<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第25話。

第25話「刹那」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

刹那、死んでいないと信じたいのだけど……。
世界の歪み、それを断ち切るためにエクシアは舞う。
「機動戦士ガンダム00」第25話の(短い)あらすじと感想です。

(あらすじ)

エクシアを駆って、アレハンドロが操る「アルバトーレ」に向かっていくエクシア。
ナドレもキュリオスも大破するが、キュリオスは自分が死なないために、本物の超兵を見せつける。
量産型ガンダム2機相手に、大破したMSで向かうも、彼はその命を散らせる事になる。
GNアーマーも大破し、ラッセとの連絡も取れなくなったエクシア。それでも、向かうしかない。
世界の歪み――それこそがアレハンドロ。それを断ち切らんとするエクシア。
アルバトーレを破壊する事には成功したが、アレハンドロはMSを駆って向かってくる。
新世界を自分色に染め上げるのだとするアレハンドロだが、彼は所詮道化にすぎなかった。
アレハンドロを退けたが、更に向かってくるものがあった。
それはグラハムとの戦い。
そして、時は過ぎて……。

(話の流れを追いつつ、感想)
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(9)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第24話。

第24話「終わりなき詩」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

今度は、リヒティとクリスが……。
次々と散る命。それぞれの想いがそこにある。
「機動戦士ガンダム00」第24話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
2年前、刹那は出会った。アレルヤとティエリアと……彼、ロックオン・ストラトスに。
成層圏まで狙い撃つ男は、ガンダムで世界を変えたいのだろうと刹那に問うた。そして、自分もだと答えた。
彼はもういない。刹那の叫びが響き渡る。

ロックオンを失った事。それは刹那が地上に降りたせいで戦力が分散したのだとティエリアは言う。
悲しみにくれる頃、人革連の量産型ガンダムもまた、被害を受けていた。鹵獲したガンダムも失った。
撤退を考えるが、増援が着き次第第2次攻撃へと移る。
量産型ガンダムと共に現れたのは、GNアーマー。それにはアレハンドロが搭乗していた。
キュリオスとナドレはトレミーの防御。強襲コンテナを操るラッセとエクシアは、GNアーマーを叩くために動く。
しかしトレミーはGN粒子と量産型ガンダムの攻撃を受け、大破。キュリオスとナドレも苦戦を強いられるばかりだ。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(3)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第23話。

第23話「世界を止めて」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

ロックオン、散る……。
前回生存してて良かったと思ったらこれですよ。
ロックオンを呼ぶハロの声も、悲しみに耐える皆の表情も、刹那の叫びも。
その何もかもが辛すぎる、「機動戦士ガンダム00」第23話のあらすじと感想です。

(あらすじ)
刹那に託されたトランザムシステム。その圧倒的な力がアリーを退ける。
ヨハンとミハエルを失ったネーナは、悲しみ、涙を流す。
トランザムシステム。それはデータにはない、あらかじめブラックボックスにでも組み込まれていたのだろう、システム。ヴェーダからは、マイスターのデータも消去されていた。
トランザムシステム。それは一時的に3倍に相当する出力を得られるというもの。しかしそれを使用した後は機体の性能が著しく低下する――まさに諸刃の剣。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(7)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第22話。

第22話「トランザム」

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
本家記事はこちらから。

ロックオンは生存してましたね、良かった……!
録画して仕事に行って帰ってくれば、何故か1つの番組が3つに分割されて録画されているというぽかーんな事態が起こったため、所々の場面が見れないという事態に(うちのは古いから、ディスク読み込みで時間がかかる……)。これはもう買い換えろって事なの?金ないってのによ。と思ったけどディスクが悪かったっぽいな。
まともなのはGyaoで配信された時に見直すとして、著しくモチベ下がったので、今回はあらすじと感想混合でまいります。ペルソナもあるしね。

では、ロックオンは生きてたよ、な「機動戦士ガンダム00」第22話のあらすじと感想(ごちゃまぜ)です。

(あらすじと感想)
GNアームズは中々の戦火をあげたものの、ロックオンは利き目を損傷していた。治るまでには3ヶ月かかると言うが、ロックオンは治療を拒否した。
ロックオンが自分のせいで負傷した。その事で自分を責めるティエリア。……最初のあのツンツンキャラが嘘のように、随分と涙もろいキャラに変わってしまったようです。
新型MSのおかげで、国連軍は調子に乗っておりますね。ガンダム掃討作戦――ね。
グラハム出たよグラハム。予告にいなかったので出なかったと思った。我慢弱い男だそうです、彼。そうかそうか。早くフラッグに乗って出撃できるといいね。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(8)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第21話。

※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
第21話「滅びの道」

※本家記事はこちらから。

※SEO対策で頭がぱーんとなりそうなのと、最後の衝撃のため、今回はいつもより記事あらすじ短めです。
何で皆さんあんなにアクセス数高いのか分からないんだぜ……。
あんまりアクセス数ってこだわらないほうがいいのかもしんないんだけども。

では、「機動戦士ガンダム00」第21話のあらすじと感想です。

(とっても簡単なあらすじ)
絹江の死を見せ付けられた紗慈。
紗慈は、姉がイオリアシュヘンベルグについて調べていた事を知った。
ヴェーダの根幹へ辿り着いたアレハンドロとリボンズ。
彼等によって、ガンダムへのヴェーダのバックアップは絶たれてしまった。
しかもそれは、擬似太陽炉を搭載した
それを予測しての、システム変更。しかし、ヴァーチェだけがシステム変更を受け付けなかった。
落ちていくだけのヴァーチェ。敵の攻撃が降る中、ヴァーチェを庇ったロックオンが負傷する。

(でもやっぱり無駄に長い感想)
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(0)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第20話。

※TB通りませんので、ミラー(ぎんいろM)より送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
第20話「変革の刃」

※本家記事はこちらから。

メールを見直して、見直して見直して。
紗慈の脳裏には、ルイスの左腕の再生治療が不可能だと言う事実が思い起こされていた。
ガンダムのビーム兵器には、細胞に障害を発生させるものが含まれているのではないか。そう推測されるわけだが……。

ユニオン、人革連、AEUは軍事同盟を締結してガンダムを殲滅する事を宣言する。
その宣言に、人々は立ち上がり拍手を送る。その中にある、アレハンドロの姿。
世界は1つにまとまろうとしていた。それはCBの筋書き通り、なのか。
――これが貴方の望んでいる世界なの?
マリナは届くはずのない疑問を刹那へと向ける。

そんな事が宣言出来るのは、CBからの裏切り者による提供があってこそ。
GNドライヴ――それを搭載した機体は全部で30体。各国に10体ずつ割り振られ、それは当然ユニオンにも割り振られた。
その機体を操作するのはフラッグ隊から。そして隊長は君だ、とカタギリから言われたグラハムだったが、彼はハワードの墓前に誓っていた。自分はフラッグでガンダムを倒す事を――。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(7)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第19話。

TB通りませんので、ミラー(ぎんいろM)より送らせてもらっています。
TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。
第19話「絆」

お前達が、ガンダムであるものか……!
ガンダムスローネを駆逐する事を決意した刹那は、攻撃を仕掛ける。
3対1の状況下。そこへ現れたのは、ティエリアだった。
志を同じとして、戦術フォーメーションを使ってスローネと相対する。
ティエリアは装甲をパージ。ガンダムナドレが持つ真の力――ヴェーダとリンクする機体を全て支配下に置く。
とするものの、何者かにより強制解除されてしまう。
まずい――そこへ現れたのが、スメラギから好きにしろと指示を受けたロックオン。狙い打つ気満々であったが、スローネは退却を決意。
去り際、ヨハンが投げかけた言葉。そして明かされた真実。
ロックオンの仇は、すぐそばにいる。
反政府ゲリラ組織KPSA。ソラン・イブラヒム。コードネーム、刹那・F・セイエイ――。
彼の両親と妹を殺した、組織の一員。

ルイスのいる病院。流れるニュースで、紗慈はガンダムの名を呟く。
学校を休んでいた彼に、ルイスは日本に帰るように促す。
紗慈が夢を叶える事。それがルイスの夢である。
思い出される、記憶。そしてルイスとの出逢い……。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(8)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第18話。

第18話「悪意の矛先」

奴等の武力介入はこれで7度目――、ガンダムスローネの武力介入は続いている。
軍事基地ばかりを狙い、そして殲滅。
彼等の行動によって、CBの計画は台無しになっていた。
刹那は疑問に思う。あれが――、ガンダムのする事なのか。

武力介入を続けるガンダムスローネの存在。それはユニオンや人革連と手を組んだところで倒せるかどうか。
その存在、監視者であるアレハンドロも知らないと言う。
エクシア等と同機体であれど、GNドライヴが違うガンダムスローネ。ドライヴの活動時間は、こちらは有限。
擬似体である事から、スメラギ達は何者かがガンダムの技術を盗んだのではないか、ヴェーダがハックされているのではないかと推測する。物事に、絶対はない。
組織の中に、裏切り者がいて――、ヴェーダには何かが起こっている。

AEU スペイン北部。
ガンダムスローネドライは、ミッションの目的地に向かう途中で見た――幸せそうな光景に苛立ちを覚え、民間人を蹂躙する。
……死んじゃえばいいよ。

フラッグを駆って、ガンダムを倒す事を――。
ユニオン アメリカイノイリ基地。
そうか。ビリーも怪我してたんだね。そのビリーは、軍の中に内通者がいると考えていた。
話をしているところに、ガンダムの接近が告げられる。
軍事工場を襲おうとしているガンダムスローネに、グラハムは1人牙を剥く。
――そんな道理、私の無理でこじ開ける……!
アイリス社工場で攻撃を続けているガンダムスローネ。その中のアインと相対する。
一矢は報いたものの、そこでは800人もの犠牲者が出てしまっていた。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(2)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第17話。

第17話「スローネ強襲」

――80年前。
6年かけてその場所にやって来た男達によって、それは見つけられた。
情報端末。男が手にしたそれは、ガンダムスローネドライに搭載されていた、あのハロに酷似していた。

3兄妹を警戒し、エクシアを待機させているプトレマイオス。3兄妹の乗る船には、GNドライブは4機搭載されている事が判明した。
プトレマイオスに着艦したトリニティ3兄妹。

何故ガンダムを所有しているのか。
ヴェーダのデータバンクに機体の情報がないのは何故か。
太陽炉……GNドライブをどこで調達したのか。
様々な疑問をぶつけるも、ヨハンから答えは得られない。ただ1つ分かるのは―何をしにきたのか、という事。戦争の根絶。
不快感によって、場を退席したティエリア。彼が見たものは、ヴェーダのターミナルユニットに侵入していたネーナの姿。普通に入れるようなもんじゃなかろう、何か怖いなぁ。
言いたい事だけ言って去っていった3兄妹。何も情報は引き出せなかった――と思いきや、おやっさんがその間にスローネの機体を調査していた。
しかし、その情報は決してヴェーダには入力しないでほしい。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(10)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第16話。

第16話「トリニティ」

アリーの手にかかっていたエクシアを助けたのは、スローネドライ。パイロットはネーナ・トリニティだった。
ヴァーチェを鹵獲し、連行寸前だったコーラ達。しかしコーラが機体に一撃を受け撃沈され、他の機体も次々に手にかけられていく。
ヴァーチェは、スローネアイン。パイロットはヨハン・トリニティに助けられた。
セルゲイ、ソーマ達はスローネツヴァイ、ミハエル・トリニティの攻撃を受け鹵獲に失敗する。
そこにあったのは圧倒的なプレッシャー。脆い、脆いぜ――!

グラハムの方も襲撃を受けた。一時撤退を余儀なくされ、デュナメスも窮地を脱する。
トリニティ達によって、マイスターは全員鹵獲を免れた。
GN粒子最大散布――。その赤いGN粒子の範囲はとてつもなく、広い……。
新たなガンダムの出現に、敵側は戸惑いを隠せない。通信の妨害範囲領域拡大により、グラハムは上手く連絡が取れず、コーラもまたどうやって帰ればいいのか困惑していた。

スメラギ達のもとに入った、マイスターが無事だと言う報告。嬉しそうな皆とは違い、どうして……と困惑するスメラギ。予想が外れて嬉しい事もあるのね。ってすいませんどういうことでしょうか。ガンダムは鹵獲されると考えていたりしたのだろうか?やっぱり。
新たなガンダム――その出現は刹那達に戸惑いをもたらす。ヴェーダの計画にもない、その新ガンダムは……。
続きを読む >>
isamu / 機動戦士ガンダム00(終了)。 / CM(0) / TB(15)