<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • アニメ「サムライフラメンコ」第16話。
    コンメムサ (02/08)
  • アニメ「境界の彼方」第12(最終)話。
    (‐ε‐) (12/21)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第23話 モジュール77奪還作戦
    MG (12/20)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第21話。
    MG (12/08)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第12話。
    MG (06/28)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第10話。
    MG (06/15)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
    オラクル (05/05)
  • アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」第3話。
    MG (04/29)
  • アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」第12(最終)話。
    MG (03/29)
  • アニメ「CODE:BREAKER」第11話。
    starfield (12/16)
RECENT TRACKBACK
PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」特別編。

特別編「京都回想録」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2098.html)に返してくださるようお願いします


命が長くても短くても、僕に出来ることなんてほんの少ししかないんです。
「薄桜鬼」特別編(なのであらすじ省略、簡易)感想です。
敵を斬ること。

(感想)
待望の第1話、ではなくて総集編でした……。
1話最速放送は4日のAT-Xですよ。書くこと特になし……軽く振り返る程度にしときます。
江戸に帰ったら喧嘩のやり直し。
長い戦いも、それは今日の都での日々に始まり……。

続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第12(最終)話。

第12(最終)話「剣戟の彼方」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1987.html)に返してくださるようお願いします
 
羅刹の俺がお前を倒せば、俺は、俺達は本物になれるってこったろ!
「薄桜鬼」第12話のあらすじと感想です。
まがい物。

(あらすじ)
鳥羽・伏見の戦いが始まった。数の上では旧幕府軍が勝っていたが、薩長軍の最新兵器の前に圧倒されていく。
斉藤も新八も銃撃が激しく斬り込むことが出来なかった。
千鶴は井上とともに淀藩に援軍をと伝令に向かうも、彼等は既に味方ではなくなっていた。
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第11話。

第11話「零れ落ちるもの」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1977.html)に返してくださるようお願いします

ここは俺に任せろ。
「薄桜鬼」第11話のあらすじと感想です。
加勢。

(あらすじ)
九寿に一撃を食らった平助は、羅刹になる道を選んだ。
彼は千鶴の血を見て吸血衝動に襲われるも、血を飲むことに抗い、その場は吸血衝動を抑える薬でしのいだ。
新選組を訪れたお千と君菊は、急ぎ近藤局長に話したいことがあると言ったが、近藤は不在だ。
代わりに土方に話をすることになるが、その内容は羅刹についてだった。
 
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第10話。

第10話「絆のゆくえ」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1970.html)に返してくださるようお願いします


コイツを渡して長らえるくらいなら、お前等道連れに果ててやる!
「薄桜鬼」第10話のあらすじと感想です。
喧嘩。

(あらすじ)
山崎に呼ばれた千鶴は、自分に何かあったら沖田の看護に当たってくれと言われる。
千鶴は、手伝いはするも山崎の代わりは出来ないと答えた。
坂本竜馬が暗殺された、そこには原田の刀の鞘が落ちていたと言う。どうやら新選組のせいにしたい人物がいるようだ。
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第9話。

第9話「修羅の轍」
TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1960.html)に返してくださるようお願いします
  

けど、行くって決めたんだ。
「薄桜鬼」第9話のあらすじと感想です。
伊東とともに。

(あらすじ)
永倉と斉藤は伊東から引き抜きの誘いを受けていた。永倉はしこたま飲み食いさせてもらってから断ったようだ。
誘われたら沖田も行ってしまうのか。彼は当然、斬ってしまうかもと答える。
慶応三年三月、千鶴が羅刹に襲われて腕を斬られてしまう。山南が血にあてられて羅刹となるも正気に戻る。
朝が来て、伊藤は離隊を申し出てきた。ここを出た後同士とともに孝明天皇の御陵衛士を拝命する所存だ。
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第8話。

第8話「あさきゆめみし」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1951.html)に返してくださるようお願いします


もしかしたら、長くて幸せな夢を、見続けてるんじゃねぇか、ってな。
「薄桜鬼」第8話のあらすじと感想です。
時代。

(あらすじ)
慶応元年夏。
飲みながら原田や斉藤に対して愚痴をこぼす永倉。そこへやって来たお千が声をかけてくる。
千鶴が元気かと聞いてくるが、最近の彼女には元気がなかった。
お千と一緒に団子を食べて話をした後、千鶴は元気を取り戻したようだ。
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(1)

アニメ「薄桜鬼」第7話。

第7話「桎梏の運命」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1942.html)に返してくださるようお願いします


先が短いなら、尚更じゃないですか。ここにいることが僕の全てなんです。
「薄桜鬼」第7話のあらすじと感想です。
覚悟。

(あらすじ)
千鶴を連れて行こうとする千景だったが、そこへ土方達が現れる。
彼女は土方達にはすぎたものであるからつれて帰る、ただそれだけだと言う。
確認が叶った以上長居は無用。近いうちに迎えに行くと言って去っていった。
 
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第6話。

第6話「鬼の命脈」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1932.html)に返してくださるようお願いします
 
 
俺達には山南さんが必要なんだ。
「薄桜鬼」第6話のあらすじと感想です。
その存在。

(あらすじ)
薬を飲んでしまった山南は、正気に返り自分を殺すように千鶴に言った。
迫られるも殺すことは出来ず、そこへ土方達がやって来る。生きるか死ぬか壊れるか、今夜が峠だ。
目覚めた千鶴から状況を説明させる土方。千鶴は幹部しか知らないことを知ってしまった。
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第5話。

第5話「相克せし刃」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1923.html)に返してくださるようお願いします
 
人としても、死なせてください。
「薄桜鬼」第5話のあらすじと感想です。
生きた屍。

(あらすじ)
元治元年八月。
腕の立つ剣客であり、優れた論客である伊東を新選組に入れるため、藤堂が橋渡しとなる。
荒いものをしている千鶴に声をかけてきた藤堂は、千鶴の江戸の家を教えてくれと言う。
藤堂は隊士募集のために江戸へ向かった。
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)

アニメ「薄桜鬼」第4話。

第4話「闇より来る者」

TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。
TBはなるべく本家の記事(http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1914.html)に返してくださるようお願いします


で、お前も覚悟は出来てるんだろうな?俺達の仲間を斬ったその覚悟が。
「薄桜鬼」第4話のあらすじと感想です。
対風間。

(あらすじ)
御所に乗り込もうとしている長州藩を追い返すために出陣する新選組だったが、伏見奉行所でそのような通達は受けていないと言われる。
奉行所を離れて合津藩と合流、九条川原へ向かってくれと言われてやって来るも藩邸に問い合わせてくれと言われる。
 
続きを読む >>
isamu / 薄桜鬼 / CM(0) / TB(0)