。
ベルナールの情報で、アンジェリークがファリアンの、アーティファクト財団本部にいる事が判明する。レイン達に連絡をしたベルナールの手には、アンジェが落としていったペンダントがある。
ベルナールはアンジェに、大切な事を伝えなければならない。無事でいて、小さなアンジェ……。
アンジェを取り戻すために、ひだまり邸を後にするレイン達。
一方でアンジェは女王の卵専用の椅子に座らされ、何やら妙な装置を付けられる。
それはジンクスのために。科学のためには、尊い犠牲が必要。そしてそれは世界のためだと言うも、アンジェは世界のためではなく自分のためであると。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第11話。

第11話「暗雲」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから

アンジェ、ジェットに誘拐される……。
うわあ、これはシリアス展開すぎる、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第11話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
財団理事のヨルゴはウォードンの議会から呼び出しを受けてしまった。
それは各地でジンクスが起こした被害について説明を求めるものだった。
その際に、ヨルゴからジンクスを動かさないように言われていたエレンフリートだったが、彼はその命令を無視してジンクスを動かしタナトスに立ち向かった。
しかしその結果、ジンクスは殆どが大破。エレンフリートはジェットに救出されたが、ヨルゴ理事に合わせる顔がない彼の表情はどこか危険な匂いを感じさせるものになっていた。
議会で今はジンクスを動かしていないとヨルゴ理事は言った。しかし、ジンクスは動き次々と破壊されていると言う。それを聞いたヨルゴ理事の表情は険しくなり……。
つかの間の休息。エルヴィンはヒュウガ、ジェイド、ニクスの場所を歩いていくが、ニクスにだけは冷たかった。
そして帰ってきたレインを出迎える。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第10話。

第10話「時の輪舞曲(ロンド)」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

アンジェ、ニクスと共に舞踏会へ。
恥ずかしい台詞連発、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第10話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
ジンクス計画は全て順調であるとヨルゴ理事に話すエレンフリート。
しかしジンクスによるタナトスの制圧時間が段々長くなってきていた。
花壇の手入れをしていると言うニクス。だがその花壇、ニクスが種をまいても花が咲く前に枯れてしまうらしい。アンジェリークは、きっといつか花もニクスの思いに応えてくれると励ます。
レインは、タナトスに襲われた村を調査している中で、ジンクスがかなり苦戦していたと言う話を聞く。
ベルナールもまた取材をしているのだが、村の住人は何も答えてくれないが、ロシュが真実を聞き出してきた。ジンクスは村で破壊された。苦戦が続いていたが、遂に負けてしまったのだ。
財団はその事実の口止めとして、村の再建を約束していた。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第9話。

第9話「ウォードンの休日」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

ヒュウガまたやりやがった!
やっぱり萌えーよりも笑いがこみあげてどうしようもない。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第9話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
ジンクスによって破壊されてしまった町。ベルナールはそんな町の様子を見て回る。
1人欠けていると静かなひだまり邸。
アンジェリークは、親友であるサリーとハンナに招待されて、ひだまり邸を離れていた。
楽しい時間を過ごすはずだった。しかしジンクスの事で意見が食い違う。
ジンクスに頼ろうとして何が悪いのか?自分達はアンジェとは違うから……。
ショックを受けたアンジェは友人達のもとから離れてしまう。
飛び出したアンジェが辿り着いたのはウォードンの下町。
そこでロシュに声をかけられたアンジェは、彼の見立てで変装させられ、そして下町で休日を過ごす事になる。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第8話。

第8話「ジンクス」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

語られる、レインの過去。
おお、やって来ましたね、レインのターン。
レインは美しかったんだけど……、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第8話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
エレンフリート。
喧嘩の絶えない両親の下で育ち、勉学は出来たものの人望はレインのほうが圧倒的に勝っていた。
そんな夢で貴重な10分間を無駄にしてしまった……。
レインは射撃練習をしていたが、一発を外してしまう。彼の練習を見ていたアンジェリークは、自分も戦う力を欲する。
ベルナールからの情報で、アーティファクト財団が対タナトス兵器の開発に成功した事を知るアンジェ達。そのお披露目場所であるファリアンに向かう。
エレンフリートに会うアンジェ達だが、彼はジンクスがあれば、浄化能力者など必要ないと告げる。
お披露目が始まろうとしていた頃、1人波の音に苦しむニクス。アンジェの申し出も断り、去って行く。
そして遂にジンクスが晒される。あらかじめコンテナごと封印していたタナトスでその威力を見せる。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第7話。

第7話「幸せの種」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

ジェイド、倒れる……。
早くもやって来た、私の恐れていたジェイドのターン。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第7話のあらすじと感想です。ジェイドに厳しい感想なのでご注意くださいね。

(あらすじ)
体調のおかしかったジェイドが遂に倒れた。
ジェイドを調べていたレインは、彼が古代遺跡から発掘された遺産であるアーティファクト――戦闘用人型兵器だと言う事を知る。
本来なら感情を持たない高度な戦闘用人型兵器を直すのは、レインには専門外の事だった。
調べても、体に異常はない。手詰まりになっていた時、ジェイドが何かを握り締めているのを発見する開けてみればそれはひまわりの種だった。ひまわり。その花はコズと言う場所にしか咲いていないと言う。その場所は、ジェイドの故郷と言える場所。
そこに赴いてみるとアンジェリーク。彼女が出て行った後で、レインはニクスにジェイドの事を知っていたんだろうと問い詰める。ニクスはとぼけるばかりだが……。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(2) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第6話。

第6話「聖都参詣」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

小悪魔現る。
ルネとマティアス登場回の、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第6話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
聖都でアンジェを待ち受けていたのは、教団長マティアスとパパラッチであるロシュ、そして銀樹騎士団の見習いであると言うルネだった。
女王陛下誕生の期待が高まり、聖都には巡礼者が増えているのだが、アンジェリークはその事に不安を覚えずにはいられない。自分が、その期待に応えられるのか。
教団長マティアスと遂に対面となったアンジェ。
彼がアンジェを呼んだのは自分が受け継いできた伝承を伝えるためだった。
タナトスはただの影にすぎず、アルカディアの平和を乱す全ての根源の影は、エレボス。
悪しき思念の集合体とされていて、かつては別の次元に封印されていた。そのエレボス、倒す事が出来るのは真の女王のみ。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第5話。

第5話「決意の旅路」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

また裸か。
ヒュウガのじゃなくてレインのがみt(ry
では、「ネオ アンジェリーク Abyss」 第5話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
アンジェリークのもとに、招待状が届く。
それはセレスティア教団長から、聖都への招待状だ。
彼女が呼ばれるきっかけとなったのは、あの新聞の記事。教団長は、女王の卵に期待を寄せているのだと言う。
早速馬車で聖都へと向かうのだが、銀樹騎士団を辞めた身であるヒュウガは、複雑な心境。
途中、ニクスが校長に挨拶をしたいと、アンジェが通っていた学園に立ち寄る一行。
そこで、沢山の生徒に囲まれるアンジェ達。友人とかつてのような会話が出来ず、寂しさを感じてしまう。
途中立ち寄った村でも、アンジェ達は歓迎を受けた。その村で、アンジェは1人の女の子から母親を助けてほしいとお願いされるのだが、自分を見るその沢山の眼差しに負けて力が出せないアンジェ。
落ち込むアンジェをさり気なくフォローするのはニクス。他のオーブハンターも、落ち込んでいるアンジェに優しい言葉をかけてくれる。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)

アニメ「ネオアンジェリークAbyss」第4話。

第4話「黒の襲撃」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

謎の黒ずくめ男、出現。
中の人ゆうきゃん。なのにあんまり喋らなかったから萌えが……。
「ネオ アンジェリーク Abyss」 第4話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
アンジェリークがお茶を持って行くと、何やら皆がカード勝負をしていた。
話によればどうやら本日の夕食会で誰が料理を振舞うかをカードで決めていたらしい。
ニクスの圧勝という結果に納得いかず、彼の得意なカードで勝ち逃げなどと、レインは再戦を申し込む。下手に口を挟めば喧嘩を売られて、皆どことなく険悪ムード。アンジェの提案で、皆で一緒に料理をする事になるのだが、彼等は確かに一緒に料理をしてはいたものの、好みが見事にバラバラと言う事で、各々勝手に料理を作っていた。
野菜がどうこうと争う姿を見て、アンジェはある事を思いついて買い物に出かける。
その頃、ひだまり邸にはベルナール。と言う新聞記者が訪ねてきていた。
続きを読む >>
isamu / ネオアンジェリーク Abyss(終了) / CM(0) / TB(0)