<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」 ミニ戦国BASARA弐 月夜の片倉くん

第1話

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2103.html)に返してくださるようお願いします


10/6に、戦国BASARA弐のDVD第1巻が発売されました。
この記事は、それに収録されていた新作アニメ(約4分)の感想になります。
簡単なものですが以下、「収穫!!月夜の片倉くん」感想になります。例え誕生日でも更新するのだった。
さて。小十郎の畑へと姿を現した竹中半兵衛ですが……。

続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第12(最終)話。

第12話「蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!」
 
TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2094.html)に返してくださるようお願いします


その日まで、またこの背中預けるぜ。
「戦国BASARA弐」第12話のあらすじと感想です。
竜が天下を取る日まで。

(あらすじ)
元就の大阪侵攻を阻止するために彼のところへ幸村が現れた。
小十郎は豊臣の兵を次々と倒し、半兵衛と対峙する。
1人秀吉に戦いを挑む政宗だったが、秀吉にいいようにやられてしまう。
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第11話。

第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2089.html)に返してくださるようお願いします


貴方様の背中、必ずやこの小十郎がお守りする!
「戦国BASARA弐」第11話のあらすじと感想です。
彼の背中。

(あらすじ)
小十郎に与えられる時間も残り少なくなってきた。
二つの道しかないように思えたが、突破し、政宗が豊臣をぶっ潰すことを小十郎は信じている。
豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込もうとする佐助とかすがは、小十郎の姿を見る。
何者かが潜入した形跡を発見し鉢合わせを警戒する中、作戦室にて驚くべき企てを知るのだった。
 
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第10話。

第10話「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2081.html)に返してくださるようお願いします


必ず帰ってくる、俺がお前に噓ついたことあるか?
「戦国BASARA弐」第10話のあらすじと感想です。
指きりげんまん。

(あらすじ)
目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、松永久秀より一通の書簡が届けられた。
小十郎を助けるため、単身久秀の元へ向かおうとする政宗に、元親は加勢を提案する。
一方、豊臣軍の侵攻を受ける九州、薩摩にはさらなる追い討ちとして毛利軍が現れる。
 
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第9話。

第9話「竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2073.html)に返してくださるようお願いします


この俺がクールでいられなくなるほどに、どうしようもなく熱い槍を振るいやがる。ヤケドじゃすまねぇ。
「戦国BASARA弐」第9話のあらすじと感想です。
真田幸村。

(あらすじ)
豊臣の本拠地である大坂を目指していた伊達軍は、その途上、山中の野営地を謎の集団に襲われる。
政宗達の馬を強奪しようとする一団は山賊と思われたが、その頭は海賊を名乗る。
政宗とその海賊、長曾我部元親は相手が誰であるのかを知らぬまま、激突する。
 
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第8話。

第8話「友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2065.html
)に返してくださるようお願いします


この槍を。某には、果たして、この槍をふるい続ける資格があるのでござろうか?「戦国BASARA弐」第8話のあらすじと感想です。
迷い。

(あらすじ)
胸に一つの決意を抱き、前田家当主として秀吉と対面を果たした慶次は、秀吉に離反したいと申し出る、
同盟を破棄、前田はどこにも組することはない。
そして強さとは何か、幸せとは国より前に、争うより前に人をみることなのではないか、そう問い掛けた。
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第7話。

第7話「最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2058.html)に返してくださるようお願いします


俺にはまず、取り戻さなきゃならねぇものと、つけなきゃならねぇ落とし前がある。
「戦国BASARA弐」第7話のあらすじと感想です。
彼の答え。

(あらすじ)
進軍する伊達軍の前には武田軍が見えたが、政宗はそのまま突破することにする。
小山田のことを佐助から聞いた信玄は幸村に、強くなるよう道を見失わぬよう願う。
里を包囲していた豊臣軍は武田軍になりすまし、伊達軍を迎撃しようとする。
刀を抜こうとした政宗だが冷静になり、佐助の言葉にだよなと口を開いた。
 
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第6話。

第6話「脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2051.html
)に返してくださるようお願いします


世界の前に、見るべきもんが、あるだろうがよぉ!!
「戦国BASARA弐」第6話のあらすじと感想です。
見るべきもの。

(あらすじ)
十一尺巨砲を備えた要塞・富嶽が完成した。豊臣と毛利を蹴散らして、一気に天下を獲りに出る。
利家のところには豊臣から甲斐を包囲する陣に加わるようにと言う要請が出ていた。発たなければ加賀が取り潰される。
身命をとして戦うのが前田家当主としての役目であり、武士としての覚悟だと利家は言った。
後には引けない利家だが、自分達が家族であることに変わりはない。
 
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(1)

アニメ「戦国BASARA弐」第5話。

第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2043.html
)に返してくださるようお願いします
  

小十郎……。
「戦国BASARA弐」第5話のあらすじと感想です。
欠けた一振り、その代わりに。

(あらすじ)
自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢は、戦いを潜り抜けて屋敷へと戻った。
小十郎の居室へと足を向けた政宗はそこで、奥州を統べる前、人取橋の戦後のことを思い出す。
出陣した伊達軍の前に上杉軍が立ちはだかる。
迂回路もすべて塞がれており、部下は上杉も豊臣に乗っ取られてしまったのかと騒ぐが、政宗はいたって冷静だった。
 
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)

アニメ「戦国BASARA弐」第4話。

第4話「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2036.html
)に返してくださるようお願いします
 
 
独眼竜、伊達政宗殿は、いかような窮地にあろうとも、たやすく討たれる武将ではござらぬ!!
「戦国BASARA弐」第4話のあらすじと感想です。
散ったと言うその知らせ。

(あらすじ)
薩摩へと向かう途中、かつての織田信長の居城・安土城へと差し掛かった幸村は、まことしやかに語られるある噂を耳にする。
そこにはお市の亡霊が住み着いていて、織田の栄枯盛衰をはかなみ、夜な夜なすすり泣いていると言う。
ただ一人廃墟と化した城へと足を踏み入れた幸村は、そこで松永久秀と出会い、お市を見つける。
その場所で幸村は、政宗が秀吉にとどめを刺されたと聞くが、幸村はそれを信じない。
続きを読む >>
isamu / 戦国BASARA弐 / CM(0) / TB(0)