<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第22(最終)話。

第22(最終)話「蔡蒐話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2215.html)に返してくださるようお願いします。


俺はもうとっくに死んでる。
「屍鬼」第22話のあらすじと感想です。
人狼。

(あらすじ)
狩りを続ける住民達。次々と屍鬼は狩られていった。
そんな中、山入が燃える。そこは消化が不可能な場所であり、火は燃え広がっていく。
辰巳のやることを邪魔しにきたのだと、夏野は姿を現した。やがてともに穴へと落ちるのだが、夏野は最初からそうするつもりだった。
手にしたダイナマイト、穴の中で爆発が起こる。
 
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第21話。

第21話「第腐汰悼と悲屠話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2210.html)に返してくださるようお願いします
 

じゃあ教えて。何故自分を殺そうとしたの?
「屍鬼」第21話のあらすじと感想です。
彼の絶望。

(あらすじ)
11月7日月曜、友引。
沙子は地下の小部屋にて眠りたくないと言う。辰巳は逃がしてあげるから安心してお休み、と言うが眠ろうとしない。
辰巳にも室井にももう会えなくなるかもしれない。その瞬間まで起きていたいと言った。
室井は、沙子のおかげで自分のことが少しだけ分かったように思うと口にする。
 
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第20話。

第20話「第腐汰悼話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2201.html)に返してくださるようお願いします
 
これが神様に見放されるということよ。
「屍鬼」第20話のあらすじと感想です。
罪。

(あらすじ)
11月6日日曜、先勝。屍鬼狩りは進んでいく。そんな中、孝江が篤の手によって葬られる。
息子がやらかしたことは親がカタをつけるのだと、富雄は篤に杭を打つ。
狩られていく屍鬼だが、まだ少ない。地下トンネルにいるだろうと考え、田茂が案内すると言ってくれるのだが、彼は狙撃される。
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第19話。

第19話「第悼と柩話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2191.html)に返してくださるようお願いします


千鶴には、荷が重すぎた。
「屍鬼」第19話のあらすじと感想です。
狡猾な男。

(あらすじ)
11月5日土曜、赤口。
尾崎は千鶴の胸に杭を打とうとしますが、説明してる時に千鶴が再び目覚めてしまう。
富雄が千鶴をおさえ、その胸に杭を打ったのは恵の父だった。速見は祭囃子が止んでいることに気づく。
屍鬼が夏から続く死の原因であることを知った村民達に対して、尾崎は屍鬼を狩ろうと思うと話す。
死体をただ墓に戻してやるだけのことだ。
 
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第18話。

第18話「第悼と夜話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2181.html)に返してくださるようお願いします


逃がすな、起き上がりだ。
「屍鬼」第18話のあらすじと感想です。
目の前にいる犯人。

(あらすじ)
11月3日木曜、仏滅。
辰巳が結城家にやってくると、出てきた父親に刃物でいきなりさされる。
夏野に声をかけ、父親に上がってもいいだろうかと問うた。
家に上がった辰巳は、人狼と言うのはご存知か?と言った。それは辰巳や夏野のことであり、これまで夏野を入れて4人しか見たことがない存在だった。
 
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第17話。

第17話「第悼と弑魑話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2171.html)に返してくださるようお願いします
  

それが、お前の出した答えか。
「屍鬼」第17話のあらすじと感想です。
彼の選択。

(あらすじ)
10月27日木曜、先勝。自分はどうすれば、そんなことを考えながら歩いていた室井は徹を発見する。
夏野さえ殺したのだと聞いた彼がやがて思い出すのは、沙子の言葉だった。
10月28日金曜、友引。室井の父親がいなくなった。しかしそう遠くには行っていないはずだと警察に連絡する。
 
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第16話。

第16話「第悼と髏苦話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2161.html)に返してくださるようお願いします
  

貴方なら分かってくれそうな気がしたからかしら。その女の子の気持ちが。
「屍鬼」第16話のあらすじと感想です。
徹ならば。

(あらすじ)
10月21日金曜、先勝。墓の代わりに部屋の窓辺に花を添えると言う徹の行為は続いていた。
そこに正志郎が現れ、沙子が呼んでいるため、兼正に行くようにと言った。
兼正の住人からの呼び出しは制裁を意味して、沙子からのが一番重い。叱責、大きなペナルティ、最悪の場合殺される。
 
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」 第15話 第悼と偽話

第15話「第悼と偽話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2151.html)に返してくださるようお願いします
  

僕は、殺したくない。人であろうと、なかろうと。
「屍鬼」第15話のあらすじと感想です。
正義ではない。

(あらすじ)
10月16日日曜、友引。夏野が死んで7日が経過していた。
徹を見ている者が確かにいたのだが、振り返った時そこには誰もいなかった。
尾崎に片付けるのを手伝ってくれ、と言われた室井だったが、手伝うことをしない。
汚染の拡大は放置できない、屍鬼を狩るのが自分の正義だと尾崎は言った。
 
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」第14話。

第14話「第悼と死話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2141.html)に返してくださるようお願いします
 
 
片付けるのを手伝ってくれ。
「屍鬼」第14話のあらすじと感想です。
静信が見た光景。

(あらすじ)
10月11日火曜、先負。ビールを飲み、荒れる篤のところに桐敷千鶴が現れた。
その格好に目を奪われる篤は、あがってきなよと彼女を招いてしまう。
13日にはかおりと昭の父親が死亡してしまう。母親はクリニックに電話して、父親が倒れたことを話す。
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「屍鬼」 第13話 第悼と惨話

第13話「第悼と惨話」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2131.html)に返してくださるようお願いします
 
いや、涙だ。体温のない吸血鬼の、冷たい涙。
「屍鬼」第13話のあらすじと感想です。
彼が流すもの。

(あらすじ)
村の人々は徐々に減っていたが、寺にはこうやって人が集まってる。
死ぬ前に奈緒の夢を見たと言う節子、徳次郎もまた奈緒の夢を見ていた。
尾崎は彼を入院させようと考えるもそれは拒まれてしまう。
台詞はまるで棒読みのようであり、起き上がりが入院させないようにそう言わせはじめたのだろうと考える。
続きを読む >>
isamu / 屍鬼 / CM(0) / TB(0)